こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです!

江戸川放水路河口(左岸)での釣り、今回はウキ釣り編です。

ルアー釣りでも赤ちゃんスズキ、股間釣りでも赤ちゃんスズキ・・・もういい加減大物来てくれ・・・と最後の望みをかけて選択した釣法がウキ釣り。

以前購入した電気ウキ。ブッコミだけでなくて他の釣りも行おうと思い購入したのですが・・・・


【中川シーバス】電気ウキ釣りは惨敗。おふくろの味は大成功。

釣果もあげないまま、コンドームでのウキ作成という大義の下、電気ウキ釣りでのスキルアップを怠けていました。


【仕掛け】マジで感動!コンドームでウキ釣り仕掛けを作った!

今回は電気ウキ釣りで何かしら釣ってやろう!とルアー、股間ミャク、電気ウキの三本の矢で魚を射抜こうというのが釣行の全体像だったのです。

ルアーと股間ミャクでは無事釣果をあげたのですが、例のごとくスズキ赤ちゃん地獄は脱出できていない。電気ウキ釣りでは是非大物を釣り上げたい!

早速仕掛けを作って投入。

何と安らぐひと時・・・

何も考えずにひたすらウキを見続ける。電気ウキ釣りの前は編集長の指令により股間でミャクをとっていたのですが、常に神経を張らなきゃいけないし、体制を変えることができないので、身体的苦痛も大きい。それに対して、ウキ釣りは先人が作りあげた魚信探知技術の結晶。投げ込めば釣り人は眺めて待つだけでいいのである。

ずっとウキ釣りしたいっすわ・・・・

十数分待つと・・・・

ウキが消えた!

しばらくブッコミや引き釣りしかやっていなかったので、ウキのアタリがあった時の感覚を忘れていたが・・・・

気持ちいい・・・。

ブッコミ釣りの場合には、すごく大まかに言えば竿が曲がる=アタリなんですが、ウキの場合は一気に沈んだり、ゆらゆらしたり、横に急に移動してみたり・・・もちろん波だったり、ゴミだったりで変な動きしたりもするんですが、それも含めてアタリを見るのが面白い!

 

相変わらずの赤ちゃんスズキですが・・・それでも電気ウキ釣りの初釣果。嬉しい一匹ですね。

いい感じ。

間、髪を入れずに再投入!

すると、謎に横移動する電気ウキ!明らかに何者かが引っ張りながら泳いでいる・・・・
やばいんですけど・・・・!
絶対大物ですよ!
以前、旧江戸川の左岸域では4連続の鬼合わせで根掛かりという人には見られたくない醜態をさらした(【ぶっ込みスズキ】奇跡の価値は?それは地獄道の入り口。)。

が、今回は間違いない!

・・・・・・・

ガッガッ!

ゴン・・ゴンゴンゴン!

きた!やっぱり大物!引きます引きます!前回の江戸川釣りでは夢の国Fuck!とか思ってしまったが、やはり中心地である左岸域までくると・・・・

I❤︎夢の国!

絶対逃したくない!一応もう少し針を食い込ませる!

ガッガッガッブチ!

・・・・

・・・・

なぁああああああああ!!!!

・・・・

・・・・

やっちまった・・・調子に乗りすぎた・・・・。

しかも高切れ・・・

・・・・

・・・・

夢の代償、それは電気ウキ(680円)。

所詮は「夢」の国、現実世界は厳しい。

くそぅ・・・・夢の国F・・・いやまだ諦めるのは早い。

電気ウキがなくなったので、ウキにホタルをつけて釣りを続ける。

相変わらず釣れるのは赤ちゃんスズキ。
その後1時間釣りを続けるが、くるのは赤ちゃん、赤ちゃん、赤ちゃん・・・・まさにスズキ赤ちゃん地獄。
赤ちゃんスズキは体が小さい割に、一気にウキが沈み込むのでドキッとするのだが、もういらないっす。
あの大物のウキの動きを待ち続けると・・・

ちゃぷ、ゆらゆらゆら~

きたぁ!本日2度目、おそらくラストチャンス!
前回は合わせが鬼すぎて痛い目を見たので、今回はスマートに一回のシャープな合わせで魚を掛けることに。
呼吸を整え、ウキの動きが激しくなった一瞬を狙って・・・

ふぅ

・・・

ふぅ・・・

・・・

ふぅ・・・よし、今だ!

ゴッ、スカ!

・・・・

ヌァあああああああああ!

・・・・

やっちまった・・・。

くぅ・・・・夢の国Fu・・・抑えろ。まだ早い。

その後さらに30分待ち続ける。
するとまたあのアタリが!
もうごちゃごちゃ考えない!あたりを感じたら即、本能で鬼合わ!

ッゴゴゴオゴゴッッゴゴゴオ!

めっちゃ引きます!なんなんすか、本当にこの魚は?!
大きな魚を釣り上げる夢が現実になるかと思われましたが・・・

ブチッ。

・・・・・・

・・・・・もういい。

夢の国Fu・・・・・・ckFuckFuckFuckFuck!

諦めて帰宅の準備をしていると・・・

またかよ!
レッドに続く新人。(【テナガエビ釣り】エビ釣りの受難。相棒レッドと愛人翠祥よ、お前らはもういらん!(荒川運動公園)。結局ネジは見つからず夢の国のイズコかに眠っている・・・Fuck.

結局夢を見させられただけで、悔しさだけを置き去りに夢の国から帰路に着く。相変わらずカボチャの馬車もよこしやがらねぇ・・・Fuck.

Fuck!

Fuck!Fuck!

スプラッシュマウンテンに乗ってフナムシばら撒いて夢を見るバカモノ共に現実を知らしめてやろうか!

No Tsuri-ba! No Life!

.

.

.

ちなみに。

魚逃したのがショックすぎて、ヘッドライト&股間のサルカン糸を取らずに電車に乗ってしまいました。ミッキーやミニーの格好をした女子達で混み合う中、これから洞窟探検にでも行くのかというおっさん一人。夢の国でもネバーランドでもどこでもいいので、この世から消えたくなりました。


http://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/08/IMG_7443.jpghttp://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/08/IMG_7443-150x150.jpg友益石崎荒川のシーバスフィッシングウキ,スズキ,旧江戸川こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです! 江戸川放水路河口(左岸)での釣り、今回はウキ釣り編です。 ルアー釣りでも赤ちゃんスズキ、股間釣りでも赤ちゃんスズキ・・・もういい加減大物来てくれ・・・と最後の望みをかけて選択した釣法がウキ釣り。 以前購入した電気ウキ。ブッコミだけでなくて他の釣りも行おうと思い購入したのですが・・・・ 【中川シーバス】電気ウキ釣りは惨敗。おふくろの味は大成功。 釣果もあげないまま、コンドームでのウキ作成という大義の下、電気ウキ釣りでのスキルアップを怠けていました。 【仕掛け】マジで感動!コンドームでウキ釣り仕掛けを作った! 今回は電気ウキ釣りで何かしら釣ってやろう!とルアー、股間ミャク、電気ウキの三本の矢で魚を射抜こうというのが釣行の全体像だったのです。 ルアーと股間ミャクでは無事釣果をあげたのですが、例のごとくスズキ赤ちゃん地獄は脱出できていない。電気ウキ釣りでは是非大物を釣り上げたい! 早速仕掛けを作って投入。 何と安らぐひと時・・・ 何も考えずにひたすらウキを見続ける。電気ウキ釣りの前は編集長の指令により股間でミャクをとっていたのですが、常に神経を張らなきゃいけないし、体制を変えることができないので、身体的苦痛も大きい。それに対して、ウキ釣りは先人が作りあげた魚信探知技術の結晶。投げ込めば釣り人は眺めて待つだけでいいのである。 ずっとウキ釣りしたいっすわ・・・・ 十数分待つと・・・・ ウキが消えた! しばらくブッコミや引き釣りしかやっていなかったので、ウキのアタリがあった時の感覚を忘れていたが・・・・ 気持ちいい・・・。 ブッコミ釣りの場合には、すごく大まかに言えば竿が曲がる=アタリなんですが、ウキの場合は一気に沈んだり、ゆらゆらしたり、横に急に移動してみたり・・・もちろん波だったり、ゴミだったりで変な動きしたりもするんですが、それも含めてアタリを見るのが面白い!   相変わらずの赤ちゃんスズキですが・・・それでも電気ウキ釣りの初釣果。嬉しい一匹ですね。 いい感じ。 間、髪を入れずに再投入! すると、謎に横移動する電気ウキ!明らかに何者かが引っ張りながら泳いでいる・・・・ やばいんですけど・・・・! 絶対大物ですよ! 以前、旧江戸川の左岸域では4連続の鬼合わせで根掛かりという人には見られたくない醜態をさらした(【ぶっ込みスズキ】奇跡の価値は?それは地獄道の入り口。)。 が、今回は間違いない! ・・・・・・・ ガッガッ! ゴン・・ゴンゴンゴン! きた!やっぱり大物!引きます引きます!前回の江戸川釣りでは夢の国Fuck!とか思ってしまったが、やはり中心地である左岸域までくると・・・・ I❤︎夢の国! 絶対逃したくない!一応もう少し針を食い込ませる! ガッガッガッブチ! ・・・・ ・・・・ なぁああああああああ!!!! ・・・・ ・・・・ やっちまった・・・調子に乗りすぎた・・・・。 しかも高切れ・・・ ・・・・ ・・・・ 夢の代償、それは電気ウキ(680円)。 所詮は「夢」の国、現実世界は厳しい。 くそぅ・・・・夢の国F・・・いやまだ諦めるのは早い。 電気ウキがなくなったので、ウキにホタルをつけて釣りを続ける。 相変わらず釣れるのは赤ちゃんスズキ。 その後1時間釣りを続けるが、くるのは赤ちゃん、赤ちゃん、赤ちゃん・・・・まさにスズキ赤ちゃん地獄。 赤ちゃんスズキは体が小さい割に、一気にウキが沈み込むのでドキッとするのだが、もういらないっす。 あの大物のウキの動きを待ち続けると・・・ ちゃぷ、ゆらゆらゆら~ きたぁ!本日2度目、おそらくラストチャンス! 前回は合わせが鬼すぎて痛い目を見たので、今回はスマートに一回のシャープな合わせで魚を掛けることに。 呼吸を整え、ウキの動きが激しくなった一瞬を狙って・・・ ふぅ ・・・ ふぅ・・・ ・・・ ふぅ・・・よし、今だ! ゴッ、スカ! ・・・・ ヌァあああああああああ! ・・・・ やっちまった・・・。 くぅ・・・・夢の国Fu・・・抑えろ。まだ早い。 その後さらに30分待ち続ける。 するとまたあのアタリが! もうごちゃごちゃ考えない!あたりを感じたら即、本能で鬼合わ! ッゴゴゴオゴゴッッゴゴゴオ! めっちゃ引きます!なんなんすか、本当にこの魚は?! 大きな魚を釣り上げる夢が現実になるかと思われましたが・・・ ブチッ。 ・・・・・・ ・・・・・もういい。 夢の国Fu・・・・・・ckFuckFuckFuckFuck! 諦めて帰宅の準備をしていると・・・ またかよ! レッドに続く新人。(【テナガエビ釣り】エビ釣りの受難。相棒レッドと愛人翠祥よ、お前らはもういらん!(荒川運動公園)。結局ネジは見つからず夢の国のイズコかに眠っている・・・Fuck. 結局夢を見させられただけで、悔しさだけを置き去りに夢の国から帰路に着く。相変わらずカボチャの馬車もよこしやがらねぇ・・・Fuck. Fuck! Fuck!Fuck! スプラッシュマウンテンに乗ってフナムシばら撒いて夢を見るバカモノ共に現実を知らしめてやろうか! No Tsuri-ba! No Life! . . . ちなみに。 魚逃したのがショックすぎて、ヘッドライト&股間のサルカン糸を取らずに電車に乗ってしまいました。ミッキーやミニーの格好をした女子達で混み合う中、これから洞窟探検にでも行くのかというおっさん一人。夢の国でもネバーランドでもどこでもいいので、この世から消えたくなりました。家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン