こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです!

ダイソーアルカキット錦糸町店で購入したルアー達。

ミノモン2号は早くも戦線離脱しましたが、ミノモン3は若洲で見事活躍してくれました!
3号赤金ミノモン様に続き、他の100均ルアー達にもぜひ活躍して頂きたい!

ところで、ダイソールアーの人気者といえば・・・・

JIG ROCK

言わずと知れたダイソールアーの代表格です。
最初にダイソーでルアーを購入した時は、ミノモンよりもむしろこのダイソージグに大きな期待を寄せていました。

しかし、現状釣果なし。

そこで思うのです。

何事もそうですが、人に任せてばかりでは結果はついてこない。自分でも日々努力を重ね、人事を尽くしてこそ釣果に恵まれるのではないか、と。

そこで!

今回は100均ジグをカスタムしてみました!ダイソーさんよって生み出された釣れるジグ、これを自分色にカスタムしてオンリーワンな釣れるジグを生み出してみせよう!

とまぁ大そうな事を吐きましたが、コメントで100均アイテムでカスタムできるよ~って教えてもらい、ちょっくらやってみっか!って軽いノリです。

目指すは近くの100均。



購入したのはラメ入りマニキュアと蛍光ペンセット。
あとはアミエビのサビキ仕掛けを作成した時に使ったラメなしマニキュアとラメグリッターも用意。
ダイソージグには数種類のカラーがあるが、今回は最もカスタムしやすいシルバーを使用します。

まず蛍光ペンで色を塗っていく。今回は片面は赤、もう片面は青塗ってみます。余談ですが、学生の頃から蛍光ペン蛍光ペンって呼んでましたが、蛍光ペンって実際光るんですかね?!もし本当に光るなら夜釣りで大活躍しそうだが・・・

すでに釣れそうないい感じの雰囲気です。が、蛍光ペンは水性のため、このままでは塗装が剥がれてしまいますね、間違いなく。ただでさえジグの塗装は剥げやすいのに、水性蛍光ペンなんて瞬殺ですわ。そこで、次にマニキュアを塗っていく。まず、ラメ入りを使ってみます。

・・・・・

今すぐにでも宣言したいが・・・・我慢しよう。

次に反対の面をカスタム!

今度は青色に塗り、ラメなしマニキュアとグリッターで装飾してみたいと思います。



あ、名前は書きましょうね。

ん~、やっぱりグリッターで装飾するなら初めからラメ入りマニキュア使った方がいいですね。グリッターだとムラができてなんとなく不恰好になっちゃいます。何よりラメ入りマニキュワに比べると面倒くさい。

とはいえ、



やっと宣言できる・・・・これ、釣れますわ!

イケてすぎて泣ける(T ^ T)
ダイソーの棚にこっそり戻してぇっす。遠くからこっそり誰かが買うのを見ながらニヤリ・・・絶対誰か買うっしょ〜〜!!!そんくらい確信がある、赤金ミノモン様に続くエース候補筆頭ですわ・・・・

実際カスタムしてみて思ったんですが、カスタムするメリットって気持ち面での利点もあると思います。自分で手間かけた分、期待感というか・・・プラスの感情が湧いてきます。ルアーに対してそういうプラスの感情があるのか、ないのか・・・・これって重要じゃないですか?ルアー経験はクソみたいなモンですけど、やっぱ「こいつなら釣れる!」って期待がないと投げようとすら思えませんもん・・・。

いやー、要約するとマジックとマニキュア塗っただけですけど、楽しかったすわ~!

色々教えてくださった方々、ありがとうございます!

でも、フックはどこの商品でしょうね😏

No Tsuri-ba! No Life!


http://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/11/IMG_4414-1.jpghttp://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/11/IMG_4414-1-150x150.jpg友益石崎釣りTALKダイソー,ダイソールアーこんにちわ!ツリーバライターのイシザキです! ダイソーアルカキット錦糸町店で購入したルアー達。 ミノモン2号は早くも戦線離脱しましたが、ミノモン3号は若洲で見事活躍してくれました! 3号赤金ミノモン様に続き、他の100均ルアー達にもぜひ活躍して頂きたい! ところで、ダイソールアーの人気者といえば・・・・ JIG ROCK! 言わずと知れたダイソールアーの代表格です。 最初にダイソーでルアーを購入した時は、ミノモンよりもむしろこのダイソージグに大きな期待を寄せていました。 しかし、現状釣果なし。 そこで思うのです。 何事もそうですが、人に任せてばかりでは結果はついてこない。自分でも日々努力を重ね、人事を尽くしてこそ釣果に恵まれるのではないか、と。 そこで! 今回は100均ジグをカスタムしてみました!ダイソーさんよって生み出された釣れるジグ、これを自分色にカスタムしてオンリーワンな釣れるジグを生み出してみせよう! とまぁ大そうな事を吐きましたが、コメントで100均アイテムでカスタムできるよ~って教えてもらい、ちょっくらやってみっか!って軽いノリです。 目指すは近くの100均。 購入したのはラメ入りマニキュアと蛍光ペンセット。 あとはアミエビのサビキ仕掛けを作成した時に使ったラメなしマニキュアとラメグリッターも用意。 ダイソージグには数種類のカラーがあるが、今回は最もカスタムしやすいシルバーを使用します。 まず蛍光ペンで色を塗っていく。今回は片面は赤、もう片面は青塗ってみます。余談ですが、学生の頃から蛍光ペン蛍光ペンって呼んでましたが、蛍光ペンって実際光るんですかね?!もし本当に光るなら夜釣りで大活躍しそうだが・・・ すでに釣れそうないい感じの雰囲気です。が、蛍光ペンは水性のため、このままでは塗装が剥がれてしまいますね、間違いなく。ただでさえジグの塗装は剥げやすいのに、水性蛍光ペンなんて瞬殺ですわ。そこで、次にマニキュアを塗っていく。まず、ラメ入りを使ってみます。 ・・・・・ 今すぐにでも宣言したいが・・・・我慢しよう。 次に反対の面をカスタム! 今度は青色に塗り、ラメなしマニキュアとグリッターで装飾してみたいと思います。 あ、名前は書きましょうね。 ん~、やっぱりグリッターで装飾するなら初めからラメ入りマニキュア使った方がいいですね。グリッターだとムラができてなんとなく不恰好になっちゃいます。何よりラメ入りマニキュワに比べると面倒くさい。 とはいえ、 やっと宣言できる・・・・これ、釣れますわ! イケてすぎて泣ける(T ^ T) ダイソーの棚にこっそり戻してぇっす。遠くからこっそり誰かが買うのを見ながらニヤリ・・・絶対誰か買うっしょ〜〜!!!そんくらい確信がある、赤金ミノモン様に続くエース候補筆頭ですわ・・・・ 実際カスタムしてみて思ったんですが、カスタムするメリットって気持ち面での利点もあると思います。自分で手間かけた分、期待感というか・・・プラスの感情が湧いてきます。ルアーに対してそういうプラスの感情があるのか、ないのか・・・・これって重要じゃないですか?ルアー経験はクソみたいなモンですけど、やっぱ「こいつなら釣れる!」って期待がないと投げようとすら思えませんもん・・・。 いやー、要約するとマジックとマニキュア塗っただけですけど、楽しかったすわ~! 色々教えてくださった方々、ありがとうございます! でも、フックはどこの商品でしょうね😏 No Tsuri-ba! No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン