皆さま。こんにちは。
ツリーバのヴィーナス、おかしなまちおかです。

急に寒くなりましたね。
皆さま、お風邪ひいてないですか?

今日も、本題の前に「まちおかの気になる」に、少しお付き合いください。

“PayPay“まだ100億円到達していないですね

すぐ100億円いっちゃうんじゃないかと思っていました。

まちおか、使い続けておりますが、
まだ私は全額キャッシュバックあたっておりません・・・!

ちーん。

まだまだおトクにキャッシュバックしなくっちゃと思い、
週末、新宿のビックロいきました!

まちおかは断然、
ビックロより伊勢丹派!

ですが、いま伊勢丹に行ってもセール前に余計なお買い物を
してしまいそうなので、
ビックロへGO~!

が・・・!!!!

ビックロ、PayPay効果で、すごい人すぎて断念。

ビックロの近くに、小さいビックカメラありますよね。
そこで細々と、酒類や日用品を購入しましたよ。
空いていました。

商品は少ないですが、穴場だと思いました。
人混みが苦手な方は、ぜひミニビックカメラへ。

PayPayって中国の“電子決済Alipay(アリペイ)とのサービス連携しているのですよね。
中国ってほんとキャッシュレス社会の最前線をいっている感じなので、
PayPayの加盟店で、訪日中国人が使用するアリペイでの決済が可能となるなんて、
めっちゃ便利で好まれるでしょうね。

中国の方、いつも以上に購買意欲に花が咲くことでしょう。

中国の“電子決済Alipay(アリペイ)”日本で初導入したのは、
サンリオピューロランドってことを先日テレビ番組でみて、驚きました。

サンリオピューロランドをV字回復に導いた館長さんが女性で、そのことをテレビで放送していました。
まちおか、テレビに釘付けになりました。

50歳で大学院に行くとか、
いまこんなにもピューロランドをV字回復させているとか、
私もまだまだいけるなと、元気づけられました。

サンリオピューロランドに週4回とか行く女性もいるそうです!
すごすぎる。
恐るべし、サンリオピューロランド!

と、また前置きが長くなってしまいましたが、

キャッシュレス決済つながりということで。
ここからです!本日の本題です!

秋葉原に11月30日にオープンした、
寿司ブリトー専門店「beeat sushi burrito Tokyo」

が気になって気になって仕方ありません。

https://beeat.jp/

日本の巻き寿司とメキシコのブリトーのスタイルを融合した、
アメリカ西海岸発祥のファーストフードみたいです。

寿司を醤油もつけず、歩きながら片手でブリトーのように食べるというスタイルを確立し、いまやヨーロッパ、オーストラリア、中東にまで広まっていて、
今回専門店として、日本で初めてオープンしたみたいです。

ブリトーって??

ブリート(スペイン語: burrito)あるいはブリトーは、
小麦粉で作られたトルティーヤに具材を乗せて巻いたメキシコ料理、
テクス・メクス料理およびアメリカ料理。

だそうです。
まちおか知りませんでした。

写真みてわかりました。
あーーこれね♪

このお店、いろんなことがすごすぎて、
インプットインプットで、すごい刺激受けました。

まちおかが驚いたのは、

「beeatの寿司ブリトーはすべて時価(ダイナミクスフプライシング)となっております!
その日の素材や時間帯などによってAIが価格を決める試みをしております。」

っていうところ。

なんなんこれ、すごいやん!めっちゃいまっぽいやん!!!

またAIですね。
すごいですね、なんでもかんでもAIや。
AIが価格を決めるなんて、そんな世の中になっているのですね。

ふぅーん。
どんな感じなのかなとホームページをみていると。

注文システムがすこぶる斬新です!!!!
いま流行りのものをぜ~んぶ取り入れちゃった感じです。

✓キャッシュレス
✓モバイル決済
✓対面無人

わぉー。めっちゃ近未来!!

どんなシステムかと言いますと。

=====================================
beeatの店舗内はオンラインでのオーダー+キャッシュレスの為、
レジスターや注文を受ける店員はおりません。

受渡しはサービングボックス内の商品を
受け取るただけですので非常にスムーズです。

オーダー時に調理の出来上がり時間がわかり、
時間指定も行えるためお客様は有意義に時間を使うことが出来ます。

また、ボックス内のLEDと上部のサイネージで
お客様のオーダーのステータスが確認でき、
店内は光とデジタルの演出であふれています。

簡単オーダー・簡単受取。
ドライブスルーならぬ、ウォークスルーをぜひ体感してみてください!

=====================================

簡単ステップ纏めてみました!
(お仕事でもよくやります!)

ステップ① ユーザー登録

QRコードなどからスマホでサイトにサクッとアクセス!
名前と電話番号だけで簡単ユーザー登録できます。

ステップ②注文

食べたい寿司ブリトーを注文しよう!出来上がり時間なども確認できます。
クレカ決済やAmazon Payが利用できます。。

流行りのQR決済が使えますね。

ステップ③BOXから受け取ろう

BOXから?受け取る????

出来上がり時間になったらbeeatに取りに行きましょう!
店内ディスプレイでも注文の状況が確認できるので、自分の注文に表示されているBOXから寿司ブリトーを受け取ろう!

このすごいシステムだけではなく、
ホームページを見ていて、
このお店おもしろいなと思ったのは、

各商品名&キャッチコピーがとっても愉快です!

例えばこんなとか

君のことが忘れられない!

懐かしの名曲ひねって、こんなとか
マジでエビカツ5秒前!

動画もありましたよ。

■店舗情報
・店舗名 beeat Sushi Buritto Tokyo
・住所 東京都千代田区外神田5-6-2
・営業時間 11時~15時
・website https://beeat.jp

皆さま。もしかしてもう体験済みですか??

是非とも、注文して食べてみたいものです。
まちおかが体験したら記事書きたいと思います。

それでは今日はここまで。また次回♡
No Tsuri-Ba! No Life!

https://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2018/12/232f362ccd0506d30f05ebc8fc1194d0.jpghttps://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2018/12/232f362ccd0506d30f05ebc8fc1194d0-150x150.jpgtsuri-ba釣りTALKAI,Sushi Burrito,お寿司,シャレオツ,近未来皆さま。こんにちは。 ツリーバのヴィーナス、おかしなまちおかです。 急に寒くなりましたね。 皆さま、お風邪ひいてないですか? 今日も、本題の前に「まちおかの気になる」に、少しお付き合いください。 “PayPay“まだ100億円到達していないですね すぐ100億円いっちゃうんじゃないかと思っていました。 まちおか、使い続けておりますが、 まだ私は全額キャッシュバックあたっておりません・・・! ちーん。 まだまだおトクにキャッシュバックしなくっちゃと思い、 週末、新宿のビックロいきました! まちおかは断然、 ビックロより伊勢丹派! ですが、いま伊勢丹に行ってもセール前に余計なお買い物を してしまいそうなので、 ビックロへGO~! が・・・!!!! ビックロ、PayPay効果で、すごい人すぎて断念。 ビックロの近くに、小さいビックカメラありますよね。 そこで細々と、酒類や日用品を購入しましたよ。 空いていました。 商品は少ないですが、穴場だと思いました。 人混みが苦手な方は、ぜひミニビックカメラへ。 PayPayって中国の“電子決済Alipay(アリペイ)とのサービス連携しているのですよね。 中国ってほんとキャッシュレス社会の最前線をいっている感じなので、 PayPayの加盟店で、訪日中国人が使用するアリペイでの決済が可能となるなんて、 めっちゃ便利で好まれるでしょうね。 中国の方、いつも以上に購買意欲に花が咲くことでしょう。 中国の“電子決済Alipay(アリペイ)”日本で初導入したのは、 サンリオピューロランドってことを先日テレビ番組でみて、驚きました。 サンリオピューロランドをV字回復に導いた館長さんが女性で、そのことをテレビで放送していました。 まちおか、テレビに釘付けになりました。 50歳で大学院に行くとか、 いまこんなにもピューロランドをV字回復させているとか、 私もまだまだいけるなと、元気づけられました。 サンリオピューロランドに週4回とか行く女性もいるそうです! すごすぎる。 恐るべし、サンリオピューロランド! と、また前置きが長くなってしまいましたが、 キャッシュレス決済つながりということで。 ここからです!本日の本題です! 秋葉原に11月30日にオープンした、 寿司ブリトー専門店「beeat sushi burrito Tokyo」 が気になって気になって仕方ありません。 https://beeat.jp/ 日本の巻き寿司とメキシコのブリトーのスタイルを融合した、 アメリカ西海岸発祥のファーストフードみたいです。 寿司を醤油もつけず、歩きながら片手でブリトーのように食べるというスタイルを確立し、いまやヨーロッパ、オーストラリア、中東にまで広まっていて、 今回専門店として、日本で初めてオープンしたみたいです。 ブリトーって?? ブリート(スペイン語: burrito)あるいはブリトーは、 小麦粉で作られたトルティーヤに具材を乗せて巻いたメキシコ料理、 テクス・メクス料理およびアメリカ料理。 だそうです。 まちおか知りませんでした。 写真みてわかりました。 あーーこれね♪ このお店、いろんなことがすごすぎて、 インプットインプットで、すごい刺激受けました。 まちおかが驚いたのは、 「beeatの寿司ブリトーはすべて時価(ダイナミクスフプライシング)となっております! その日の素材や時間帯などによってAIが価格を決める試みをしております。」 っていうところ。 なんなんこれ、すごいやん!めっちゃいまっぽいやん!!! またAIですね。 すごいですね、なんでもかんでもAIや。 AIが価格を決めるなんて、そんな世の中になっているのですね。 ふぅーん。 どんな感じなのかなとホームページをみていると。 注文システムがすこぶる斬新です!!!! いま流行りのものをぜ~んぶ取り入れちゃった感じです。 ✓キャッシュレス ✓モバイル決済 ✓対面無人 わぉー。めっちゃ近未来!! どんなシステムかと言いますと。 ===================================== beeatの店舗内はオンラインでのオーダー+キャッシュレスの為、 レジスターや注文を受ける店員はおりません。 受渡しはサービングボックス内の商品を 受け取るただけですので非常にスムーズです。 オーダー時に調理の出来上がり時間がわかり、 時間指定も行えるためお客様は有意義に時間を使うことが出来ます。 また、ボックス内のLEDと上部のサイネージで お客様のオーダーのステータスが確認でき、 店内は光とデジタルの演出であふれています。 簡単オーダー・簡単受取。 ドライブスルーならぬ、ウォークスルーをぜひ体感してみてください! ===================================== 簡単ステップ纏めてみました! (お仕事でもよくやります!) ステップ① ユーザー登録 QRコードなどからスマホでサイトにサクッとアクセス! 名前と電話番号だけで簡単ユーザー登録できます。 ステップ②注文 食べたい寿司ブリトーを注文しよう!出来上がり時間なども確認できます。 クレカ決済やAmazon Payが利用できます。。 流行りのQR決済が使えますね。 ステップ③BOXから受け取ろう BOXから?受け取る???? 出来上がり時間になったらbeeatに取りに行きましょう! 店内ディスプレイでも注文の状況が確認できるので、自分の注文に表示されているBOXから寿司ブリトーを受け取ろう! このすごいシステムだけではなく、 ホームページを見ていて、 このお店おもしろいなと思ったのは、 各商品名&キャッチコピーがとっても愉快です! 例えばこんなとか 君のことが忘れられない! 懐かしの名曲ひねって、こんなとか マジでエビカツ5秒前! 動画もありましたよ。 ■店舗情報 ・店舗名 beeat Sushi Buritto Tokyo ・住所 東京都千代田区外神田5-6-2 ・営業時間 11時~15時 ・website https://beeat.jp 皆さま。もしかしてもう体験済みですか?? 是非とも、注文して食べてみたいものです。 まちおかが体験したら記事書きたいと思います。 それでは今日はここまで。また次回♡ No Tsuri-Ba! No Life!手は震え、動悸も止まらない釣りWebフリーマガジン