こんにちは!
ツリーバGMの猛獣使い・モリです。

最近は間違い電話がかかってきた時に、
その人になりきって対応するのが唯一のストレス解消法です。

さて、前回川奈港でボーっと釣りするはずが、
猛獣の脅威にさらされた為、もう一度行ってきました川奈港。

改めて伊豆の小物を制圧

再開です。

【川奈港】

この日も相変わらずのんびりとした川奈港、
隣のわちゃわちゃいるか浜海水浴場や、川奈海水浴場の喧騒をよそに、
釣りに没頭できそうです。

漁船の下には太刀魚らしき魚が大量に捨てられていたり、

エサ取りの覇者、スズメダイが相変わらず群生しています。
(スズメダイはいい加減捕獲する術を開発中)

いい感じにくたびれた突起物も配置され、
水も透けているので思わずダイブ!しそうになりました。

ここは水深浅めです。死ねます。

 

この日は先日の猛獣を避け、
漁船がたむろするこのあたりで実釣。

本日の竿はジュク-ジョ。
前回無残に引きずられたブルーオーシャンとダニエル・ラドクリフはお休みです。

ダイソー川奈店で購入したジュク-ジョの浮きですが、
今まで一度も水面でタテになったことはありません。
アタリがイマイチわからないので、その分本能が研ぎ澄まされる気がします。
(もとから横設計のウキなのだろうか)

 

さて実釣です。

 

 

 

 

この日もウォーミングアップがてら、ネンブツダイを捕獲。

調子は良い!喰いも良い!猛獣の気配もない!
次々とネンブツを捉えます。

ギャン!

 

ギャギャン!

 

効果音は派手だが、ネンブツダイなのであたりはほどほど。
でも食いつくのが見えるので面白いですよ。

そろそろ【アイツ】来るかな~。
と水中に目を凝らして、出方を待つ。
(川奈港はスケスケなので、基本サイトフィッシング)

そう、【アイツ】はネンブツダイやスズメダイが集まってエサ取りしていると、
嫉妬の炎に焼かれて、物陰から突進してくる習性があるのを、
最近の伊豆釣行で分かっているのだ。。。

その時だ。

 

ボギャン!
(ジュク-ジョは木製)

 

物陰からの強引な突進に、タイミング良く合わせる!

ジュク-ジョがうなり、しならないはずのその成熟ボディがのけぞる!

アイツだ。

盗人よろしく物陰に懸命に逃げようとするところを、
のけぞったジュク-ジョをさらにのけぞらせてあぶり出す。

勝った。

なかなかのわがままボディ。
(栄養価高い)

べラも湘南あたりだと外道だが、
伊豆のは大きくてサイズもパワーもあるので、ここでは充分な獲物だ。

前回はこのタイミングで猛獣に襲われた為
周囲を見渡す..

猛獣の気配はない..。

…なんて平和な釣りだ。
求めていたのはこれである。

釣りに集中できる喜び。(当たり前)

その後も、

ネンブツダイをアップで撮ったら大きな魚に見えるか実験。とか、

さらにわがままにサイズアップしたべラを釣り上げたり、
満足の釣行となりました。

今回の釣行では、ジュク-ジョががんばってくれた。
ダイソーで(たぶん)100円なのを考えると、コスパは最強な気がします。
(季節商品だから、もう2~3本買っておこうかな)

あとはやはり、

ここに来れば、誰でも釣れるんじゃないか?

と思える川奈港の魚影の濃さだろう。

さらにサイトフィッシングできるので、小物釣りでも充分楽しめます。

最後は海女の小屋 海上亭で、
ねぎとろ丼食べて帰ってきました。メチャクチャうまいです!

釣りも食も充実で、川奈港、やはりおススメです。

 

ただし、

猛獣に邪魔されなければ

の話です。

 

今日は大丈夫でしたが、お越しの際は猛獣にお気をつけください。

No Tsuri-ba! No Life!


【伊豆の釣り】東伊豆・川奈港で平和に五目釣りhttp://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/08/IMG_3144.jpghttp://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/08/IMG_3144-150x150.jpgtsuri-ba海釣りサイトフィッシング,伊豆,川奈,川奈港,東伊豆,海釣り,釣り,釣り場こんにちは! ツリーバGMの猛獣使い・モリです。 最近は間違い電話がかかってきた時に、 その人になりきって対応するのが唯一のストレス解消法です。 さて、前回川奈港でボーっと釣りするはずが、 猛獣の脅威にさらされた為、もう一度行ってきました川奈港。 改めて伊豆の小物を制圧 再開です。 【川奈港】 この日も相変わらずのんびりとした川奈港、 隣のわちゃわちゃいるか浜海水浴場や、川奈海水浴場の喧騒をよそに、 釣りに没頭できそうです。 漁船の下には太刀魚らしき魚が大量に捨てられていたり、 エサ取りの覇者、スズメダイが相変わらず群生しています。 (スズメダイはいい加減捕獲する術を開発中) いい感じにくたびれた突起物も配置され、 水も透けているので思わずダイブ!しそうになりました。 ここは水深浅めです。死ねます。   この日は先日の猛獣を避け、 漁船がたむろするこのあたりで実釣。 本日の竿はジュク-ジョ。 前回無残に引きずられたブルーオーシャンとダニエル・ラドクリフはお休みです。 ダイソー川奈店で購入したジュク-ジョの浮きですが、 今まで一度も水面でタテになったことはありません。 アタリがイマイチわからないので、その分本能が研ぎ澄まされる気がします。 (もとから横設計のウキなのだろうか)   さて実釣です。     !     この日もウォーミングアップがてら、ネンブツダイを捕獲。 調子は良い!喰いも良い!猛獣の気配もない! 次々とネンブツを捉えます。 ギャン!   ギャギャン!   効果音は派手だが、ネンブツダイなのであたりはほどほど。 でも食いつくのが見えるので面白いですよ。 そろそろ【アイツ】来るかな~。 と水中に目を凝らして、出方を待つ。 (川奈港はスケスケなので、基本サイトフィッシング) そう、【アイツ】はネンブツダイやスズメダイが集まってエサ取りしていると、 嫉妬の炎に焼かれて、物陰から突進してくる習性があるのを、 最近の伊豆釣行で分かっているのだ。。。 その時だ。   ボギャン! (ジュク-ジョは木製)   物陰からの強引な突進に、タイミング良く合わせる! ジュク-ジョがうなり、しならないはずのその成熟ボディがのけぞる! アイツだ。 盗人よろしく物陰に懸命に逃げようとするところを、 のけぞったジュク-ジョをさらにのけぞらせてあぶり出す。 勝った。 なかなかのわがままボディ。 (栄養価高い) べラも湘南あたりだと外道だが、 伊豆のは大きくてサイズもパワーもあるので、ここでは充分な獲物だ。 前回はこのタイミングで猛獣に襲われた為、 周囲を見渡す.. 猛獣の気配はない..。 ...なんて平和な釣りだ。 求めていたのはこれである。 釣りに集中できる喜び。(当たり前) その後も、 ネンブツダイをアップで撮ったら大きな魚に見えるか実験。とか、 さらにわがままにサイズアップしたべラを釣り上げたり、 満足の釣行となりました。 今回の釣行では、ジュク-ジョががんばってくれた。 ダイソーで(たぶん)100円なのを考えると、コスパは最強な気がします。 (季節商品だから、もう2~3本買っておこうかな) あとはやはり、 ここに来れば、誰でも釣れるんじゃないか? と思える川奈港の魚影の濃さだろう。 さらにサイトフィッシングできるので、小物釣りでも充分楽しめます。 最後は海女の小屋 海上亭で、 ねぎとろ丼食べて帰ってきました。メチャクチャうまいです! 釣りも食も充実で、川奈港、やはりおススメです。   ただし、 猛獣に邪魔されなければ の話です。   今日は大丈夫でしたが、お越しの際は猛獣にお気をつけください。 No Tsuri-ba! No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン