みなさんこんにちは!
ツリーバGMのフェニックス・モリです。

釣り、楽しんでますか?

わたしはというと、前回の戸田港フェニックス復活祭に気を良くしまして、有頂天でございます。

この勢いを活かし、

伊豆の小物を制圧

するべく、今回は狙いを東伊豆に定めることにしました。

【川奈港】

川奈港は、熱海から少し南下した奥にある、わたし好みの小さい漁港で、
伊豆半島の北部と言えば北部なので、関東からのアクセスも非常に良い釣りポイントです。

近くに伊東や熱海というメジャー港が存在するため、
他のポイントよりは比較的空いている時が多いのも好印象。

徒歩圏内には、
若者がわちゃわちゃできるいるか浜海水浴場や、
家族がテヘぺロできる川奈海水浴場があります。

到着。

漁港の人が少ないエリアに鎮座します。


曇り気味でしたが、水は順調に透けています。

この日は水面が近いので、【ブルーオーシャン】と【ジュク-ジョ】は静養日。

ひさびさにペン竿の【ダニエル・ラドクリフ】でチャレンジです。

 

さっそく垂れると、、、

ごきげんよう~!

ウォーミングアップがてら、ネンブツダイを捕獲。

正直すこぶる調子は良い!


次々とネンブツを捉え始めます。

とはいえこの日は夕まずめだったので、あまり時間はない!
ネンブツ以外の何かも釣りたいな~!!!

 

にゃー

 

ん?

背後から聞こえた音に振り替えると、

一匹のかわいい猫♡

この辺の野良猫かな?かわいいな♡

おなか減ってるのか?よしよし、新鮮な魚をあげよう♡♡♡


釣ったばかりのぴちぴちのネンブツダイをあげてみる。

わたし:はいどうぞ。

ネコ:にゃー♡

わたし:かわいい♡♡♡

そそくさとネコは自分のテリトリーに戻っていった。

わたしも振り返り、次のエサのセットにかかろうとする。すると…

 

ミャー

 

ん?…もう食べたの?

 

ミャー(うん)

 

仕方なくエサを垂れ、またネンブツを釣り上げて、ネコにあげる。

 

ミャー

 

トットットッ(去る音)

 

ガリゴリガリ

 

少し遠くから、異様な音が聞こえる。。

とはいえご主人様として、何だか気にいられはしたようだ。

また近くに来たので、手近なところにいるネンブツダイを釣り上げてあげようとすると、、

 

ミャー!!

 

手から奪い取るように、ネンブツをかっさらって行った。
爪も立てて。。出血。

気のせいか、どんどん横暴&凶暴になっていく…

 

調子乗りやがって!

もうやらん!

 

トットットッ..(去る音)

 

ガリゴリガリガリ

 

伊豆の夕方、静かな平和な漁港になんとも言えない残酷な音が響き渡っている。

 

もうあいつとは他人だ。
完全に無視を決め込んで、釣りに戻ることにした。

 

 

キター!!

 

べラリオンのお出まし。
伊豆のべラは基本、大き目で引きも良いので楽しい!

さ、まずは針を外して、、、
と地面に置いたその時だ、、、、

 

 

ビャー!!!!

 

 

聞いたことのない鳴き声と共に、背後から光速で現れた物体があった。

 

(あいつだ!)

 

ガリギャリギャリガリギャリ!!

 

分かった時にはもう遅い。わたしが面喰って尻もちしている隙に、
愛機ダニエル・ラドクリフが釣ったべラごと引きずられていくのが見えた。

それはまるで、
映画『ゴースト』でウィリーが異界のものたちに引きずられていくシーンのようであった。

自慢の愛機を持っていかれてなるものかと、
わたしも横っ飛び状態でダニエルに必死に飛びつく!

 

ガッ!

(よし、つかんだ…!)

 

ブチ、、、!

 

仕掛けから先が切れ、猛獣はそのままべラを咥えて悠然と去って行った…
手元にはどうにかダニエルだけが残ったのだった。

 

わたしは倒れたまま。。

 

そしてほどなく、、、

ガリゴリガリゴリギャリ..

 

どんな喰い方してんだ。死ぬぞ。

 
そして食べているのは、今日唯一釣れたべラ..


伊豆の小さな漁港に、静寂が戻ってきた。

釣りとはまったく関係ない想定外の展開に呆然としていると、すっかり日が落ちていた。
引きずられたダニエルのダメージも気になりながらあえなく納竿。

でもそれよりも、あの猛獣は針ごとべラを食べるんだろうか。。
毛玉か○んこになって後から出てくるんだろうか。

都市部ではこんな獰猛なネコは見られないという意味では大変貴重な釣行にはなったが、
みなさん、川奈を訪れる時には茶色いケモノにお気をつけください。指名手配です。

というより、エサを与えないでください

 

というより、次は手なづけてやる…!

 

No Tsuri-ba! No Life!


【伊豆の釣り】東伊豆・川奈港に猛獣現る!マズメの捕食者。http://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/08/IMG_3107-e1502348956609.jpghttp://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/08/IMG_3107-e1502348956609-150x150.jpgtsuri-ba海釣りいるか浜海水浴場,べラ,ネコ,ネンブツダイ,伊豆,川奈,川奈海水浴場,川奈港,海釣りみなさんこんにちは! ツリーバGMのフェニックス・モリです。 釣り、楽しんでますか? わたしはというと、前回の戸田港フェニックス復活祭に気を良くしまして、有頂天でございます。 この勢いを活かし、 伊豆の小物を制圧 するべく、今回は狙いを東伊豆に定めることにしました。 【川奈港】 川奈港は、熱海から少し南下した奥にある、わたし好みの小さい漁港で、 伊豆半島の北部と言えば北部なので、関東からのアクセスも非常に良い釣りポイントです。 近くに伊東や熱海というメジャー港が存在するため、 他のポイントよりは比較的空いている時が多いのも好印象。 徒歩圏内には、 若者がわちゃわちゃできるいるか浜海水浴場や、 家族がテヘぺロできる川奈海水浴場があります。 到着。 漁港の人が少ないエリアに鎮座します。 曇り気味でしたが、水は順調に透けています。 この日は水面が近いので、【ブルーオーシャン】と【ジュク-ジョ】は静養日。 ひさびさにペン竿の【ダニエル・ラドクリフ】でチャレンジです。   さっそく垂れると、、、 ごきげんよう~! ウォーミングアップがてら、ネンブツダイを捕獲。 正直すこぶる調子は良い! 次々とネンブツを捉え始めます。 とはいえこの日は夕まずめだったので、あまり時間はない! ネンブツ以外の何かも釣りたいな~!!!   にゃー   ん? 背後から聞こえた音に振り替えると、 一匹のかわいい猫♡ この辺の野良猫かな?かわいいな♡ おなか減ってるのか?よしよし、新鮮な魚をあげよう♡♡♡ 釣ったばかりのぴちぴちのネンブツダイをあげてみる。 わたし:はいどうぞ。 ネコ:にゃー♡ わたし:かわいい♡♡♡ そそくさとネコは自分のテリトリーに戻っていった。 わたしも振り返り、次のエサのセットにかかろうとする。すると...   ミャー   ん?...もう食べたの?   ミャー(うん)   仕方なくエサを垂れ、またネンブツを釣り上げて、ネコにあげる。   ミャー   トットットッ(去る音)   ガリゴリガリ...   少し遠くから、異様な音が聞こえる。。 とはいえご主人様として、何だか気にいられはしたようだ。 また近くに来たので、手近なところにいるネンブツダイを釣り上げてあげようとすると、、   ミャー!!   手から奪い取るように、ネンブツをかっさらって行った。 爪も立てて。。出血。 気のせいか、どんどん横暴&凶暴になっていく...   調子乗りやがって! もうやらん!   トットットッ..(去る音)   ガリゴリガリガリ   伊豆の夕方、静かな平和な漁港になんとも言えない残酷な音が響き渡っている。   もうあいつとは他人だ。 完全に無視を決め込んで、釣りに戻ることにした。   !   キター!!   べラリオンのお出まし。 伊豆のべラは基本、大き目で引きも良いので楽しい! さ、まずは針を外して、、、 と地面に置いたその時だ、、、、     ビャー!!!!     聞いたことのない鳴き声と共に、背後から光速で現れた物体があった。   (あいつだ!)   ガリギャリギャリガリギャリ!!   分かった時にはもう遅い。わたしが面喰って尻もちしている隙に、 愛機ダニエル・ラドクリフが釣ったべラごと引きずられていくのが見えた。 それはまるで、 映画『ゴースト』でウィリーが異界のものたちに引きずられていくシーンのようであった。 自慢の愛機を持っていかれてなるものかと、 わたしも横っ飛び状態でダニエルに必死に飛びつく!   ガッ! (よし、つかんだ...!)   ブチ、、、!   仕掛けから先が切れ、猛獣はそのままべラを咥えて悠然と去って行った... 手元にはどうにかダニエルだけが残ったのだった。   わたしは倒れたまま。。   そしてほどなく、、、 ガリゴリガリゴリギャリ..   どんな喰い方してんだ。死ぬぞ。   そして食べているのは、今日唯一釣れたべラ.. 伊豆の小さな漁港に、静寂が戻ってきた。 釣りとはまったく関係ない想定外の展開に呆然としていると、すっかり日が落ちていた。 引きずられたダニエルのダメージも気になりながらあえなく納竿。 でもそれよりも、あの猛獣は針ごとべラを食べるんだろうか。。 毛玉か○んこになって後から出てくるんだろうか。 都市部ではこんな獰猛なネコは見られないという意味では大変貴重な釣行にはなったが、 みなさん、川奈を訪れる時には茶色いケモノにお気をつけください。指名手配です。 というより、エサを与えないでください   というより、次は手なづけてやる...!   No Tsuri-ba! No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン