どうもこんにちは!ツリーバ編集長のヒビヤです。

前回の記事でも少し触れたが今年のルアー作りは初期の作品で素晴らしい結果を出してくれた自作ルアーをモディファイして製作する事から始めている。

初期の作品の中でも一番思い出深いのが二作目の多面体シンキングペンシル、その名もシャローARローリングスペシャルだ。

超デッドスローでコロコロと転がるように左右にローリングし水面直下を泳がせる事ができると言う自分なりに個性を持たせたルアーだ。

キワッキワを狙うのが好きな私にとってこの水面直下型と言うのがとても大切で、ドシャローのキワッキワにいるシーバスはおのずと目線より上にいるベイトを見る事になる。季節は真冬、沈みすぎると根掛かり、トップウォーターだと反応しない、水面直下1センチ、つまり水面を盛り上げて泳ぐぐらいがワタシの狙っているレンジと言う事になる。

飛距離も抜群!まさに狙った通りのルアーが完成し、夕マズメにテストしているとガチン!なんと50センチ弱のシーバスがキワッキワって狙った通りに釣れてしまった。

シーバスフィッシング歴20年以上、奇跡的によく釣れる年にぶつかり、若干マンネリ感を感じていたのだが、初めてシーバスを釣ったときの感動を思い出した。

釣りの楽しさ、喜び、感動・・・

これを機に狂ったようにルアーを作りまくった。

同時期に作ったフローティングリップレスミノー、シャローAR80FはクリクリとAREA10のようにウォブンロールするいいルアーなのだが、なかなか釣果を出せずにいた。しかし2月のある晩の事である、上流ランガンポイントでいきなり67センチがヒット、その後も55センチ60センチなどをかけ最大72センチを含む6匹をたった2時間の間に釣ってしまったのだ。しかもルアーチェンジなし、である。

あのときのように面白い釣りがしたい!

そこで、この二つをモディファイすると決め、まずはローリングスペシャルモディファイバージョンを作ってみた。もちろん材料はダイソー!そうワタシの自作ルアーはDAISOコンセプトのだ。

ただあの時と違うのはマンネリ感を感じるほどの釣果がまったく無いと言う事だ。これが一番大切なのだが。。。

少しスリムにし、整形の精度を上げてみたが、ペイントは当時と同じピンクと黒のポスカだ。そこにゴールドでピンストライプを入れてみた。

大雪が降ると予報の出ていた前日、夕マズメでスイムテストに向かった。

今回も狙った通り、すごい飛距離で水面直下をコロコロと転がるようにローリングする素晴らしい出来である。

しかし、あの日、あの時のようにシーバスが釣れる事はなかった。

残念無念!

あぁこのまま明日大雪になり、仕事の都合も手伝って最低でも一週間は釣りができぬのか。。。

バカヤロー!終わりだー!やってらんねーんだよ!

心の声が悲しく暗い河川敷にこだまするのであった。

それでは今日もNo Tsuri-ba! No Life!


http://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2018/01/IMG_0539.jpghttp://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2018/01/IMG_0539-150x150.jpgtsuri-ba荒川のシーバスフィッシング2018,シャローARローリングスペシャル,シーバス,冬,自作ルアー,荒川,釣れないどうもこんにちは!ツリーバ編集長のヒビヤです。 前回の記事でも少し触れたが今年のルアー作りは初期の作品で素晴らしい結果を出してくれた自作ルアーをモディファイして製作する事から始めている。 初期の作品の中でも一番思い出深いのが二作目の多面体シンキングペンシル、その名もシャローARローリングスペシャルだ。 超デッドスローでコロコロと転がるように左右にローリングし水面直下を泳がせる事ができると言う自分なりに個性を持たせたルアーだ。 キワッキワを狙うのが好きな私にとってこの水面直下型と言うのがとても大切で、ドシャローのキワッキワにいるシーバスはおのずと目線より上にいるベイトを見る事になる。季節は真冬、沈みすぎると根掛かり、トップウォーターだと反応しない、水面直下1センチ、つまり水面を盛り上げて泳ぐぐらいがワタシの狙っているレンジと言う事になる。 飛距離も抜群!まさに狙った通りのルアーが完成し、夕マズメにテストしているとガチン!なんと50センチ弱のシーバスがキワッキワって狙った通りに釣れてしまった。 シーバスフィッシング歴20年以上、奇跡的によく釣れる年にぶつかり、若干マンネリ感を感じていたのだが、初めてシーバスを釣ったときの感動を思い出した。 釣りの楽しさ、喜び、感動・・・ これを機に狂ったようにルアーを作りまくった。 同時期に作ったフローティングリップレスミノー、シャローAR80FはクリクリとAREA10のようにウォブンロールするいいルアーなのだが、なかなか釣果を出せずにいた。しかし2月のある晩の事である、上流ランガンポイントでいきなり67センチがヒット、その後も55センチ60センチなどをかけ最大72センチを含む6匹をたった2時間の間に釣ってしまったのだ。しかもルアーチェンジなし、である。 あのときのように面白い釣りがしたい! そこで、この二つをモディファイすると決め、まずはローリングスペシャルモディファイバージョンを作ってみた。もちろん材料はダイソー!そうワタシの自作ルアーはDAISOコンセプトのだ。 ただあの時と違うのはマンネリ感を感じるほどの釣果がまったく無いと言う事だ。これが一番大切なのだが。。。 少しスリムにし、整形の精度を上げてみたが、ペイントは当時と同じピンクと黒のポスカだ。そこにゴールドでピンストライプを入れてみた。 大雪が降ると予報の出ていた前日、夕マズメでスイムテストに向かった。 今回も狙った通り、すごい飛距離で水面直下をコロコロと転がるようにローリングする素晴らしい出来である。 しかし、あの日、あの時のようにシーバスが釣れる事はなかった。 残念無念! あぁこのまま明日大雪になり、仕事の都合も手伝って最低でも一週間は釣りができぬのか。。。 バカヤロー!終わりだー!やってらんねーんだよ! 心の声が悲しく暗い河川敷にこだまするのであった。 それでは今日もNo Tsuri-ba! No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン