こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです!

今回は勝どき56丁目と豊海エリアの人工島を一周!

結論的には自信を持って紹介できるポイントは豊海運動公園だけなのですが、「たぶん大丈夫っしょ」ってポイントとか、「ここは確実にダメだな」ってポイントもまとめて行きたいと思います。

というのも、僕はGoogleマップとかで竿出せそうな釣り場を探してから釣り場へ向かうのですが、ここは出来そうだけど情報がないって場合も多い。だけど、沿岸部に沿って歩くのは予想以上に面倒くさいんですよね。

今回はツリーバ歩兵として勝どき56丁目と豊海のある人口島を一周してきました!

このエリアは埋め立てによって作られた人工島。佃エリアに隣接して月島1号地(現在の中央区月島)、月島川を挟んで月島2号地(現在の勝どき1~4丁目)、新月島橋を挟んで月島3号地(現在の勝どき5・6丁目)、その後隣接して豊海が埋め立てられました。

●アクセス

今回紹介するエリアには電車は通っていませんが大江戸線勝どき駅から徒歩圏内。バスなら新島橋、月島警察署、豊海水産埠頭で下車。

新月島川沿岸

新月島川は勝どき3丁目・4丁目と勝どき5丁目・6丁目を画する川です。月島3号地の完成により出来上がった人口の川で新月島運河とも呼ばれます。

隅田川から浜前水門、浜前橋、新島橋を経て朝潮運河に合流します。

浜前水門・浜前橋から新島橋まではきれなテラス。のんびり竿を伸ばして釣りと行きたいところですが・・・残念。


新島橋の橋上に気になる看板発見。マナーを守れば釣りしていいように読めるが・・・どうなんでしょう。人通りも多いし、自分の感覚からしたら先ほどのテラスよりよっぽど禁止の正当性はあるきがするが・・・。

新島橋~朝潮運河は立ち入りはできます。新島橋から川沿いに歩くとまず出会うのが「勝どきビル南館」の裏にある通路。掲示板によると公開空地で一般人が通行&利用可能とのこと。「利用」の範囲に釣りが含まれるかはわかりませんがフェンスもさほど高くはなく、一応竿が出せます。まぁあえてここでやりたいって人も少ないでしょうけど。


朝潮運河に向かってさらに歩くと、勝どき6丁目バスケットコート、その隣には小さな公園。物理的には竿出しは可能で、釣り禁止の看板もありません。ただ休日とかのタイミングだと周辺住民の憩いの場でしょうし、「誰もいなかったら竿出してみっか」くらいの心持ちで行った方がいいですね。



これ以降の新月島川沿岸は立ち入り不可。

朝潮運河沿岸

朝潮運河には朝潮小橋が通っており、晴海への移動が可能。朝潮小橋を渡って朝潮運河親水公園や晴海トリトン前で釣りするのもいいですね。
【釣り場】釣り場を求めて晴海を一周さまよって来た。

東京湾に向かって歩くとしばらく竿出し不可能エリアが続き、豊海運動公園へたどりつきます。この運動公園は釣り可能です。




【釣り場】豊海運動公園(東京都中央区)

運動公園以西の朝潮運河沿いは立ち入り禁止エリア。



月島ふ頭、豊海水産ふ頭

豊海町の沿岸は埠頭の関連施設が多い地域。竿出しが可能なポイントは多いのですが、下のような看板がちょくちょく立っています。沿岸部には駐車場も多いですが、あくまで関係者以外の駐車はできません。

基本的には釣りが難しいと考えていいでしょう。ただ、夜とか休日なんかは釣っても怒られないカモしれません。




豊海町と勝どき5丁目の境付近にある湾エリアは立ち入り禁止。


勝どき5丁目隅田川沿岸

このエリアで唯一釣りが出来そうなポイントは勝どき5丁目緑地。ベンチやトイレもあっていいスポットなんです。

なんですが、気になる掲示が・・・

虫食い部分を自然に埋めるとしたら「柵を飛び越えようとする子供や釣り人を見かけた時は注意していただくようお願いします。」でしょうか。

なんとも微妙な言い回し。

柵を乗り越えなければ釣りしてもいいとの解釈も可能だし、「釣り人は問答無用で注意せよ」とも読める。まぁ普通釣り禁止ならハッキリ書くと思うんで、釣っても大して何も言われないとは思いますけど。

これで勝どき5・6丁目と豊海エリアの一周完了!

No Tsuri-ba! No Life!


https://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/09/IMG_2834.jpghttps://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/09/IMG_2834-150x150.jpgishizaki釣りTALK中央区勝どき,中央区豊海,釣り場こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです! 今回は勝どき5・6丁目と豊海エリアの人工島を一周! 結論的には自信を持って紹介できるポイントは豊海運動公園だけなのですが、「たぶん大丈夫っしょ」ってポイントとか、「ここは確実にダメだな」ってポイントもまとめて行きたいと思います。 というのも、僕はGoogleマップとかで竿出せそうな釣り場を探してから釣り場へ向かうのですが、ここは出来そうだけど情報がないって場合も多い。だけど、沿岸部に沿って歩くのは予想以上に面倒くさいんですよね。 今回はツリーバ歩兵として勝どき5・6丁目と豊海のある人口島を一周してきました! このエリアは埋め立てによって作られた人工島。佃エリアに隣接して月島1号地(現在の中央区月島)、月島川を挟んで月島2号地(現在の勝どき1~4丁目)、新月島橋を挟んで月島3号地(現在の勝どき5・6丁目)、その後隣接して豊海が埋め立てられました。 ●アクセス 今回紹介するエリアには電車は通っていませんが大江戸線勝どき駅から徒歩圏内。バスなら新島橋、月島警察署、豊海水産埠頭で下車。 ●新月島川沿岸 新月島川は勝どき3丁目・4丁目と勝どき5丁目・6丁目を画する川です。月島3号地の完成により出来上がった人口の川で新月島運河とも呼ばれます。 隅田川から浜前水門、浜前橋、新島橋を経て朝潮運河に合流します。 浜前水門・浜前橋から新島橋まではきれなテラス。のんびり竿を伸ばして釣りと行きたいところですが・・・残念。 新島橋の橋上に気になる看板発見。マナーを守れば釣りしていいように読めるが・・・どうなんでしょう。人通りも多いし、自分の感覚からしたら先ほどのテラスよりよっぽど禁止の正当性はあるきがするが・・・。 新島橋~朝潮運河は立ち入りはできます。新島橋から川沿いに歩くとまず出会うのが「勝どきビル南館」の裏にある通路。掲示板によると公開空地で一般人が通行&利用可能とのこと。「利用」の範囲に釣りが含まれるかはわかりませんがフェンスもさほど高くはなく、一応竿が出せます。まぁあえてここでやりたいって人も少ないでしょうけど。 朝潮運河に向かってさらに歩くと、勝どき6丁目バスケットコート、その隣には小さな公園。物理的には竿出しは可能で、釣り禁止の看板もありません。ただ休日とかのタイミングだと周辺住民の憩いの場でしょうし、「誰もいなかったら竿出してみっか」くらいの心持ちで行った方がいいですね。 これ以降の新月島川沿岸は立ち入り不可。 ●朝潮運河沿岸 朝潮運河には朝潮小橋が通っており、晴海への移動が可能。朝潮小橋を渡って朝潮運河親水公園や晴海トリトン前で釣りするのもいいですね。 → 【釣り場】釣り場を求めて晴海を一周さまよって来た。 東京湾に向かって歩くとしばらく竿出し不可能エリアが続き、豊海運動公園へたどりつきます。この運動公園は釣り可能です。 → 【釣り場】豊海運動公園(東京都中央区) 運動公園以西の朝潮運河沿いは立ち入り禁止エリア。 ●月島ふ頭、豊海水産ふ頭 豊海町の沿岸は埠頭の関連施設が多い地域。竿出しが可能なポイントは多いのですが、下のような看板がちょくちょく立っています。沿岸部には駐車場も多いですが、あくまで関係者以外の駐車はできません。 基本的には釣りが難しいと考えていいでしょう。ただ、夜とか休日なんかは釣っても怒られないカモしれません。 豊海町と勝どき5丁目の境付近にある湾エリアは立ち入り禁止。 ●勝どき5丁目隅田川沿岸 このエリアで唯一釣りが出来そうなポイントは勝どき5丁目緑地。ベンチやトイレもあっていいスポットなんです。 なんですが、気になる掲示が・・・ 虫食い部分を自然に埋めるとしたら「柵を飛び越えようとする子供や釣り人を見かけた時は注意していただくようお願いします。」でしょうか。 なんとも微妙な言い回し。 柵を乗り越えなければ釣りしてもいいとの解釈も可能だし、「釣り人は問答無用で注意せよ」とも読める。まぁ普通釣り禁止ならハッキリ書くと思うんで、釣っても大して何も言われないとは思いますけど。 これで勝どき5・6丁目と豊海エリアの一周完了! No Tsuri-ba! No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン