こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです!

終電に飛び乗り、とりあえずやってきた「ふれーゆ裏」。
昨夜、「ふれーゆ裏」へ徹夜特攻してきました!ヌフフな釣果速報♪

でも本当とりあえずで、何をどうやって釣ろうかとか・・・全くの無計画なんですよね。そんな時のとりあえず釣法。

ブッコミです。

怠惰な僕が一番好む釣法です。でも、ブッコミだったら何が釣れるんだろう?そう思ってネットサーフィンしてふれーゆの釣果情報を見ていると・・・・

アナゴが釣れとる!

アナゴが釣れるとされる場所は多くあるが、調べてみると、ふれーゆでホットに釣れているのがアナゴである。
ですがこのアナゴ、以前狙ったことのあるのですが、現在もまだ顔を拝めていません。
自分の過去の記事を見返してみると、東京での初釣行・豊海釣行でもアナゴを狙ってるんですよね。そのうち釣れるだろうとは思っていたのですが・・・・

ウナギが釣れて満足しちゃってた。

以前、腹黒編集長に誘われ、超神霊スポットである旧岩淵水門へウナギ釣行(心霊調査?・・・ざけんじゃねぇ!超心霊スポットへウナギ釣りへ向かう。(岩淵ウナギ釣り①)。おそらく編集長は「どーせオメェじゃ釣れねぇだろ。なら当分は心霊調査でもさせてやる」とか思っていたのだろうが、期待を裏切り見事にウナギゲット。まぁ編集長を出し抜けてめちゃくちゃ嬉しかったんですが・・・・

「にょろにょろ」は釣った!

と、どっかで達成感を得てしまいまして。「にょろにょろ」仲間のアナゴのことをすっかり忘れてしまっていました。

がしかし。

ウナギさんをうちにお連れした以上、アナゴさんも是非うちにお連れしたい!待っててください、「うちの穴子さん」。

・・・・・

・・・・・

仕掛けは、まず胴付き仕掛けを投入。先日の18時間徹夜ヘチ攻めで作った縁起の悪い仕掛けです。まぁ一周回って今回は爆釣を呼ぶ奇跡の仕掛けと信じる。

餌はアオイソメ。アナゴは死肉でも食べるので、魚肉やイカ刺しなど、使える餌は幅広いのだが、やはり坊主への恐怖からアオイソを選択。

鈴をつけて投入。100均ルアーを投げながらアタリを待ちます。今回はこの100均ルアーが大活躍!で、ブッコミのことを忘れて夢中で投げていたんです。ルアー釣行の結果はまた別の記事でご報告します。

25:30

「とりあえず上げてみっか」
思いだしたかのように、仕掛けを回収。すると、

なんか重い!

・・・


釣れとるやないかい・・・・

・・・・よし。

・・・釣れとるやないかい!よし!

よし、キタァアアアああ!

歓喜の咆哮。アナゴを狙ってアナゴが釣れる・・・まさかのお目当のアナゴ到来。少し小ぶりで、後で測ってみたら30cmとちょっと。サイズは微妙だったが、不意に大物が釣れる喜びとは非なる喜びです。

その後、何度かアタリがあったものの追加できたのはサイズダウンした子アナゴ1匹のみ。

吹き流し仕掛け、針も大きめに変更して大物も狙ってみたんですけどね~

穴子釣りにはポイントが重要みたいなんで、釣れたポイントを共有しておきます。遊歩道の西端の入り口から入ると最初の曲がり角、そこへ曲がってすぐの地点から10mほどのちょい投げです。具体的には曲がって最初の街灯と2個目の街灯のちょうど中間付近。「うちの穴子さん」ポイント、是非ぶっ込んで見て下さい。

夜も明け、アナゴは難しいと判断。

調子に乗ってカレイを狙ってみました。まだ時期が早くてこのエリアでは釣れていないようだった。が、あえてカレイを釣り上げ、スターになってやリましょう。

キュウセンでエンド!険きかなスター道!

No Tsuri-ba! No Life!


http://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/11/IMG_2775.jpghttp://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/11/IMG_2775-150x150.jpg友益石崎釣りTALK海釣りふれーゆ,アナゴ,ブッコミ釣り,穴子こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです! 終電に飛び乗り、とりあえずやってきた「ふれーゆ裏」。 →昨夜、「ふれーゆ裏」へ徹夜特攻してきました!ヌフフな釣果速報♪ でも本当とりあえずで、何をどうやって釣ろうかとか・・・全くの無計画なんですよね。そんな時のとりあえず釣法。 ブッコミです。 怠惰な僕が一番好む釣法です。でも、ブッコミだったら何が釣れるんだろう?そう思ってネットサーフィンしてふれーゆの釣果情報を見ていると・・・・ アナゴが釣れとる! アナゴが釣れるとされる場所は多くあるが、調べてみると、ふれーゆでホットに釣れているのがアナゴである。 ですがこのアナゴ、以前狙ったことのあるのですが、現在もまだ顔を拝めていません。 自分の過去の記事を見返してみると、東京での初釣行・豊海釣行でもアナゴを狙ってるんですよね。そのうち釣れるだろうとは思っていたのですが・・・・ ウナギが釣れて満足しちゃってた。 以前、腹黒編集長に誘われ、超神霊スポットである旧岩淵水門へウナギ釣行(心霊調査?・・・ざけんじゃねぇ!超心霊スポットへウナギ釣りへ向かう。(岩淵ウナギ釣り①)。おそらく編集長は「どーせオメェじゃ釣れねぇだろ。なら当分は心霊調査でもさせてやる」とか思っていたのだろうが、期待を裏切り見事にウナギゲット。まぁ編集長を出し抜けてめちゃくちゃ嬉しかったんですが・・・・ 「にょろにょろ」は釣った! と、どっかで達成感を得てしまいまして。「にょろにょろ」仲間のアナゴのことをすっかり忘れてしまっていました。 がしかし。 ウナギさんをうちにお連れした以上、アナゴさんも是非うちにお連れしたい!待っててください、「うちの穴子さん」。 ・・・・・ ・・・・・ 仕掛けは、まず胴付き仕掛けを投入。先日の18時間徹夜ヘチ攻めで作った縁起の悪い仕掛けです。まぁ一周回って今回は爆釣を呼ぶ奇跡の仕掛けと信じる。 餌はアオイソメ。アナゴは死肉でも食べるので、魚肉やイカ刺しなど、使える餌は幅広いのだが、やはり坊主への恐怖からアオイソを選択。 鈴をつけて投入。100均ルアーを投げながらアタリを待ちます。今回はこの100均ルアーが大活躍!で、ブッコミのことを忘れて夢中で投げていたんです。ルアー釣行の結果はまた別の記事でご報告します。 25:30。 「とりあえず上げてみっか」 思いだしたかのように、仕掛けを回収。すると、 なんか重い! ・・・ 釣れとるやないかい・・・・ ・・・・よし。 ・・・釣れとるやないかい!よし! よし、キタァアアアああ! 歓喜の咆哮。アナゴを狙ってアナゴが釣れる・・・まさかのお目当のアナゴ到来。少し小ぶりで、後で測ってみたら30cmとちょっと。サイズは微妙だったが、不意に大物が釣れる喜びとは非なる喜びです。 その後、何度かアタリがあったものの追加できたのはサイズダウンした子アナゴ1匹のみ。 吹き流し仕掛け、針も大きめに変更して大物も狙ってみたんですけどね~ 穴子釣りにはポイントが重要みたいなんで、釣れたポイントを共有しておきます。遊歩道の西端の入り口から入ると最初の曲がり角、そこへ曲がってすぐの地点から10mほどのちょい投げです。具体的には曲がって最初の街灯と2個目の街灯のちょうど中間付近。「うちの穴子さん」ポイント、是非ぶっ込んで見て下さい。 夜も明け、アナゴは難しいと判断。 調子に乗ってカレイを狙ってみました。まだ時期が早くてこのエリアでは釣れていないようだった。が、あえてカレイを釣り上げ、スターになってやリましょう。 キュウセンでエンド!険きかなスター道! No Tsuri-ba! No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン