どうもこんにちは!ツリーバ編集長のヒビヤです。

世の中にはありとあらゆる、そしてそんなやり方があったのかと目からウロコのサービスが山ほどある。

一般消費者利用のサービスとして目覚ましい発展と成長をしているのはやはり世界が注目するメルカリだろう。

ワタシも実際に釣り具やリトルカブなどとても良い買い物が安くできている。オークションと違って入札の競合いがないため決着が早い。つまり欲しい商品がすぐ手元に届くところも魅力だ。

それ以外にも以前であればレンタルショップでDVDを借りなければ見られなかった映画や海外ドラマがネットで、しかもスマホで見られるのだから凄い世の中になったものである。

そうは言っても金曜の夜にTSUTAYAへ行って、コンビニでビールとお菓子を買い込みこれから始まる一人ぼっちシアターのワクワク感もまたたまらないものである事は事実だ。

便利な反面、なんでもかんでもネットで完結してしまうと面倒さと引き換えに付随するワクワク感というものは薄れてしまうような気がする。

ネットと言う海よりも深く、漆黒の闇であるネット上のニュースで面白い取り組みが紹介されていた。

釣った魚買い取ります!

まじか!

長崎県の「五島列島上五島SHOP」と言う鮮魚通販の会社が6月1日より開始する事業で、町内の釣り人から釣魚を買い取りそれをネット通販するのだそう。

ネットとリアルの融合!

そしてまさにWIN-WINの関係!

ワタシが釣った荒川産のシーバスも買い取ってくれないだろうか。

5月15日 20時30分〜21時30分

大潮下げ三分ぐらい

晴れ

少々強い南よりの風

 

前回の釣行で土砂降りのハートブレイクする事なく開始早々にシーバスが釣れた、と言う事はまた釣れるのではないか、そんな期待感を胸に南風に向かって快速シーバス号を走らせる。

5月の夜とは思えないほどに暖かく半袖Tシャツ一枚でも全く寒くないどころか、とても心地よい。まるで初夏の夜を思わせる。

しかしこの高気温は例年と比べれば季節外れの暖かさ、いや暑さである。冷え込むよりは良い方向へと動くのではないか。そんな前向きな思いが空振りするかどうかはやってみなければわからない。

だから釣りは面白いのだ。

水位はまぁまぁ高くまずは秘密のトップポイントからエントリーし、この季節を待っていたとばかりにスーサントゥイッチでストラクチャー周りを刺激する。

この日もライズやボイルは見当たらないのだが小さなベイトになりうる魚はたくさんいるようだ。

3投目で向きをかえスーサントゥイッチでストラクチャーキワッキワを刺激すると答えは早かった。

ゆっくりとフォールするスーサンがグっと引っ張られる感触が伝わってくる。

キタ━(・∀・)━!!!!

電撃フッキング!

この状態で食ってくるのは大概アタック系のシーバスだ。ゴイニーパイセンやグイウーパイセンの可能性は低い。

口の外、横に掛かっていたのもあるのだろう、エラ洗いはしないがサイズ以上に引きが強い。

めんどくさいからもう抜きあげ〜♪

サイズは前回同様40センチほどだが、今回も傷一つない綺麗な銀ピカシーバスさんだ。

開始からたった5分の出来事である。

しかしこれ以降はアタリのアの字もなく、満足したのと飽きたのとで早めの納竿をすることにした。

抜き上げ〜♪で思い出したのだが、先日の新潟青物キャンプの際にKと呼ばれる堤防で地元のジジイがイナダかワラサをかけ相当に強そうな引きでロッドをブチ曲げながらやりとりしているのを見ていると、突然電力を失ったロボットのようにロッドが折れた。

その折れたロッドでジジイは立派な魚を抜けあげたのだ。

なんてエクストリームなのだ!

魚もさることながら、あの出来事がワタシであればGoProに納めツリーバの記事にできたのにと羨ましい気持ちでいっぱいであった。

ワタシもロッドが折れるほどの魚を釣ってみたいものだ。

何はともあれ、荒川中流はマイクロベイトやテナガパターンの季節到来である。

それでは今日もNo Tsuri-ba! No Life!


http://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2018/05/70D7596B-FDE3-43F9-B9D8-1B245CF6887E-1024x1024.jpeghttp://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2018/05/70D7596B-FDE3-43F9-B9D8-1B245CF6887E-150x150.jpegtsuri-ba荒川のシーバスフィッシングシーバス,スーサン,マイクロベイト,ルアー,荒川,5月どうもこんにちは!ツリーバ編集長のヒビヤです。 世の中にはありとあらゆる、そしてそんなやり方があったのかと目からウロコのサービスが山ほどある。 一般消費者利用のサービスとして目覚ましい発展と成長をしているのはやはり世界が注目するメルカリだろう。 ワタシも実際に釣り具やリトルカブなどとても良い買い物が安くできている。オークションと違って入札の競合いがないため決着が早い。つまり欲しい商品がすぐ手元に届くところも魅力だ。 それ以外にも以前であればレンタルショップでDVDを借りなければ見られなかった映画や海外ドラマがネットで、しかもスマホで見られるのだから凄い世の中になったものである。 そうは言っても金曜の夜にTSUTAYAへ行って、コンビニでビールとお菓子を買い込みこれから始まる一人ぼっちシアターのワクワク感もまたたまらないものである事は事実だ。 便利な反面、なんでもかんでもネットで完結してしまうと面倒さと引き換えに付随するワクワク感というものは薄れてしまうような気がする。 ネットと言う海よりも深く、漆黒の闇であるネット上のニュースで面白い取り組みが紹介されていた。 釣った魚買い取ります! まじか! 長崎県の「五島列島上五島SHOP」と言う鮮魚通販の会社が6月1日より開始する事業で、町内の釣り人から釣魚を買い取りそれをネット通販するのだそう。 ネットとリアルの融合! そしてまさにWIN-WINの関係! ワタシが釣った荒川産のシーバスも買い取ってくれないだろうか。 5月15日 20時30分〜21時30分 大潮下げ三分ぐらい 晴れ 少々強い南よりの風   前回の釣行で土砂降りのハートブレイクする事なく開始早々にシーバスが釣れた、と言う事はまた釣れるのではないか、そんな期待感を胸に南風に向かって快速シーバス号を走らせる。 5月の夜とは思えないほどに暖かく半袖Tシャツ一枚でも全く寒くないどころか、とても心地よい。まるで初夏の夜を思わせる。 しかしこの高気温は例年と比べれば季節外れの暖かさ、いや暑さである。冷え込むよりは良い方向へと動くのではないか。そんな前向きな思いが空振りするかどうかはやってみなければわからない。 だから釣りは面白いのだ。 水位はまぁまぁ高くまずは秘密のトップポイントからエントリーし、この季節を待っていたとばかりにスーサントゥイッチでストラクチャー周りを刺激する。 この日もライズやボイルは見当たらないのだが小さなベイトになりうる魚はたくさんいるようだ。 3投目で向きをかえスーサントゥイッチでストラクチャーキワッキワを刺激すると答えは早かった。 ゆっくりとフォールするスーサンがグっと引っ張られる感触が伝わってくる。 キタ━(・∀・)━!!!! 電撃フッキング! この状態で食ってくるのは大概アタック系のシーバスだ。ゴイニーパイセンやグイウーパイセンの可能性は低い。 口の外、横に掛かっていたのもあるのだろう、エラ洗いはしないがサイズ以上に引きが強い。 めんどくさいからもう抜きあげ〜♪ サイズは前回同様40センチほどだが、今回も傷一つない綺麗な銀ピカシーバスさんだ。 開始からたった5分の出来事である。 しかしこれ以降はアタリのアの字もなく、満足したのと飽きたのとで早めの納竿をすることにした。 抜き上げ〜♪で思い出したのだが、先日の新潟青物キャンプの際にKと呼ばれる堤防で地元のジジイがイナダかワラサをかけ相当に強そうな引きでロッドをブチ曲げながらやりとりしているのを見ていると、突然電力を失ったロボットのようにロッドが折れた。 その折れたロッドでジジイは立派な魚を抜けあげたのだ。 なんてエクストリームなのだ! 魚もさることながら、あの出来事がワタシであればGoProに納めツリーバの記事にできたのにと羨ましい気持ちでいっぱいであった。 ワタシもロッドが折れるほどの魚を釣ってみたいものだ。 何はともあれ、荒川中流はマイクロベイトやテナガパターンの季節到来である。 それでは今日もNo Tsuri-ba! No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン