どうもこんにちは!ツリーバ編集長のヒビヤです。

梅雨のはっきりしない空模様がどことなく憂鬱にさせる日が続いているが、さすがにそろそろトップウォーターで好反応をするのではないかと、期待を胸に荒川へと行くのだが、全くもってトップウォーターには無反応。。。

しかしながら、この梅雨を越えて真夏の日差しとなった頃には水柱上げてシーバスが大暴れするのではないかと期待している。先日も荒川のシーバスフィッシングカテゴリーの記事に書いたのだが、改めてオススメのトップウォータープラグをご紹介しよう!

 

■TDソルトペンシル

言わずと知れたトップウォーターの神様的存在。もとはバス用として作られたTDペンシルが原型ではあるが、ほぼ同じ形のままソルトチューンされたものである。抜群の飛距離でありながら、とても軽い操作感でキビキビとショートスパンでもロングスパンでも小さくスプラッシュしながら水面で小気味良いドッグウォークを見せてくれる。操作を止めればゆっくりと垂直姿勢となり、この時にシーバスが反応する事も多い。また、少し強めの操作をすればダイブさせる事もでき、水中を出たり入ったりしながらのドッグウォークも得意だ。少し変わった使い方としては定点でシェイクさせ、弱った鰯などを演出するのも効果的。

■POPKEY

imaを代表するトップウォータープラグで船のような形が特徴的である。操作感は少々重量を感じるものの、タダ巻きでもドッグウォーク様の動きをする初心者にも優しいオートマチックなトップウォータープラグだ。更にトゥイッチを入れればキビキビとしたドッグウォークでシーバスの活性にスイッチを入れてくれる。少々マッスルな感じではあるが、シーバスの活性が高くかつ水面を意識しているような時には間違いなく活躍してくれる1本。

■GABOZ!!!90

スイミングポッパーと言う少し変わったコンセプトで登場したブルーブルーのガボッツ。去年秋の登場を心待ちにしていたのだが、発売が少々延期されトップウォーターの季節が終わった頃に店頭に並ぶ事になり、まだ釣果が無いのだが使用感としては凄いのひとこと。激しくスプラッシュするポッピングアクション、リトリーブをすれば水面をモリモリと持ち上げながらサブサーフェースをグリングリン泳ぎ、早めにリトリーブすると不思議と抵抗が少なくなりダート様の動きでサブサーフェースを泳がす事が可能。荒川のようなドシャローが連続するエリアでは季節がマッチしていればこれ1本あれば楽しめそうだ。こちらは釣果があり次第また改めてご報告しようと思う。ワタシが思うに真夏のデイゲームでのポッピングアクションはもちろんのこと、早巻きのリアクションバイトでの誘発が期待できそうだ。

 

この中でも今一番期待を寄せているのが、ブルーブルーのガボッツだ。TDソルトペンシルやPOKKEYは水面ドッグウォークが主体だが、なんと言ってもガボッツの魅力はそのスプラッシュの豪快さにある。ルアーの動きが視覚的に楽しめるのも面白い。

早くガボッツで釣りたい!

今季みなさんのトップウォーターライフに少しでもお役に立てれば幸いである。

それでは今日も、No Tsuri-ba! No Life!


http://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2016/06/f1d4c5a3842f9a686981cd08c30d8300.pnghttp://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2016/06/f1d4c5a3842f9a686981cd08c30d8300-150x150.pngtsuri-ba釣りTALKトップウォーター,ルアーどうもこんにちは!ツリーバ編集長のヒビヤです。 梅雨のはっきりしない空模様がどことなく憂鬱にさせる日が続いているが、さすがにそろそろトップウォーターで好反応をするのではないかと、期待を胸に荒川へと行くのだが、全くもってトップウォーターには無反応。。。 しかしながら、この梅雨を越えて真夏の日差しとなった頃には水柱上げてシーバスが大暴れするのではないかと期待している。先日も荒川のシーバスフィッシングカテゴリーの記事に書いたのだが、改めてオススメのトップウォータープラグをご紹介しよう!   ■TDソルトペンシル 言わずと知れたトップウォーターの神様的存在。もとはバス用として作られたTDペンシルが原型ではあるが、ほぼ同じ形のままソルトチューンされたものである。抜群の飛距離でありながら、とても軽い操作感でキビキビとショートスパンでもロングスパンでも小さくスプラッシュしながら水面で小気味良いドッグウォークを見せてくれる。操作を止めればゆっくりと垂直姿勢となり、この時にシーバスが反応する事も多い。また、少し強めの操作をすればダイブさせる事もでき、水中を出たり入ったりしながらのドッグウォークも得意だ。少し変わった使い方としては定点でシェイクさせ、弱った鰯などを演出するのも効果的。 ■POPKEY imaを代表するトップウォータープラグで船のような形が特徴的である。操作感は少々重量を感じるものの、タダ巻きでもドッグウォーク様の動きをする初心者にも優しいオートマチックなトップウォータープラグだ。更にトゥイッチを入れればキビキビとしたドッグウォークでシーバスの活性にスイッチを入れてくれる。少々マッスルな感じではあるが、シーバスの活性が高くかつ水面を意識しているような時には間違いなく活躍してくれる1本。 ■GABOZ!!!90 スイミングポッパーと言う少し変わったコンセプトで登場したブルーブルーのガボッツ。去年秋の登場を心待ちにしていたのだが、発売が少々延期されトップウォーターの季節が終わった頃に店頭に並ぶ事になり、まだ釣果が無いのだが使用感としては凄いのひとこと。激しくスプラッシュするポッピングアクション、リトリーブをすれば水面をモリモリと持ち上げながらサブサーフェースをグリングリン泳ぎ、早めにリトリーブすると不思議と抵抗が少なくなりダート様の動きでサブサーフェースを泳がす事が可能。荒川のようなドシャローが連続するエリアでは季節がマッチしていればこれ1本あれば楽しめそうだ。こちらは釣果があり次第また改めてご報告しようと思う。ワタシが思うに真夏のデイゲームでのポッピングアクションはもちろんのこと、早巻きのリアクションバイトでの誘発が期待できそうだ。   この中でも今一番期待を寄せているのが、ブルーブルーのガボッツだ。TDソルトペンシルやPOKKEYは水面ドッグウォークが主体だが、なんと言ってもガボッツの魅力はそのスプラッシュの豪快さにある。ルアーの動きが視覚的に楽しめるのも面白い。 早くガボッツで釣りたい! 今季みなさんのトップウォーターライフに少しでもお役に立てれば幸いである。 それでは今日も、No Tsuri-ba! No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン