どうもこんにちは!ツリーバ編集長のヒビヤです。

さて、7月26日は何の日かご存知だろうか。もう過ぎてしまったが。

非常に恐ろしい日。

そう、それは幽霊の日なのだ。

東海道四谷怪談が初公演された日にちなんでいるそう。

ツリーバと言えば釣りに絡む怖い話も記事にしているが、釣り人にも心霊マニアにも人気のある荒川最強心霊スポットと言えば旧岩淵水門だ。

先日ライターイシザキがスッポンおじいちゃんを釣り、隅から隅まで散策したあのポイントである。

事前にそこへ行くことは聞いていたが、もちろん荒川最強心霊スポットであるとはライターイシザキにはあえて一言も伝えていない。

もしかしたら彼の身には既に何か異変が起きているかもしれない。。。

がしかし、ウナギを絶対釣ってやると目標を掲げた以上、ウナギを釣り上げるまでは通ってもらい、心霊調査もしてもらおうと思っている。

もちろんウナギは夕まずめ以降が狙い時。

もし暗闇でライターイシザキを見かけたら、後ろからそーっと近づいて脅かしてやってほしい。

そしてツリーバでも本当の心霊現象をみなさんにお伝えできるかもしれない。

「心霊調査?・・・ざけんじゃねぇ!超心霊スポットへウナギ釣りへ向かう。」へ)

少し荒川について話をすると、

岩淵水門以降の荒川は荒川放水路と呼ばれ、氾濫を防ぐ目的で人工的に開削された河川だ。

もちろん開削前にはそこに生活があったわけで、そのまま遺構として沈んでいるものもあるだろう。

開削工事は大正初期から昭和初期まで、実に17年におよぶ大工事となり、長い工事期間の間には崩落による事故で多くの方が亡くなっている。

また、戦時中には千住が空襲にあい、焼夷弾が落とされ、その熱さ、炎から逃れようと荒川へ飛び込み、翌日は水面を埋め尽くすほどの多くの水死体が上がった。

そういった経緯もあり荒川では不思議な出来後や事件事故が多く発生している。

先日もたまにお会いするアングラーさんから、声かけても反応しない、振り向いたら消えていた子どもの話を聞いた。

間違いなく荒川には我々の想像を絶するような、何かが棲みつき、こちらをじっと見ている。

これは以前の記事だが荒川で起きた心霊現象、事件事故をまとめたものだ。暑い夏の夜を少しでも涼しく過ごしてもらえたら幸いである。

【閲覧注意】荒川の心霊スポット、荒川で起きた事件

ほら、あなたの後ろにも。。。No Tsuri-ba No Life


http://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/07/IMG_3307.jpghttp://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/07/IMG_3307-150x150.jpgtsuri-ba釣りTALK岩淵水門,心霊スポット,荒川,赤水門どうもこんにちは!ツリーバ編集長のヒビヤです。 さて、7月26日は何の日かご存知だろうか。もう過ぎてしまったが。 非常に恐ろしい日。 そう、それは幽霊の日なのだ。 東海道四谷怪談が初公演された日にちなんでいるそう。 ツリーバと言えば釣りに絡む怖い話も記事にしているが、釣り人にも心霊マニアにも人気のある荒川最強心霊スポットと言えば旧岩淵水門だ。 先日ライターイシザキがスッポンおじいちゃんを釣り、隅から隅まで散策したあのポイントである。 事前にそこへ行くことは聞いていたが、もちろん荒川最強心霊スポットであるとはライターイシザキにはあえて一言も伝えていない。 もしかしたら彼の身には既に何か異変が起きているかもしれない。。。 がしかし、ウナギを絶対釣ってやると目標を掲げた以上、ウナギを釣り上げるまでは通ってもらい、心霊調査もしてもらおうと思っている。 もちろんウナギは夕まずめ以降が狙い時。 もし暗闇でライターイシザキを見かけたら、後ろからそーっと近づいて脅かしてやってほしい。 そしてツリーバでも本当の心霊現象をみなさんにお伝えできるかもしれない。 (「心霊調査?・・・ざけんじゃねぇ!超心霊スポットへウナギ釣りへ向かう。」へ) 少し荒川について話をすると、 岩淵水門以降の荒川は荒川放水路と呼ばれ、氾濫を防ぐ目的で人工的に開削された河川だ。 もちろん開削前にはそこに生活があったわけで、そのまま遺構として沈んでいるものもあるだろう。 開削工事は大正初期から昭和初期まで、実に17年におよぶ大工事となり、長い工事期間の間には崩落による事故で多くの方が亡くなっている。 また、戦時中には千住が空襲にあい、焼夷弾が落とされ、その熱さ、炎から逃れようと荒川へ飛び込み、翌日は水面を埋め尽くすほどの多くの水死体が上がった。 そういった経緯もあり荒川では不思議な出来後や事件事故が多く発生している。 先日もたまにお会いするアングラーさんから、声かけても反応しない、振り向いたら消えていた子どもの話を聞いた。 間違いなく荒川には我々の想像を絶するような、何かが棲みつき、こちらをじっと見ている。 これは以前の記事だが荒川で起きた心霊現象、事件事故をまとめたものだ。暑い夏の夜を少しでも涼しく過ごしてもらえたら幸いである。 【閲覧注意】荒川の心霊スポット、荒川で起きた事件 ほら、あなたの後ろにも。。。No Tsuri-ba No Life家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン