こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです!

先月、新種の「ハゼ」が日本で発見されましたね!

ハゼ科の中でもエソハゼと呼ばれるグループのハゼ。琉球列島の綺麗な砂利の川底に住む希少なハゼらしい。DNA解析の結果、これまでに発見されたハゼとは異なる種であることが判明した。

名前は「スキスマトゴビウス・ニンジャ」と命名。「スキスマト」が何を意味するのかはわからないが、「ゴビウス:gobius」とはラテン語でハゼなどの小さな魚のことで、ハゼ科の魚の学名としてよく使われる。


ゴビィ(島根県立宍道湖自然館ゴビウス) | インターネットミュージアム

だが、一番目を引く部分、それは「ニンジャ」だろう。
茶色と黒の体模様から、生息域である砂利の川底にうまく紛れるという。
といわけで、新種ハゼの「ニンジャ」の実力を実感しつつ、頭をアヒアヒ言わせましょう!

さて、ウォーリー・・・じゃない「ニンジャ」はどこだ?!


絶滅危惧のハゼ、実は新種 川底に隠れ潜むので学名は… – 沖縄:朝日

ニンジャはどこだ?!


ファッションで「隠れ身の術」 | くろ。とブログ

ニンジャはどこだ?!

どうです?アヒアヒしました?

・・・・・・

・・・・・・

それでは!今日もNo Tsuri-ba! No Life!


http://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/09/AS20170807001090_comm.jpghttp://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/09/AS20170807001090_comm-150x150.jpg友益石崎ニュースハゼこんにちわ!ツリーバライターのイシザキです! 先月、新種の「ハゼ」が日本で発見されましたね! ハゼ科の中でもエソハゼと呼ばれるグループのハゼ。琉球列島の綺麗な砂利の川底に住む希少なハゼらしい。DNA解析の結果、これまでに発見されたハゼとは異なる種であることが判明した。 名前は「スキスマトゴビウス・ニンジャ」と命名。「スキスマト」が何を意味するのかはわからないが、「ゴビウス:gobius」とはラテン語でハゼなどの小さな魚のことで、ハゼ科の魚の学名としてよく使われる。 ゴビィ(島根県立宍道湖自然館ゴビウス) | インターネットミュージアム だが、一番目を引く部分、それは「ニンジャ」だろう。 茶色と黒の体模様から、生息域である砂利の川底にうまく紛れるという。 といわけで、新種ハゼの「ニンジャ」の実力を実感しつつ、頭をアヒアヒ言わせましょう! さて、ウォーリー・・・じゃない「ニンジャ」はどこだ?! 絶滅危惧のハゼ、実は新種 川底に隠れ潜むので学名は… - 沖縄:朝日 ... ニンジャはどこだ?! ファッションで「隠れ身の術」 | くろ。とブログ ニンジャはどこだ?! どうです?アヒアヒしました? ・・・・・・ ・・・・・・ それでは!今日もNo Tsuri-ba! No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン