こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです!

シーバスロッドを購入してから、イナダ、フッコと立て続けにお目当てのお魚ゲット!
このいい流れを逃すまい!とやってきたのは若洲海浜公園。
午前中には雨が降っていたこともあり、いつもより静かな若洲です。

今回の若洲釣行では色々目的があったのですが、ほぼ実らず。本命は、最近若洲で連れてきているサヨリだったんですが・・・惨敗です。サヨリを釣ると宣言してから久しくなりますが、本当に情けない。

かといって、ボウズで帰るわけにはいかなかったので最近調子のいいルアーを投げてみました。

まずはバイブの若洲カラーから。
実は今回の釣行の目的はもう一つ。

釣り具の調達。

若洲の海釣り施設は、とても多くの人で賑わう施設。本来ゴミの持ち帰りは釣り人が心がけるべきマナーではあるのだが、やはりみんながみんな、というのは難しく、若洲の防波堤は落し物で溢れかえっている。

その中には、僕にとっては使えるアイテムが多く眠っており、むしろゴミを拾ってやろう!という目的もあったのです。釣り具をタダで欲しいという腐った根性ですけど。

色々拾ったんで、その結果はまた別の機会に報告するとして、その中の一つにまだまだ使えそうなバイブレーション。おそらく海中に眠っていたモノを釣り人が偶然釣り上げた代物だろうか、若洲海中カラーに仕上がっている。

荒川のノイジーを修復した時に買ったトレブルフックを取り付け応急処置。投げてみますが・・・・惨敗。

次はジグ。イナダを釣った時に活躍したジグで信頼を置いている。


ちなみに最近の若洲ではイナダフィーバーの再来が起こったらしく、あわよくば・・・という考えもあった。前回と同じく底まで落としてから表層・中層へ、また底へを繰り返す。

シュッシュッシュッシュッシュ・・・・・・・・

シュッシュッシュッシュッシュ・・・・・・・・

シュッシュッシュッシュッシュ・・・・・・・・コ(ん?)

・・・・・・

シュッシュッシュッシュッシュ・・・・・・・・

シュッシュッシュッシュッシュ・・・・・・・・

ジグが二つ?それとも子イナダ?


なぜに?

きたのはまさかのカタクチイワシ。
イワシさんも釣られてビックリしただろうが、釣ったこっちもビックリ。
最初はスレ掛かりかとも思ったが、ハリはがっつり口に収まっている。

しかもフロントフックに食いつくならまだ分かるが・・・応急リアフック?なぜに?

ある意味奇跡なんですけど・・・・

リリースしようかとも思ったが、脳天貫通で即死状態だったので、そのまま2連ルアーとして活用することに。

数投後、謎のアタリにより、応急リアフック共に失踪。

すまん・・・・成仏してくれ。

今回、ルアーで釣った獲物はこの1匹のみ。イナダよりよっぽど意外性のある獲物でした。

ちなみに、これまた縁起モノの荒川拾い物ノイジーを使ってみたが、惨敗。

・・・・

大物は釣れなかったが、今回は大きな情報が得られた。

ジギングではカタクチイワシが釣れる!こともあるらしい・・・

みんな!ジギングでイワシ祭りだぁ!ただし、ボウズ責任は負いません。

No Tsuri-ba! No Life!


http://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/10/IMG_1260.jpghttp://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/10/IMG_1260-150x150.jpg友益石崎海釣りカタクチイワシ,ジギング,若洲海浜公園こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです! シーバスロッドを購入してから、イナダ、フッコと立て続けにお目当てのお魚ゲット! このいい流れを逃すまい!とやってきたのは若洲海浜公園。 午前中には雨が降っていたこともあり、いつもより静かな若洲です。 今回の若洲釣行では色々目的があったのですが、ほぼ実らず。本命は、最近若洲で連れてきているサヨリだったんですが・・・惨敗です。サヨリを釣ると宣言してから久しくなりますが、本当に情けない。 かといって、ボウズで帰るわけにはいかなかったので最近調子のいいルアーを投げてみました。 まずはバイブの若洲カラーから。 実は今回の釣行の目的はもう一つ。 釣り具の調達。 若洲の海釣り施設は、とても多くの人で賑わう施設。本来ゴミの持ち帰りは釣り人が心がけるべきマナーではあるのだが、やはりみんながみんな、というのは難しく、若洲の防波堤は落し物で溢れかえっている。 その中には、僕にとっては使えるアイテムが多く眠っており、むしろゴミを拾ってやろう!という目的もあったのです。釣り具をタダで欲しいという腐った根性ですけど。 色々拾ったんで、その結果はまた別の機会に報告するとして、その中の一つにまだまだ使えそうなバイブレーション。おそらく海中に眠っていたモノを釣り人が偶然釣り上げた代物だろうか、若洲海中カラーに仕上がっている。 荒川のノイジーを修復した時に買ったトレブルフックを取り付け応急処置。投げてみますが・・・・惨敗。 次はジグ。イナダを釣った時に活躍したジグで信頼を置いている。 ちなみに最近の若洲ではイナダフィーバーの再来が起こったらしく、あわよくば・・・という考えもあった。前回と同じく底まで落としてから表層・中層へ、また底へを繰り返す。 シュッシュッシュッシュッシュ・・・・・・・・ シュッシュッシュッシュッシュ・・・・・・・・ シュッシュッシュッシュッシュ・・・・・・・・コ(ん?) ・・・・・・ シュッシュッシュッシュッシュ・・・・・・・・ シュッシュッシュッシュッシュ・・・・・・・・ ? ジグが二つ?それとも子イナダ? なぜに? きたのはまさかのカタクチイワシ。 イワシさんも釣られてビックリしただろうが、釣ったこっちもビックリ。 最初はスレ掛かりかとも思ったが、ハリはがっつり口に収まっている。 しかもフロントフックに食いつくならまだ分かるが・・・応急リアフック?なぜに? ある意味奇跡なんですけど・・・・ リリースしようかとも思ったが、脳天貫通で即死状態だったので、そのまま2連ルアーとして活用することに。 数投後、謎のアタリにより、応急リアフック共に失踪。 すまん・・・・成仏してくれ。 今回、ルアーで釣った獲物はこの1匹のみ。イナダよりよっぽど意外性のある獲物でした。 ちなみに、これまた縁起モノの荒川拾い物ノイジーを使ってみたが、惨敗。 ・・・・ 大物は釣れなかったが、今回は大きな情報が得られた。 ジギングではカタクチイワシが釣れる!こともあるらしい・・・ みんな!ジギングでイワシ祭りだぁ!ただし、ボウズ責任は負いません。 No Tsuri-ba! No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン