こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです!

釣り場の散策により照姫さんの住まう三宝寺池は天然記念物であることが発覚。まさかの釣り禁止でパラダイス釣行計画は頓挫したかに思えましたが、三宝寺池とつながる石神井池では釣りが可能。なので、そちらで釣りをすることを決意。まぁ三宝寺池とも繋がっててさほど遠くないし、照姫さんも散歩ぐらいするでしょう。夜まで石神井池で釣りをし、帰りに三宝寺池を散策することに。

石神井公園では何が釣れるか釣具屋のおっさんに聞いたところ、ブラックバスやブルーギルといった外来種が基本らしい。もちろん鯉や鮒もいる。

さらに、釣具屋のおっちゃんが言うには「タウナギ」なる魚が釣れるらしい。ネットで少し調べてみると、中国から来た外来種で食べても普通に美味しいらしい。


wikipedia

ということで、本日の目標はタウナギに決定(結局釣れませんでした)。
ネット情報によれば、タウナギ釣りの場合田んぼの用水路の流れの緩い浅いエリアでサイトフィッシングをするのが一番効率がいいらしい。
が、釣り可能エリアを見て回ったがちょうどいい場所は見つからず。浅いところで水深30cmほどのところもあったが、水の透明度は著しく低いために水底など一切見えない。

仕方ないので、適当な場所でとりあえずは翠祥に小物鈎とガン玉をつけてミャク釣りをすることに。

餌は渡辺釣具店で買った熊太郎のレギュラーサイズ。

 

まずはじめにやってきたの子バス。

こう見ると可愛いですが、ブラックバス、ブルーギルは言わずと知れた外来種で、池の生態系に悪影響を及ぼしている。釣具屋のおっさんが言うに、この公園に限らず、これらのリリースは禁止されているので、食べるか土に埋めるかしてほしいとのことです。

続いてやってきたのはブルーギル。僕の地元は田舎すぎてバスとかギルとかあまりいなかったんで釣った経験が少ないのですが、ギルって控えめなあたりなんですね。それに対してバスは、先ほどの子バスでも置き竿にすれば翠祥を吹っ飛ばすほどに一気に走ります。小物釣りもなかなかオモロイです。

少し翠祥だと短すぎてやりづらいのでレッドに竿を変更。リール使用禁止らしいので先にラインをくくりつけて使用。

10分後。

ザッ、ビュッ!!

まるで人ではない何かが竿を蹴飛ばしたかのように斜め右方向に向かって竿が飛んでいきます。

これが・・・これが、

ポルターガイストか!?

君なのか?

照姫・・・君なのか!?

美女到来の予感・・・・。

それにしても、この仕掛けロストの仕方は何なんでしょう?
本当に一瞬で竿が飛んでったので、一瞬レッドとは永遠の別れを覚悟したんですが、すぐ足元に竿は残っているし。かといって、まだ糸の先に魚が付いているかと思えば見事に糸が切られているし。運動会でやけにパン食い競争がうまいおっさんのように、あの一瞬で糸を切って鈎と糸をさらっていったのか?
なんだったのか・・・・・

その後も子バスと子ギルしか釣れず夜に突入。

【心霊+釣り】忠犬ちゅら公召喚!コンドーム浮きで姫を誘う・・・

No Tsuri-ba! No Life!


http://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/08/defcea06c6e80b5bc6dca5fa6d85e33a.jpghttp://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/08/defcea06c6e80b5bc6dca5fa6d85e33a-150x150.jpg友益石崎釣りTALKギル,タウナギ,バス,小物,心霊,石神井こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです! 釣り場の散策により照姫さんの住まう三宝寺池は天然記念物であることが発覚。まさかの釣り禁止でパラダイス釣行計画は頓挫したかに思えましたが、三宝寺池とつながる石神井池では釣りが可能。なので、そちらで釣りをすることを決意。まぁ三宝寺池とも繋がっててさほど遠くないし、照姫さんも散歩ぐらいするでしょう。夜まで石神井池で釣りをし、帰りに三宝寺池を散策することに。 石神井公園では何が釣れるか釣具屋のおっさんに聞いたところ、ブラックバスやブルーギルといった外来種が基本らしい。もちろん鯉や鮒もいる。 さらに、釣具屋のおっちゃんが言うには「タウナギ」なる魚が釣れるらしい。ネットで少し調べてみると、中国から来た外来種で食べても普通に美味しいらしい。 wikipedia ということで、本日の目標はタウナギに決定(結局釣れませんでした)。 ネット情報によれば、タウナギ釣りの場合田んぼの用水路の流れの緩い浅いエリアでサイトフィッシングをするのが一番効率がいいらしい。 が、釣り可能エリアを見て回ったがちょうどいい場所は見つからず。浅いところで水深30cmほどのところもあったが、水の透明度は著しく低いために水底など一切見えない。 仕方ないので、適当な場所でとりあえずは翠祥に小物鈎とガン玉をつけてミャク釣りをすることに。 餌は渡辺釣具店で買った熊太郎のレギュラーサイズ。   まずはじめにやってきたの子バス。 こう見ると可愛いですが、ブラックバス、ブルーギルは言わずと知れた外来種で、池の生態系に悪影響を及ぼしている。釣具屋のおっさんが言うに、この公園に限らず、これらのリリースは禁止されているので、食べるか土に埋めるかしてほしいとのことです。 続いてやってきたのはブルーギル。僕の地元は田舎すぎてバスとかギルとかあまりいなかったんで釣った経験が少ないのですが、ギルって控えめなあたりなんですね。それに対してバスは、先ほどの子バスでも置き竿にすれば翠祥を吹っ飛ばすほどに一気に走ります。小物釣りもなかなかオモロイです。 少し翠祥だと短すぎてやりづらいのでレッドに竿を変更。リール使用禁止らしいので先にラインをくくりつけて使用。 約10分後。 ザッ、ビュッ!! まるで人ではない何かが竿を蹴飛ばしたかのように斜め右方向に向かって竿が飛んでいきます。 これが・・・これが、 ポルターガイストか!? 君なのか? 照姫・・・君なのか!? 美女到来の予感・・・・。 それにしても、この仕掛けロストの仕方は何なんでしょう? 本当に一瞬で竿が飛んでったので、一瞬レッドとは永遠の別れを覚悟したんですが、すぐ足元に竿は残っているし。かといって、まだ糸の先に魚が付いているかと思えば見事に糸が切られているし。運動会でやけにパン食い競争がうまいおっさんのように、あの一瞬で糸を切って鈎と糸をさらっていったのか? なんだったのか・・・・・ その後も子バスと子ギルしか釣れず夜に突入。 (【心霊+釣り】忠犬ちゅら公召喚!コンドーム浮きで姫を誘う・・・) No Tsuri-ba! No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン