皆さま。こんにちは。
ツリーバのヴィーナス、おかしなまちおかです。

まちおか、明太子が好きです。

九州へ旅行へ行った時に自分のお土産に購入した、

“いわしめんたいこ”が忘れられません!!!

種類がいっぱいあって、迷って迷って、、、

博多料亭:稚加榮(ちかえ)さんで購入しました。

まちおか、お店の名前が読めませんでした!

明太子やさんではなく、料亭です。

実際のいわしめんたいこの写真撮り忘れてるやん。。

早く食べたくて、夢中になって、
魚焼きグリルに入れてしまったです。
反省です。

これからは、何事もしっかりと写真におさめることを誓います!

こんな感じでしたよ↓

もっと小さいサイズだと思っていたのですが、けっこう大きかったんです、イワシ。肉厚でした。
食べ応えありました。
白米とともに美味しく朝食にいただきました。

また福岡行きたいです。

明太子といえば、やっぱり“やまや”でしょうか。

と、今日もタイトルとは全然違うお話にお付き合いさせてしまいました。

はい!ここからが本題です!!

まちおか、仲良しのお友達に会いに福岡に行ったのです。
(その時に買ったのがさっきのいわしめんたいこね。)

いろんなところに連れていってくれたお友達。
もつ鍋食べたり~、お寿司食べたり~、透き通ったイカを食べたり~、
とにかく食べまくりました。

いっぱい食べた中で一番の驚きだったことは

ここからです!!

お友達Nちゃん

「まちおかちゃん、鯉(コイ)食べたことある???」

!!!!

えーーーー!鯉って食べられるん???

まちおか驚きました。

じゃぁ連れていかなくっちゃね、とっても美味しいからといって、
車で1時間半くらいかな、わざわざ鯉を食べるためだけに、
福岡市内から車で佐賀まで行ってくれました。

佐賀 相知町 あじさいの宿“都荘”

ここです♡

宿泊もできるようです。

こんな感じの入り口。

お店の中はこんな感じ。

遠くまではるばる車を走らせ何を食べに来たかというと、

まちおか、生まれて初めて“鯉”を食べました。

鯉が食べられるなんて知りませんでした。驚き。
しかもここからもっと驚きます。

なんと、

生で“鯉”を食べました!!

“鯉のあらい”と言うのだそうです。

こんな感じ。
見た目、なんだか鯛っぽい?

びっくり仰天!!!全く臭くない!!!!!!美味し~い!!

これ1人分です(笑)

横にお箸の袋があると思うのですが、大きさ伝わりますか??
けっこうな量を一人で平らげました。
からし酢みそでいただきました。

あまりに美味しくて鯉のあらい追加もしました、みんなで食べまくりました。

また来たいと思ってもすぐに来れる場所じゃないから、食べまくりました。

まちおか、ふと疑問に思いました。

“お刺身”って言わないで、“あらい”っていうのはなんでやろ。

まちおか、ググりました。

============================
切った肉や魚の身は、水で洗ってしまうとせっかくのうま味が水に溶けて流れ出し、
味が落ちてしまいます。
しかし、魚の「あらい」はその名の通り、水で洗って作る料理。
この「あらい」は魚のうま味ではなく、新鮮な魚ならではのキュッと締まった身、
コリコリとした弾力といった活きの良さを味わう料理なのです。
「あらい」という料理名も、活き魚の身をそぎ切りにして流水に打たせたり、
氷水の中でさっと振り洗いをして作る独特の調理法に由来しています。
============================

へぇ~
またひとつ賢くなりました。

生きた鯉をすぐに調理しなければ「あらい」にはならないんですね。

これも食べなきゃね。
と、お友達Nちゃんが注文してくれたのは、

鯉こく

鯉のお味噌汁です。
これもと~ってもおいしかったです。
鯉こくはちょっと有名?ですかね。

おなかいっぱ~い♡

外には鯉がいました。
気持ちよさそうに泳いでいました。

なんだか、とっても心が痛くなりました。。。

ありがとうね。とっても美味しかったよ。
ごちそうさまでした♡

福岡から佐賀にきたのは、このためだけ。
ということで、ごちそうさましたら、すぐにまた福岡に戻りました(笑)
でも!行く価値ありだと、まちおかは思いました。

皆さま。“鯉のあらい”食べたことありますか?

【おまけ】
ぼたん鍋もいただきましたよ。
まちおか、ぼたん鍋も大好きです。

ぼたん鍋は、イノシシ鍋のことね。

とってもかわいい囲炉裏のテーブルです。イノシシになっています。

こんな感じ。
ぼたんのお花みたいに盛り付けられる、これ定番ですよね。

ぼたん鍋といったら、お味噌のお出汁ですね。
お店の方が丁寧に作ってくださいました。

まちおかは運転手ではなかったので、日本酒の利き酒もいただきました。

久しぶりに食べたぼたん鍋、とっても美味しかったです。

初体験っていいですね。ではまた次回♡
No Tsuri-Ba! No Life!


https://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2018/12/koi_arai_2.jpghttps://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2018/12/koi_arai_2-150x150.jpgtsuri-ba釣りTALKあじさいの荘,いわし明太子,ちかえ,ぼたん鍋,やまや,ドライブ,九州,佐賀県,相知町,稚加榮,鯉,鯉こく,鯉のあらい,鯉の洗い皆さま。こんにちは。 ツリーバのヴィーナス、おかしなまちおかです。 まちおか、明太子が好きです。 九州へ旅行へ行った時に自分のお土産に購入した、 “いわしめんたいこ”が忘れられません!!! 種類がいっぱいあって、迷って迷って、、、 博多料亭:稚加榮(ちかえ)さんで購入しました。 まちおか、お店の名前が読めませんでした! 明太子やさんではなく、料亭です。 実際のいわしめんたいこの写真撮り忘れてるやん。。 早く食べたくて、夢中になって、 魚焼きグリルに入れてしまったです。 反省です。 これからは、何事もしっかりと写真におさめることを誓います! こんな感じでしたよ↓ もっと小さいサイズだと思っていたのですが、けっこう大きかったんです、イワシ。肉厚でした。 食べ応えありました。 白米とともに美味しく朝食にいただきました。 また福岡行きたいです。 明太子といえば、やっぱり“やまや”でしょうか。 と、今日もタイトルとは全然違うお話にお付き合いさせてしまいました。 はい!ここからが本題です!! まちおか、仲良しのお友達に会いに福岡に行ったのです。 (その時に買ったのがさっきのいわしめんたいこね。) いろんなところに連れていってくれたお友達。 もつ鍋食べたり~、お寿司食べたり~、透き通ったイカを食べたり~、 とにかく食べまくりました。 いっぱい食べた中で一番の驚きだったことは ここからです!! お友達Nちゃん 「まちおかちゃん、鯉(コイ)食べたことある???」 !!!! えーーーー!鯉って食べられるん??? まちおか驚きました。 じゃぁ連れていかなくっちゃね、とっても美味しいからといって、 車で1時間半くらいかな、わざわざ鯉を食べるためだけに、 福岡市内から車で佐賀まで行ってくれました。 佐賀 相知町 あじさいの宿“都荘” ここです♡ 宿泊もできるようです。 こんな感じの入り口。 お店の中はこんな感じ。 遠くまではるばる車を走らせ何を食べに来たかというと、 まちおか、生まれて初めて“鯉”を食べました。 鯉が食べられるなんて知りませんでした。驚き。 しかもここからもっと驚きます。 なんと、 生で“鯉”を食べました!! “鯉のあらい”と言うのだそうです。 こんな感じ。 見た目、なんだか鯛っぽい? びっくり仰天!!!全く臭くない!!!!!!美味し~い!! これ1人分です(笑) 横にお箸の袋があると思うのですが、大きさ伝わりますか?? けっこうな量を一人で平らげました。 からし酢みそでいただきました。 あまりに美味しくて鯉のあらい追加もしました、みんなで食べまくりました。 また来たいと思ってもすぐに来れる場所じゃないから、食べまくりました。 まちおか、ふと疑問に思いました。 “お刺身”って言わないで、“あらい”っていうのはなんでやろ。 まちおか、ググりました。 ============================ 切った肉や魚の身は、水で洗ってしまうとせっかくのうま味が水に溶けて流れ出し、 味が落ちてしまいます。 しかし、魚の「あらい」はその名の通り、水で洗って作る料理。 この「あらい」は魚のうま味ではなく、新鮮な魚ならではのキュッと締まった身、 コリコリとした弾力といった活きの良さを味わう料理なのです。 「あらい」という料理名も、活き魚の身をそぎ切りにして流水に打たせたり、 氷水の中でさっと振り洗いをして作る独特の調理法に由来しています。 ============================ へぇ~ またひとつ賢くなりました。 生きた鯉をすぐに調理しなければ「あらい」にはならないんですね。 これも食べなきゃね。 と、お友達Nちゃんが注文してくれたのは、 鯉こく 鯉のお味噌汁です。 これもと~ってもおいしかったです。 鯉こくはちょっと有名?ですかね。 おなかいっぱ~い♡ 外には鯉がいました。 気持ちよさそうに泳いでいました。 なんだか、とっても心が痛くなりました。。。 ありがとうね。とっても美味しかったよ。 ごちそうさまでした♡ 福岡から佐賀にきたのは、このためだけ。 ということで、ごちそうさましたら、すぐにまた福岡に戻りました(笑) でも!行く価値ありだと、まちおかは思いました。 皆さま。“鯉のあらい”食べたことありますか? 【おまけ】 ぼたん鍋もいただきましたよ。 まちおか、ぼたん鍋も大好きです。 ぼたん鍋は、イノシシ鍋のことね。 とってもかわいい囲炉裏のテーブルです。イノシシになっています。 こんな感じ。 ぼたんのお花みたいに盛り付けられる、これ定番ですよね。 ぼたん鍋といったら、お味噌のお出汁ですね。 お店の方が丁寧に作ってくださいました。 まちおかは運転手ではなかったので、日本酒の利き酒もいただきました。 久しぶりに食べたぼたん鍋、とっても美味しかったです。 初体験っていいですね。ではまた次回♡ No Tsuri-Ba! No Life!手は震え、動悸も止まらない釣りWebフリーマガジン