こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです!

今回は3日間カレイ釣行、のついでの釣行。ヘチ釣り編です!

釣り場は初日の浮島釣り園、二日目の東扇島西公園。
初日の浮島釣り園では惜しくも逃した巨大アナゴを求めてブッコミ続けていたのですが、約1時間でアタリがなくなり・・・。もうこの日はブッコミでは釣果は得られないだろうと、ヘチ釣り仕掛けにチェンジ。

普段の仕掛けは、道糸にチヌ鈎直結、ガン玉をくっつけて終了ですが、今回は少し工夫を。

ジグヘッド×イソメ!

鈎と一体になっているかどうかの違いだけで、いつもの仕掛けと何も変わらない・・・。より仕掛けの作り易さを追求、とゆうか、たまたま拾っただけですけどね。

岸壁に貝類もしっかりついて、さらに護岸は水面下で抉れている。立入禁止エリアだが釣り場奥にはテトラ帯があるので、奥付近も攻め所かも。

開始10分後。

グレ?

2025cmくらいの、多分メジナ。

何となくではありますが、僕が知っているメジナとは少し違う気がします。ぼってりしてるし、色もどんよりしているような・・・・。おそらくこれが東京湾仕様のメジナなのでしょう!


祝、東京湾初メジナです。

・・・・・

・・・・・

二日目、東扇島西公園。

本命のカレイ釣りは根掛かり頻発でサビキも浮き釣りも、SS-Ⅱもジギングも・・・いろんな手法を試してみましたが、アタリすらなし。最後の希望として帰り際の護岸際攻めです。

が、結局公園の北側入り口までアタリなし。

最後の最後の希望、公園北側入り口テトラ帯。このテトラに降りることは禁止されているが、テトラ帯の脇は護岸上からでも狙えるのだ。編集長から勧められたポイントで、大きなメジナやらメバルやらが付いているらしい。夜は人が結構いて入り込む余地がなくなってしまっていたが、一声かけて少し投入してみると・・・

マダイだ!

・・・・

じゃねぇな・・・誰なんお前?

調べてみたが、結局正体は未だに不明。見た瞬間は「タイだ!」と思ったんですが、顔付近の模様が違う気がする。東扇島仕様のマダイですか?

ちなみに編集長曰く、ここらの魚はなかなか東京シーバスとは違った「趣ある味」がするらしく、そこで是非持ち帰って味わってみたかったのだが、さらなる連泊釣行を決断してしまい・・・。

引き際が大事ですね(ー ー😉

No Tsuri-ba! No Life!


https://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/11/IMG_3742.jpghttps://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/11/IMG_3742-150x150.jpgishizaki釣りTALKヘチ釣り,メジナ,東扇島西公園,浮島釣り園こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです! 今回は3日間カレイ釣行、のついでの釣行。ヘチ釣り編です! 釣り場は初日の浮島釣り園、二日目の東扇島西公園。 初日の浮島釣り園では惜しくも逃した巨大アナゴを求めてブッコミ続けていたのですが、約1時間でアタリがなくなり・・・。もうこの日はブッコミでは釣果は得られないだろうと、ヘチ釣り仕掛けにチェンジ。 普段の仕掛けは、道糸にチヌ鈎直結、ガン玉をくっつけて終了ですが、今回は少し工夫を。 ジグヘッド×イソメ! 鈎と一体になっているかどうかの違いだけで、いつもの仕掛けと何も変わらない・・・。より仕掛けの作り易さを追求、とゆうか、たまたま拾っただけですけどね。 岸壁に貝類もしっかりついて、さらに護岸は水面下で抉れている。立入禁止エリアだが釣り場奥にはテトラ帯があるので、奥付近も攻め所かも。 開始10分後。 グレ? 20~25cmくらいの、多分メジナ。 何となくではありますが、僕が知っているメジナとは少し違う気がします。ぼってりしてるし、色もどんよりしているような・・・・。おそらくこれが東京湾仕様のメジナなのでしょう! 祝、東京湾初メジナです。 ・・・・・ ・・・・・ 二日目、東扇島西公園。 本命のカレイ釣りは根掛かり頻発でサビキも浮き釣りも、SS-Ⅱもジギングも・・・いろんな手法を試してみましたが、アタリすらなし。最後の希望として帰り際の護岸際攻めです。 が、結局公園の北側入り口までアタリなし。 最後の最後の希望、公園北側入り口テトラ帯。このテトラに降りることは禁止されているが、テトラ帯の脇は護岸上からでも狙えるのだ。編集長から勧められたポイントで、大きなメジナやらメバルやらが付いているらしい。夜は人が結構いて入り込む余地がなくなってしまっていたが、一声かけて少し投入してみると・・・ マダイだ! ・・・・ じゃねぇな・・・誰なんお前? 調べてみたが、結局正体は未だに不明。見た瞬間は「タイだ!」と思ったんですが、顔付近の模様が違う気がする。東扇島仕様のマダイですか? ちなみに編集長曰く、ここらの魚はなかなか東京シーバスとは違った「趣ある味」がするらしく、そこで是非持ち帰って味わってみたかったのだが、さらなる連泊釣行を決断してしまい・・・。 引き際が大事ですね(ー ー;) No Tsuri-ba! No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン