どうもこんにちは!ツリーバ編集長のヒビヤです。

【ツリーバの釣り場紹介】第4回は第二航路海底トンネルの開通、ゲートブリッジの開通により東京の東側からもアクセスが抜群になった工業地帯のまっただ中にある城南島海浜公園をご紹介します!

jonan_outlinemap_1

こちらの公園はとても広く、ドッグランあり、潮干狩りのできる人工の砂浜(釣りは禁止)もありと、とても東京の港湾エリアにある公園とは思えないような綺麗な公園なのです。

img_jonanjima_01

以前は無かったような気がするのですが、現在はレンタルの釣り具や餌の販売などもあるようなので、お子さんと遊ぶついでにちょっとだけ釣りを体験してみる、なんてこともできそうです。

また、BBQやキャンプも手ぶらでできるようですので、詳しく知りたい方はグーグル先生に聞いてみましょう!

グーグル先生の検索結果はこちら

釣りのできるエリアは定められており、柵や低い壁越しの釣りとなります。あまり広いポイントではない上にすぐ先に消波ブロックが入っている場所があるので、ルアーでシーバスを狙うのはポイント、潮位と相談、と言った感じになりますが、ヘチづり、ウキ釣り、ルアーのメバル、カサゴなんかはわりとやりやすいですし、お子さんも安全に楽しめるのでおススメです。

BBQやキャンプができることから天気の良い春や秋の行楽シーズンは例にもれずやはり駐車場が大混雑しますので、釣り目的で行くのあれば午前中早めに行くのがいいでしょう。

駐車場は7時30分から21時までの利用となっており、工業地帯でのかつての走り屋対策だと思うのですが、この周辺は21時以降は車両通行止めとなりますので、釣りに夢中になり過ぎて出庫できない、なんて事にならないよう注意が必要です。

園内の変わったところではスケボー広場があり、受付で登録をし、ヘルメットにシールを貼れば年中無料で利用できるランプがあるので、お子さんと一緒に釣り、スケボーを楽しむ!なんて遊び方もできちゃいます。

何度かワタシもルアーでアイナメ、メバルを狙いに行ったのですが、実はワタシはこれまで釣果ゼロです。

しかーし!ワタシの知る限りではルアーで35センチのアイナメ、良型のカサゴが連発、餌で良型のメバルが連発、ヘチ釣りで30センチオーバーのメジナ、ルアーでシーバス、などの釣果報告を聞いておりますので、運が良ければ釣れるかも?ぐらいの感じでお子さんと気軽に遊びに行くと思いがけない釣果で楽しめるかもしれませんね。

釣りメインと言うよりは、お子さんと水辺で遊ぶついでの釣りぐらいがちょうど良い公園ですが、羽田空港のすぐお隣なので、飛行機マニア、船舶マニアなお父さんにもきっと楽しめる公園です。

それでは今日も、No Tsuri-ba! No Life!


http://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2016/11/jonan_outlinemap_1.jpghttp://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2016/11/jonan_outlinemap_1-150x150.jpgtsuri-ba釣りTALKツリーバの釣り場紹介,ポイント,城南島海浜公園,都内,釣りの出来る公園どうもこんにちは!ツリーバ編集長のヒビヤです。 【ツリーバの釣り場紹介】第4回は第二航路海底トンネルの開通、ゲートブリッジの開通により東京の東側からもアクセスが抜群になった工業地帯のまっただ中にある城南島海浜公園をご紹介します! こちらの公園はとても広く、ドッグランあり、潮干狩りのできる人工の砂浜(釣りは禁止)もありと、とても東京の港湾エリアにある公園とは思えないような綺麗な公園なのです。 以前は無かったような気がするのですが、現在はレンタルの釣り具や餌の販売などもあるようなので、お子さんと遊ぶついでにちょっとだけ釣りを体験してみる、なんてこともできそうです。 また、BBQやキャンプも手ぶらでできるようですので、詳しく知りたい方はグーグル先生に聞いてみましょう! グーグル先生の検索結果はこちら 釣りのできるエリアは定められており、柵や低い壁越しの釣りとなります。あまり広いポイントではない上にすぐ先に消波ブロックが入っている場所があるので、ルアーでシーバスを狙うのはポイント、潮位と相談、と言った感じになりますが、ヘチづり、ウキ釣り、ルアーのメバル、カサゴなんかはわりとやりやすいですし、お子さんも安全に楽しめるのでおススメです。 BBQやキャンプができることから天気の良い春や秋の行楽シーズンは例にもれずやはり駐車場が大混雑しますので、釣り目的で行くのあれば午前中早めに行くのがいいでしょう。 駐車場は7時30分から21時までの利用となっており、工業地帯でのかつての走り屋対策だと思うのですが、この周辺は21時以降は車両通行止めとなりますので、釣りに夢中になり過ぎて出庫できない、なんて事にならないよう注意が必要です。 園内の変わったところではスケボー広場があり、受付で登録をし、ヘルメットにシールを貼れば年中無料で利用できるランプがあるので、お子さんと一緒に釣り、スケボーを楽しむ!なんて遊び方もできちゃいます。 何度かワタシもルアーでアイナメ、メバルを狙いに行ったのですが、実はワタシはこれまで釣果ゼロです。 しかーし!ワタシの知る限りではルアーで35センチのアイナメ、良型のカサゴが連発、餌で良型のメバルが連発、ヘチ釣りで30センチオーバーのメジナ、ルアーでシーバス、などの釣果報告を聞いておりますので、運が良ければ釣れるかも?ぐらいの感じでお子さんと気軽に遊びに行くと思いがけない釣果で楽しめるかもしれませんね。 釣りメインと言うよりは、お子さんと水辺で遊ぶついでの釣りぐらいがちょうど良い公園ですが、羽田空港のすぐお隣なので、飛行機マニア、船舶マニアなお父さんにもきっと楽しめる公園です。 それでは今日も、No Tsuri-ba! No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン