こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです!

カレイを求めて川崎の浮島釣り園へ出発したが、釣れず・・・

おら今日川崎さ泊まる!

と連泊を決意しました。明日もやれば絶対にカレイが釣れるハズ・・・根拠のない確信のもと川崎のネカフェで夜を明かし・・・更には翌日も川崎さ泊まり・・・。3日間カレイ釣行の旅となってしまいました´д` ;

まぁ3日間もしてたんで、ある程度魚は釣れたわけですが、今回はお目当のカレイが釣れたのかどうかだけ報告します。

・・・・・

・・・・・

・・・・・ボウズだよ。

・・・・・

浮島釣行翌日。

川崎駅からバスに乗車し、30分精神統一。今日は釣る・・・今日は釣る・・・

やって来たのは東扇島西公園

カレイを求めてさまよい歩く僕を見かね、編集長が教えてくれた釣りのメジャースポットです。

最近台風の被害で閉鎖していたらしいが、ちょうどこの日(1110日)に入場規制が解除。メジャースポットだけあって釣り人は多いですが、カレイ狙いの釣り人もちらほら。常連の爺さん達に話を聞くと、例年今ぐらいの時期から釣れ始めるらしく・・・

この公園は南北に直線的に伸びる釣り場。特に人気なポイントが最南端エリア。青物の回遊を狙えるらしい。カレイも当然いるであろうと、この付近に陣を張りました。

今回は、カレイ仕掛けのニューアイテム「エッグボール」を入手。少し値段が張るので購入を控えていたが、前日の敗北を受けて即購入。とりあえず、前日のブッコミ仕掛けを投入し、待っている間に対カレイの完璧な仕掛けを作りあげるはずだった。が・・・

根掛かり率ハンパない・・・

投げて底をとった瞬間に根掛かり・・・。運良く根掛かりなく底を取れても、置き竿でほぼ100%根掛かり・・・。

もうやっとれん!
あまりにストレスが溜まるので隣の爺さんに愚痴を聞いてもらうと・・・

僕:なんか根掛かりがハンパないんですけど!イラつきますね!
爺:あー、ここは全体的に根が入ってるからね!
僕:カレイ釣りたいんですけど、根がないポイントってないですかね~
爺:全体的に根が入ってるよ。カレイ狙うなら100mは遠投しないと。
僕:まじですか~

はぁ、高洲の時に磯竿でなくて投げ竿を買っておけば・・・。あの時は投げ竿より磯竿の方が使える局面が多いと踏んでいたが、最近は遠投が求められる局面が多い気がする。

僕:チョイ投げでブッコミできる根のないポイントってないんですかね?
爺:あるよ!
僕;ほぅ!どの辺で?!
爺:そこの浮き輪の向こう!向こう側は根が入ってないな!


あの浮き輪っすか!?

約5m先の浮き輪を指差す老人。
よく見てみると、浮き輪を境に釣り人の密度が明らかに違う。僕が人を張ったポイントから北側はやけに空いていたが・・・道理で・・・。

その後何回か先端付近に入れないか偵察に向かってはみたが、さすがベテラン勢・・・スキが無い。

仕方ないので猫と遊び・・・


猫と遊び・・・

二日目も釣れずに納竿!

結局エッグボールを使う勇気も出ず・・・二日連続もカレイ坊主とは(;_;)
ちなみに、常連爺さん達にカレイ釣りの具合を聞くと、今年はまだ釣れて無いようですね。この日も南端の根の無いエリアで投げ釣りをしている爺さんもいたのですが、やはりカレイは釣れていない。そろそろだろうけど〜とは話してましたけど。それにしても、

このままじゃ帰れん!

・・・・・・

・・・・・・

おら今日も川崎さ泊まる!

翌日。

川崎から1時間電車に乗り、更に20分歩き、やってきたのは久里浜港。

詳しいことは別の記事でお伝えしますが、実はここ、幕末の日本で大事件が起きた場所。

黒船来航。

おそらく小学生以上の日本人なら知らない者はいないであろう大事件ですね。最近ココへ来た同居人から「釣り人もいっぱいいたよ~」という情報を聞き・・・本当はカレイが釣れはじめた「うみかぜ公園」へ行こうと思っていたのですが、土曜日で混んでいそうだし、久里浜でも釣れないことはないだろうと。

前日使い損ねたエッグボールしかけを作り。

・・・・

・・・・

・・・・


来る時より軽いのに、やけに重い荷物。

なぜでしょう?

・・・・

カレイボウズだからだよ!

面目ねぇ・・・・。

No Tsuri-ba! No Life!


https://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/11/IMG_3973.jpghttps://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/11/IMG_3973-150x150.jpgishizaki海釣りカレイ,久里浜,東扇島西公園こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです! カレイを求めて川崎の浮島釣り園へ出発したが、釣れず・・・ おら今日川崎さ泊まる! と連泊を決意しました。明日もやれば絶対にカレイが釣れるハズ・・・根拠のない確信のもと川崎のネカフェで夜を明かし・・・更には翌日も川崎さ泊まり・・・。3日間カレイ釣行の旅となってしまいました´д` ; まぁ3日間もしてたんで、ある程度魚は釣れたわけですが、今回はお目当のカレイが釣れたのかどうかだけ報告します。 ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ボウズだよ。 ・・・・・ 浮島釣行翌日。 川崎駅からバスに乗車し、30分精神統一。今日は釣る・・・今日は釣る・・・ やって来たのは東扇島西公園。 カレイを求めてさまよい歩く僕を見かね、編集長が教えてくれた釣りのメジャースポットです。 最近台風の被害で閉鎖していたらしいが、ちょうどこの日(11月10日)に入場規制が解除。メジャースポットだけあって釣り人は多いですが、カレイ狙いの釣り人もちらほら。常連の爺さん達に話を聞くと、例年今ぐらいの時期から釣れ始めるらしく・・・ この公園は南北に直線的に伸びる釣り場。特に人気なポイントが最南端エリア。青物の回遊を狙えるらしい。カレイも当然いるであろうと、この付近に陣を張りました。 今回は、カレイ仕掛けのニューアイテム「エッグボール」を入手。少し値段が張るので購入を控えていたが、前日の敗北を受けて即購入。とりあえず、前日のブッコミ仕掛けを投入し、待っている間に対カレイの完璧な仕掛けを作りあげるはずだった。が・・・ 根掛かり率ハンパない・・・ 投げて底をとった瞬間に根掛かり・・・。運良く根掛かりなく底を取れても、置き竿でほぼ100%根掛かり・・・。 もうやっとれん! あまりにストレスが溜まるので隣の爺さんに愚痴を聞いてもらうと・・・ 僕:なんか根掛かりがハンパないんですけど!イラつきますね! 爺:あー、ここは全体的に根が入ってるからね! 僕:カレイ釣りたいんですけど、根がないポイントってないですかね~ 爺:全体的に根が入ってるよ。カレイ狙うなら100mは遠投しないと。 僕:まじですか~ はぁ、高洲の時に磯竿でなくて投げ竿を買っておけば・・・。あの時は投げ竿より磯竿の方が使える局面が多いと踏んでいたが、最近は遠投が求められる局面が多い気がする。 僕:チョイ投げでブッコミできる根のないポイントってないんですかね? 爺:あるよ! 僕;ほぅ!どの辺で?! 爺:そこの浮き輪の向こう!向こう側は根が入ってないな! あの浮き輪っすか!? 約5m先の浮き輪を指差す老人。 よく見てみると、浮き輪を境に釣り人の密度が明らかに違う。僕が人を張ったポイントから北側はやけに空いていたが・・・道理で・・・。 その後何回か先端付近に入れないか偵察に向かってはみたが、さすがベテラン勢・・・スキが無い。 仕方ないので猫と遊び・・・ 猫と遊び・・・ 二日目も釣れずに納竿! 結局エッグボールを使う勇気も出ず・・・二日連続もカレイ坊主とは(;_;) ちなみに、常連爺さん達にカレイ釣りの具合を聞くと、今年はまだ釣れて無いようですね。この日も南端の根の無いエリアで投げ釣りをしている爺さんもいたのですが、やはりカレイは釣れていない。そろそろだろうけど〜とは話してましたけど。それにしても、 このままじゃ帰れん! ・・・・・・ ・・・・・・ おら今日も川崎さ泊まる! 翌日。 川崎から1時間電車に乗り、更に20分歩き、やってきたのは久里浜港。 詳しいことは別の記事でお伝えしますが、実はここ、幕末の日本で大事件が起きた場所。 黒船来航。 おそらく小学生以上の日本人なら知らない者はいないであろう大事件ですね。最近ココへ来た同居人から「釣り人もいっぱいいたよ~」という情報を聞き・・・本当はカレイが釣れはじめた「うみかぜ公園」へ行こうと思っていたのですが、土曜日で混んでいそうだし、久里浜でも釣れないことはないだろうと。 前日使い損ねたエッグボールしかけを作り。 ・・・・ ・・・・ ・・・・ 来る時より軽いのに、やけに重い荷物。 なぜでしょう? ・・・・ カレイボウズだからだよ! 面目ねぇ・・・・。 No Tsuri-ba! No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン