こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです!

今回は新たな釣り場のご紹介です。
場所は砂町水辺公園!
荒川の最河口部に位置し、以前紹介した中川との合流地点の対岸に位置します。


トイレ、ゴミ箱、休憩所なども所々にあるため、快適に釣りが楽しめます。ハゼ、シーバス、カレイ、ボラ、コイ、ニゴイ等が釣れるそうです(釣り人情報)。あと謎の怪魚の死体もあったので、こいつも釣れるかもです。

電車の最寄駅は東西線南砂町駅。

     

葛西橋の下からスタートし今回は河口へ向かいます!
上流の釣り場紹介記事→【荒川釣り場】江東区東砂、葛西橋付近の護岸釣り場!バッタ少年の悲劇はあったけど・・・

橋脚までの距離も近く、足場も安定しているので一つの人気ポイントでしょう。


名物おじいちゃんあり。御年90歳のおじいちゃんは昔からここらで活躍してきた投網漁師。炎のチャレンジャーにも出たことがあるのだとか。

下流の清砂橋までは、このような高さのある護岸が続きます。ゆったりとした釣りが楽しめますが、落ちたら大変なので気をつけてください。

葛西橋からやや下流に下ると、草も生えていない開けたエリア。ハゼ釣りのおっちゃん達がちらほらいました。

清砂大橋へ向かいます。以前中川でシーバスを釣った場所の真向かい、荒川の右岸部にあたります。

清砂大橋の下からは足場が変化。ゴロタエリアに変わります。

このようなゴロタエリアは約1km続きます。

清砂大橋のから約500m下流が名目上は荒川の最河口部ということになるようですね。

これまで歩いてい来たエリアは釣り場の背後は広場になっており、トイレやゴミ箱もあって快適に釣りが楽しめます。

 

しかし、清砂大橋から下流約500地点からは高い草が生い茂り、トイレ等もなくなるので、それを踏まえて場所を決められるいいでしょう。

「河口から0km」地点から下っていきます。

河口部ということもあっていろんなものが落ちてますね。

 

ルアーとか・・・・・・尾崎とか。

ゴロタエリアを過ぎると消波ブロックエリア。

新砂リバーステーションの横が最後のポイントになります。足場もよくのんびり釣りができますが、ランニングロードの終着点ということもあり、ランナーが休んでいたり、アザラシが日向ぼっこしてたりしています。

投げる時は十分注意しましょう。ちなみに、リバーステーション内には立ち立ち入はできません。

リバーステーションより下流には、草が生い茂る干潟が続く。頑丈なフェンスで仕切られており、立ち入禁止と思われます。

 

No Tsuri-ba! No Life!


http://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/08/IMG_6916.jpghttp://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/08/IMG_6916-150x150.jpg友益石崎釣りTALK砂町,荒川,釣り場こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです! 今回は新たな釣り場のご紹介です。 場所は砂町水辺公園! 荒川の最河口部に位置し、以前紹介した中川との合流地点の対岸に位置します。 トイレ、ゴミ箱、休憩所なども所々にあるため、快適に釣りが楽しめます。ハゼ、シーバス、カレイ、ボラ、コイ、ニゴイ等が釣れるそうです(釣り人情報)。あと謎の怪魚の死体もあったので、こいつも釣れるかもです。 電車の最寄駅は東西線南砂町駅。       葛西橋の下からスタートし今回は河口へ向かいます! 上流の釣り場紹介記事→【荒川釣り場】江東区東砂、葛西橋付近の護岸釣り場!バッタ少年の悲劇はあったけど・・・ 橋脚までの距離も近く、足場も安定しているので一つの人気ポイントでしょう。 名物おじいちゃんあり。御年90歳のおじいちゃんは昔からここらで活躍してきた投網漁師。炎のチャレンジャーにも出たことがあるのだとか。 下流の清砂橋までは、このような高さのある護岸が続きます。ゆったりとした釣りが楽しめますが、落ちたら大変なので気をつけてください。 葛西橋からやや下流に下ると、草も生えていない開けたエリア。ハゼ釣りのおっちゃん達がちらほらいました。 清砂大橋へ向かいます。以前中川でシーバスを釣った場所の真向かい、荒川の右岸部にあたります。 清砂大橋の下からは足場が変化。ゴロタエリアに変わります。 このようなゴロタエリアは約1km続きます。 清砂大橋のから約500m下流が名目上は荒川の最河口部ということになるようですね。 これまで歩いてい来たエリアは釣り場の背後は広場になっており、トイレやゴミ箱もあって快適に釣りが楽しめます。   しかし、清砂大橋から下流約500地点からは高い草が生い茂り、トイレ等もなくなるので、それを踏まえて場所を決められるいいでしょう。 「河口から0km」地点から下っていきます。 河口部ということもあっていろんなものが落ちてますね。   ルアーとか・・・・・・尾崎とか。 ゴロタエリアを過ぎると消波ブロックエリア。 新砂リバーステーションの横が最後のポイントになります。足場もよくのんびり釣りができますが、ランニングロードの終着点ということもあり、ランナーが休んでいたり、アザラシが日向ぼっこしてたりしています。 投げる時は十分注意しましょう。ちなみに、リバーステーション内には立ち立ち入はできません。 リバーステーションより下流には、草が生い茂る干潟が続く。頑丈なフェンスで仕切られており、立ち入禁止と思われます。   No Tsuri-ba! No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン