こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです!

以前、ハゼ釣りの際に使用する餌、ルアー等をまとめたことがありました。

【ハゼ釣り】使える餌、ルアーまとめ。鉄板〜変わり種のエサまでご紹介♪

自分が使っているものや東京で使われている代表的な餌を取り上げてみたのですが、中には自分が使ったことのない餌もありありました。

その中で、ある程度実績のあるエサ、それがボイルベビーホタテ。
ハゼ釣りにホタテを使うって結構有名な手法なんですか?僕は初めて知ったのですが。
ということで、今回は空いた時間を使って少しだけボイルホタテでハゼ釣りをしたので、そのご報告記事です。

買ってきたのはスーパーで売ってる普通のボイルホタテ。本当は半額品を買いたかったのですが、中々いい具合に巡り会えなくて(;_;)スーパーで半額品を見つけたらとりあえず買っとくと便利です。

個人的にはホタテを餌に使うのは抵抗がある。というのも、僕の大好物こそホタテなのだ。ちょっと気分のいい日なんかは、業務用スーパーで1500円くらいのボイル冷凍ホタテを買い、バター焼きにしたり、ラーメンにぶっ込んだりして1食で一袋食べきってしまいます。それくらい好きなんです。

単純化するならば、僕はハゼよりホタテの方が好き。だからホタテでハゼを釣ってハゼを食うよりも、ホタテをそのまま食った方が合理的なのだ。

しかし、1個のホタテが例えば10匹に変わるのなら考え物。それくらいの釣果が得られるのであれば、まぁ一個くらい献上してもいいだろう。

大半は自分がいただき、一個を餌として持参、数個今後の餌ストックとして取っておくことに。一個のボイルホタテで10匹ハゼが釣れれば成功ということにしよう。

釣り場に移動し、ホタテを鈎にセットしていく。餌として使えるとしたら、貝柱・貝紐・貝の腸部分でしょうか。ただ、実際は貝柱を使うの主流で、貝紐・腸は使わないとのこと。せっかくなので3パターンを試してみる。

まず貝柱。まずホタテの貝ひも部分をむしり取る。貝柱を二つにパカッと割って、縦筋に沿って鈎を引っ掛け、筋を数本ひきはがす。


ちょっと取りすぎちゃいましたが、まぁこれでも一個のホタテで十回分くらいはあるでしょうか。

これだけでもいいんでしょうが、もう一回鈎を通しておくと身持ちが良くなる。

さて、釣れるのか・・・

釣れるじゃん!ホタテ。

一投目からいきなりマハゼ登場!釣れますね!ちょっと深さがあるとこだったため、いるのか心配だったのですが。

しかも型が結構大きいです。秋を感じますね。


続いて貝ひもでチャレンジ。適当にハサミできってつければよし。


あ、ヒモもいけちゃうんすねマハゼさん。うまいっすよね。

貝ひもは悔いが悪いので捨てよ、とネット情報にはあったがこれまた一発目で食ってくるマハゼ。

今度はホタテの内臓らしき部位を試してみる。

・・・相当お好きなご様子。

全部位落ちパクだったんですけど。威力ハンパないじゃないすか。

このホタテ一個で何匹ハゼが釣れんだ!?と期待に胸膨らませていたんですが・・・
これ以降、アタリすらなし。夕まずめからの釣りになったんで、もうハゼのお休みタイムだったんでしょうか。

ちょっとテストには時間帯がまずかったですかね。今度は真昼間にサイトフィッシングできるところでやってみたいです。

ホタテを使った感想としては問題なく釣れるのではないかと思います。触って手が臭くなる、ということもないですし・・・使える餌ですね。ただ、身持ちがあまり良くないし、手返しが少し悪い印象。まぁ僕が不器用なだけかもしれません。ただ・・・

やっぱ自分で食いたいっすわ。

No Tsuri-ba No Life!


https://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/09/IMG_8611.jpghttps://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/09/IMG_8611-150x150.jpgishizaki釣りTALKハゼ,ホタテ,餌こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです! 以前、ハゼ釣りの際に使用する餌、ルアー等をまとめたことがありました。 【ハゼ釣り】使える餌、ルアーまとめ。鉄板〜変わり種のエサまでご紹介♪ 自分が使っているものや東京で使われている代表的な餌を取り上げてみたのですが、中には自分が使ったことのない餌もありありました。 その中で、ある程度実績のあるエサ、それがボイルベビーホタテ。 ハゼ釣りにホタテを使うって結構有名な手法なんですか?僕は初めて知ったのですが。 ということで、今回は空いた時間を使って少しだけボイルホタテでハゼ釣りをしたので、そのご報告記事です。 買ってきたのはスーパーで売ってる普通のボイルホタテ。本当は半額品を買いたかったのですが、中々いい具合に巡り会えなくて(;_;)スーパーで半額品を見つけたらとりあえず買っとくと便利です。 個人的にはホタテを餌に使うのは抵抗がある。というのも、僕の大好物こそホタテなのだ。ちょっと気分のいい日なんかは、業務用スーパーで1500円くらいのボイル冷凍ホタテを買い、バター焼きにしたり、ラーメンにぶっ込んだりして1食で一袋食べきってしまいます。それくらい好きなんです。 単純化するならば、僕はハゼよりホタテの方が好き。だからホタテでハゼを釣ってハゼを食うよりも、ホタテをそのまま食った方が合理的なのだ。 しかし、1個のホタテが例えば10匹に変わるのなら考え物。それくらいの釣果が得られるのであれば、まぁ一個くらい献上してもいいだろう。 大半は自分がいただき、一個を餌として持参、数個今後の餌ストックとして取っておくことに。一個のボイルホタテで10匹ハゼが釣れれば成功ということにしよう。 釣り場に移動し、ホタテを鈎にセットしていく。餌として使えるとしたら、貝柱・貝紐・貝の腸部分でしょうか。ただ、実際は貝柱を使うの主流で、貝紐・腸は使わないとのこと。せっかくなので3パターンを試してみる。 まず貝柱。まずホタテの貝ひも部分をむしり取る。貝柱を二つにパカッと割って、縦筋に沿って鈎を引っ掛け、筋を数本ひきはがす。 ちょっと取りすぎちゃいましたが、まぁこれでも一個のホタテで十回分くらいはあるでしょうか。 これだけでもいいんでしょうが、もう一回鈎を通しておくと身持ちが良くなる。 さて、釣れるのか・・・ 釣れるじゃん!ホタテ。 一投目からいきなりマハゼ登場!釣れますね!ちょっと深さがあるとこだったため、いるのか心配だったのですが。 しかも型が結構大きいです。秋を感じますね。 続いて貝ひもでチャレンジ。適当にハサミできってつければよし。 あ、ヒモもいけちゃうんすねマハゼさん。うまいっすよね。 貝ひもは悔いが悪いので捨てよ、とネット情報にはあったがこれまた一発目で食ってくるマハゼ。 今度はホタテの内臓らしき部位を試してみる。 ・・・相当お好きなご様子。 全部位落ちパクだったんですけど。威力ハンパないじゃないすか。 このホタテ一個で何匹ハゼが釣れんだ!?と期待に胸膨らませていたんですが・・・ これ以降、アタリすらなし。夕まずめからの釣りになったんで、もうハゼのお休みタイムだったんでしょうか。 ちょっとテストには時間帯がまずかったですかね。今度は真昼間にサイトフィッシングできるところでやってみたいです。 ホタテを使った感想としては問題なく釣れるのではないかと思います。触って手が臭くなる、ということもないですし・・・使える餌ですね。ただ、身持ちがあまり良くないし、手返しが少し悪い印象。まぁ僕が不器用なだけかもしれません。ただ・・・ やっぱ自分で食いたいっすわ。 No Tsuri-ba No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン