こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです!

今回は高洲へイナダのリベンジに行ってきました!
が、結論から言えば惨敗です・・・・
ついでに言えば、サヨリリベンジも惨敗・・・

前回の反省点を挙げると、夜釣りでイナダを釣ろうとした点。そこで、今回は朝早起きしてイナダを釣る!はずでした。

1200、高洲海浜公園着。

お天道様真っ盛り。

早起きしようとして起きれない、だって人間だもの。

だが過ぎたことを悔いても始まらない。朝でなくてもイナダが釣れる可能性は十分にある。まずウキ釣り、餌オキアミでイナダの回遊を待つ。



が、釣れず。

そこで、前回の若洲釣行で余った撒餌を使って小魚釣り、泳がせでイナダを狙うことに。


が、肝心の小魚な釣れず。

そこで、以前惨敗して以来釣行が出来ていなかった魚種を狙う。

サヨリ狙い。浦安釣法による釣り人が大多数だが、ここは我が釣法を貫く。Sボールにイソメをくっつけて引いてくる。

このあたりから向かい風が強く、波が荒くなってきて・・・


赤潮発生・・・・。もうこの辺で気持ちがだいぶん折れてました。後から調べてみたら、小規模の赤潮ならポイントを少しズラすだけで対処できるそうですね。赤潮の中での釣り方ってのも勉強しなきゃです。

まぁ、これ以降の高洲海浜公園は一面まっ茶色でしたけど・・・。

結局サヨリも釣れず。

イナダもサヨリも釣れない・・・・ならどうするか?

穴責めしかない・・・。高洲海浜公園、と言うか浦安の海岸線一帯は護岸の前に消波ブロックが置かれていて攻める穴は無限にある。立ち入り禁止も多くてもったいないんですけど。

穴釣りと言えば、やはりカサゴ。買えばいい値段がする高級魚だが、釣り人からすればい穴にブラクリを落とせば簡単に入手できるお得食材だ。反面、大きいサイズのカサゴはなかなかお目にかかれず、大カサゴを求めて穴を責め歩く面白さもある。今回は餌としてイカソーメンの切れ端を利用。

さぁ、今日のカサゴのサイズは・・・

これは・・・・・



ドロメか!

以前ハゼの仕分けをした時に勉強したのでおそらくドロメであっていると思う。ハゼ特有の腹ビレの吸盤、体全体に小さな白斑が有る。胸ビレと尾ビレの模様でアゴハゼと区別できる・・・・

ハゼ仕分けスキル、メキメキ上がってますね~

・・・・でも

・・・・

ハゼスキルもういいよ。

そこまでのハゼ仕分けスキルいらないっすわ。イナダでもサヨリでもカサゴでもいいんで、釣れてくれませんかね・・・・

イナダリベンジ釣行編(市原):【イナダ釣行】祝、戦勝!釣り場争奪冷戦記(市原釣行二日目①)

No Tsuri-ba! No Life!


http://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/10/IMG_9811.jpghttp://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/10/IMG_9811-150x150.jpg友益石崎海釣りイナダ,サヨリ,ドロメ,赤潮,高洲海浜公園こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです! 今回は高洲へイナダのリベンジに行ってきました! が、結論から言えば惨敗です・・・・ ついでに言えば、サヨリリベンジも惨敗・・・ 前回の反省点を挙げると、夜釣りでイナダを釣ろうとした点。そこで、今回は朝早起きしてイナダを釣る!はずでした。 12:00、高洲海浜公園着。 お天道様真っ盛り。 早起きしようとして起きれない、だって人間だもの。 だが過ぎたことを悔いても始まらない。朝でなくてもイナダが釣れる可能性は十分にある。まずウキ釣り、餌オキアミでイナダの回遊を待つ。 が、釣れず。 そこで、前回の若洲釣行で余った撒餌を使って小魚釣り、泳がせでイナダを狙うことに。 が、肝心の小魚な釣れず。 そこで、以前惨敗して以来釣行が出来ていなかった魚種を狙う。 サヨリ狙い。浦安釣法による釣り人が大多数だが、ここは我が釣法を貫く。Sボールにイソメをくっつけて引いてくる。 このあたりから向かい風が強く、波が荒くなってきて・・・ 赤潮発生・・・・。もうこの辺で気持ちがだいぶん折れてました。後から調べてみたら、小規模の赤潮ならポイントを少しズラすだけで対処できるそうですね。赤潮の中での釣り方ってのも勉強しなきゃです。 まぁ、これ以降の高洲海浜公園は一面まっ茶色でしたけど・・・。 結局サヨリも釣れず。 イナダもサヨリも釣れない・・・・ならどうするか? 穴責めしかない・・・。高洲海浜公園、と言うか浦安の海岸線一帯は護岸の前に消波ブロックが置かれていて攻める穴は無限にある。立ち入り禁止も多くてもったいないんですけど。 穴釣りと言えば、やはりカサゴ。買えばいい値段がする高級魚だが、釣り人からすればい穴にブラクリを落とせば簡単に入手できるお得食材だ。反面、大きいサイズのカサゴはなかなかお目にかかれず、大カサゴを求めて穴を責め歩く面白さもある。今回は餌としてイカソーメンの切れ端を利用。 さぁ、今日のカサゴのサイズは・・・ これは・・・・・ ドロメか! 以前ハゼの仕分けをした時に勉強したのでおそらくドロメであっていると思う。ハゼ特有の腹ビレの吸盤、体全体に小さな白斑が有る。胸ビレと尾ビレの模様でアゴハゼと区別できる・・・・ ハゼ仕分けスキル、メキメキ上がってますね~ ・・・・でも ・・・・ ハゼスキルもういいよ。 そこまでのハゼ仕分けスキルいらないっすわ。イナダでもサヨリでもカサゴでもいいんで、釣れてくれませんかね・・・・ イナダリベンジ釣行編(市原):【イナダ釣行】祝、戦勝!釣り場争奪冷戦記(市原釣行二日目①) No Tsuri-ba! No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン