どうもこんにちは!ツリーバ編集長のヒビヤです。

後中潮でバチ抜けが起きるのではないかと予測しており、先日3日連続での釣行でも大した釣果はなく、まだ大潮だった13日は体調不良もあり荒川へは行かなかったのだが、中潮に入った14日、帰宅時間はいつもより少々早かったものの、スタジオで一日立ち仕事だったため、疲れがあり行くか行くまいか少々迷ったのだが、バチ抜けしているかもしれない!と思えば疲れもなんのその。

結局いつもと同じ時間に夜の荒川へと向かったのだった。

先に言っておくが、今回の釣行は新作自作ルアーのスイムテストである。

念のためもう一度言う、ルアーのスイムテストである。

2月14日 20時~22時

中潮下げ七分ぐらい

晴れ

強めの微風

 

バチ抜けについて結論から言うと、気持ち悪いほど湧いていた。

しかし、

ライズなし、あってもコイ。反応なし、たまにかかるのは500円玉より大きなウロコのコイ、のウロコ。

多毛類大好きお魚さんである。集まってくるのはシーバスだけではないからやっかいだ

今回はあまり大きな移動はせず、シーバスの捕食音が無いか音を聞きつつ、ライズを探しつつ、徒歩で片道300メートルほどを往復ランガンしてみたのだが、シーバスからの反応はゼロであった。

やれやれ。

あまりにも多毛類の数が多く、ルアーのフックにいっぱいくっついてくるので、プルプルっと振って落とそうとすると千切れてこちらに飛んでくる。。。

やめてくれ。。。

日頃釣り餌として買うイソメなんかはなんとも思わないのだが、種類の問題なのか産卵期の特長なのかとても身が柔らかくてすぐに千切れるのだ。

気持ちが悪い。。。

肝心の自作ルアーだがウェイト確認時はフローティングだったのに、コーティング、ペイント、スプリットリング、フックを付けたらスローシンキングになってしまった。

しかしその泳ぎは水面直下を餌を探す小魚のように泳ぎ、ロッドを立てれば引き波を立てバチ抜けシーズン、トップウォーターのシーズンに効果抜群そうである。

偶然だけど、完璧や!

問題は、ホームのバチ抜けにいつシーバスが集まってくるかだ。こればっかりは自分の目で確か見るしかないだろう。

何せ今回はルアーのスイムテストなのだから。

それでは今日も、No Tsuri-ba! No Life!


http://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/02/IMG_2279.jpghttp://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/02/IMG_2279-150x150.jpgtsuri-ba荒川のシーバスフィッシングシーバス,バチ抜け,冬,自作ルアー,荒川どうもこんにちは!ツリーバ編集長のヒビヤです。 後中潮でバチ抜けが起きるのではないかと予測しており、先日3日連続での釣行でも大した釣果はなく、まだ大潮だった13日は体調不良もあり荒川へは行かなかったのだが、中潮に入った14日、帰宅時間はいつもより少々早かったものの、スタジオで一日立ち仕事だったため、疲れがあり行くか行くまいか少々迷ったのだが、バチ抜けしているかもしれない!と思えば疲れもなんのその。 結局いつもと同じ時間に夜の荒川へと向かったのだった。 先に言っておくが、今回の釣行は新作自作ルアーのスイムテストである。 念のためもう一度言う、ルアーのスイムテストである。 2月14日 20時~22時 中潮下げ七分ぐらい 晴れ 強めの微風   バチ抜けについて結論から言うと、気持ち悪いほど湧いていた。 しかし、 ライズなし、あってもコイ。反応なし、たまにかかるのは500円玉より大きなウロコのコイ、のウロコ。 多毛類大好きお魚さんである。集まってくるのはシーバスだけではないからやっかいだ 今回はあまり大きな移動はせず、シーバスの捕食音が無いか音を聞きつつ、ライズを探しつつ、徒歩で片道300メートルほどを往復ランガンしてみたのだが、シーバスからの反応はゼロであった。 やれやれ。 あまりにも多毛類の数が多く、ルアーのフックにいっぱいくっついてくるので、プルプルっと振って落とそうとすると千切れてこちらに飛んでくる。。。 やめてくれ。。。 日頃釣り餌として買うイソメなんかはなんとも思わないのだが、種類の問題なのか産卵期の特長なのかとても身が柔らかくてすぐに千切れるのだ。 気持ちが悪い。。。 肝心の自作ルアーだがウェイト確認時はフローティングだったのに、コーティング、ペイント、スプリットリング、フックを付けたらスローシンキングになってしまった。 しかしその泳ぎは水面直下を餌を探す小魚のように泳ぎ、ロッドを立てれば引き波を立てバチ抜けシーズン、トップウォーターのシーズンに効果抜群そうである。 偶然だけど、完璧や! 問題は、ホームのバチ抜けにいつシーバスが集まってくるかだ。こればっかりは自分の目で確か見るしかないだろう。 何せ今回はルアーのスイムテストなのだから。 それでは今日も、No Tsuri-ba! No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン