こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです!

以前から、たまーに大物を狙って行っている釣法、泳がせ釣り。
先日のサヨリ釣りの惨敗時にも、密かにチャレンジしていました。

まずは泳がせる魚を調達するためにサビキ釣りを開始。最近はコスパも考えて配合エサを使用しています。

底層から表層までトントンしてみますが、来ない。

となりのお爺さんにサッパが爆釣中。観察していると、やはり使用しているのはアミエビ。さらに、層は上カゴが水面が出るほどにド表層。



なんとか、泳がせ用のサッパを一匹確保。

鼻掛け一本鈎でウキ釣り。ウキ止めはなし


2時間半経過、20:00頃。

チョチョチョチョチョチョチョチョチョ

人がいなかったので、ベールを返して糸は出しっぱにしていたにも関わらず、小刻みに揺れる竿先。

来た!ちょくちょく挑戦していた泳がせ釣りだが、やっとのことで来たアタリ!

だが結論から言うと。

戦士、凱旋。

いや~・・・・・

いや~~~~・・・・クッソッ!

泳がせ釣りは「呑ませ釣り」とも呼ばれ、魚種にもよるが、アタリがあっても我慢強く待つのがセオリー。つまりは、向こう合わせの釣りが基本なのだ。

が、最初のアタリが消え、2回目のアタリも消え・・・数分待ってみたんですが我慢できませんでした・・・。


帰還したサッパのボディ、傷だらけですな・・・。

来るならシーバスかなぁって思ってたんですが、シーバスだとこんな感じに歯型が付いたりするんだろうか・・・・?逃した魚はなんだったのか、気になる。

ちょっと泳がせ釣りについても勉強し直します。とりあえず、今回の反省点はアワセでしょうか。

・・・・

くっそ。悔しい。

No Tsuri-ba! No Life!


http://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/10/IMG_1324.jpghttp://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/10/IMG_1324-150x150.jpg友益石崎海釣りサビキ,泳がせ釣り,若洲海浜公園こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです! 以前から、たまーに大物を狙って行っている釣法、泳がせ釣り。 先日のサヨリ釣りの惨敗時にも、密かにチャレンジしていました。 まずは泳がせる魚を調達するためにサビキ釣りを開始。最近はコスパも考えて配合エサを使用しています。 底層から表層までトントンしてみますが、来ない。 となりのお爺さんにサッパが爆釣中。観察していると、やはり使用しているのはアミエビ。さらに、層は上カゴが水面が出るほどにド表層。 なんとか、泳がせ用のサッパを一匹確保。 鼻掛け一本鈎でウキ釣り。ウキ止めはなし 約2時間半経過、20:00頃。 チョチョチョチョチョチョチョチョチョ 人がいなかったので、ベールを返して糸は出しっぱにしていたにも関わらず、小刻みに揺れる竿先。 来た!ちょくちょく挑戦していた泳がせ釣りだが、やっとのことで来たアタリ! だが結論から言うと。 戦士、凱旋。 いや~・・・・・ いや~~~~・・・・クッソッ! 泳がせ釣りは「呑ませ釣り」とも呼ばれ、魚種にもよるが、アタリがあっても我慢強く待つのがセオリー。つまりは、向こう合わせの釣りが基本なのだ。 が、最初のアタリが消え、2回目のアタリも消え・・・数分待ってみたんですが我慢できませんでした・・・。 帰還したサッパのボディ、傷だらけですな・・・。 来るならシーバスかなぁって思ってたんですが、シーバスだとこんな感じに歯型が付いたりするんだろうか・・・・?逃した魚はなんだったのか、気になる。 ちょっと泳がせ釣りについても勉強し直します。とりあえず、今回の反省点はアワセでしょうか。 ・・・・ くっそ。悔しい。 No Tsuri-ba! No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン