ツリーバをご覧のみなさま、ごきげんよう。
ツリーバの”小悪魔エンジェル😈”ことオカメインコ🐦よ。


随分前に女ひとり旅シリーズ@札幌を書いたのだけど、その続きを書くのをすっかり忘れていたわ。

そうそう、さすがに初めての土地で全行程をひとりで回るのが心細かったので、夜だけ何人かで飲もうと思ったのよね。
事前にオカメ個人のTwitterで募集をかけたところ、たまたま同じ日に出張予定が入っている2人が名乗り出てくれたのよ。

ねぶた君:すすきのの夜のお店に興味津々のアラフォー男子。
お福ちゃん:クールで姉御肌のアラサー女子。意外とオトメな一面もある。

※参考

オカメ:ツリーバ編集部の癒し系アラフォー女子。

個性的でチャーミングな2人とオカメの3人で、いざ札幌の夜へ!!

地元民おすすめグルメが堪能できる2軒のお店をご紹介!

■1件目:大漁舟盛り居酒屋 大海物語 inすすきの

「地元の人おすすめの海鮮のお店を紹介されたからさ、そこに行こうよー!」

1軒目はねぶた君チョイスの海鮮居酒屋さん。

ここの名物は、なんとお通し!

3人前の舟盛り
3人前の舟盛り

人数分の20~25種の刺身が盛り付けられた大漁舟盛りと蟹盛りがお通しなのよ。
本当にこれだけでお腹いっぱいになったわ。

舟盛りアップ
舟盛りアップ

これぞ、ツムツム刺身版!!

上げ底かと思いきや、下までびっしり刺身が詰まっているのよ。

また、このお刺身はオプションで調理可能で、炒め物やかき揚げなどにしてもらえるの。
ねぶた君の提案で、最後にかき揚げにしてもらったわ。

〆のかき揚げ
〆のかき揚げ

海鮮だけで満腹になりたい方は、おすすめよ!

大漁舟盛り居酒屋 大海物語 inすすきの
  • 所在地:北海道札幌市中央区南5条西3 N・グランデビル2F
  • 営業時間: 17:00~25:00(L.O.24:30)
  • 定休日は公式サイトを参照してほしいわ。
  • 公式サイトはこちら

■2件目:酒処 手羽家

「アタシも地元の人から絶品の手羽先屋教えてもらったのよ。」

2軒目はお福ちゃんチョイスの手羽先がおいしい居酒屋さん。
実はオカメもこのお店が気になっていたのよね。

地元民絶賛の手羽先はこちら!

手羽先

2人1皿注文で本数は17~18本と決められているのよ。

豪快すぎる!!


1軒目の舟盛りが地味に胃袋内を占領しており、最後までおいしいという気持ちで食べられなかったのが心残りよ。
手羽先自体は本当においしかったので、今度は1軒目として行くことにするわ。

酒処 手羽家
  • 所在地:北海道 札幌市中央区 南1条西5丁目 プレジデント松井ビルB1F
  • 営業時間: 17:30~23:00
  • 定休日は事前にお店に確認してほしいわ。
  • 食べログはこちら

なんで北海道グルメはここまでてんこ盛りなの?

あの日はものすごくお腹いっぱいだったので、すぐにホテルに戻らずに3人で30分くらい夜の街を散歩したの。
レディーが2人いるっていうのに、ねぶた君はすすきのの夜のお店の前を通りたがっていたのよね…。
お福ちゃんがドン引きしていたわ。

「1人で行ってこいよ。」

…とまあ、こんな感じで札幌の夜を過ごしたわけよ。

それにしても北海道グルメのてんこ盛り具合には驚いたわねー。
北海道は全体的にてんこ盛りが好きなのかしら?

そう思ったのは、新千歳空港のシュタイフディスカバリーウォークでこの展示を見たからかしらね。

ちょっと意味が分からない
ちょっと意味が分からない

ぬいぐるみをこうやって壁に貼り付けるのって前衛的じゃない?

 ***

オカメは帰京後もてんこ盛りの謎が気になってしょうがなかったので、いろいろ調べてみたのよね。
結果、導き出せたオカメ的てんこ盛りグルメの成り立ちはこれよ。

どさんこ気質+食材に恵まれた土地

では、1つずつ解説していくわね。

■どさんこ気質

北海道で生まれ育った人の特徴(どさんこ気質)を調べてみたのよ。
そうしたら、おおらか・大陸的・おおざっぱといったワードが見つかったの。
広大な土地と自然環境、開拓の歴史から来るものなのかしらね。

■食材に恵まれた土地

北海道は農業・酪農・漁業がさかんで食材に恵まれているわよね。 だから、食材そのものの味を楽しむ料理が多いみたいよ。


ジンギスカンや鮭のちゃんちゃん焼きなんか「どさんこ気質+食材に恵まれた土地=てんこ盛り」の代表格じゃない?
あれらも新鮮な食材をばかすか入れて作るわよね。


ちなみに、すすきのの街のつくりもどさんこ気質の現れなのかなと思ったわ。
あの広いエリアにあらゆる業種が集結していて、飲み食い・買い物・宿泊・夜のお店巡りなどがこのエリアで完結できるものね。

「すすきのに子どもを連れて歩けないね。」
「お前が言うな。」

まとめ ~こまけぇこたぁいいんだよ!!~

今回、北海道に行ってみて、「こまけぇこたぁいいんだよ!!」の広い心であらゆるものを包み込んでくれる感じが北海道なのでは?なんて思っちゃったわ。

今後てんこ盛りグルメを食べる時は、自身の胃袋のコンディションを最高水準まで持っていけるよう事前に準備しておくようにするわね。


近いうちにまた一人で行くから、待ってなさいよ!


それじゃあ、またね。
No Tsuri-ba! No Life

【驚愕の札幌の夜】北海道グルメってなんでこんなにてんこ盛りなの?https://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2019/08/tenkomori.jpghttps://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2019/08/tenkomori-150x150.jpgokameinkoグルメすすきの,てんこ盛り,オカメインコ,デカ盛り,北海道,北海道グルメ,大海物語,手羽先,手羽家,札幌,海鮮,狸小路,舟盛りツリーバをご覧のみなさま、ごきげんよう。ツリーバの”小悪魔エンジェル😈”ことオカメインコ🐦よ。 随分前に女ひとり旅シリーズ@札幌を書いたのだけど、その続きを書くのをすっかり忘れていたわ。 そうそう、さすがに初めての土地で全行程をひとりで回るのが心細かったので、夜だけ何人かで飲もうと思ったのよね。 事前にオカメ個人のTwitterで募集をかけたところ、たまたま同じ日に出張予定が入っている2人が名乗り出てくれたのよ。 ねぶた君:すすきのの夜のお店に興味津々のアラフォー男子。 お福ちゃん:クールで姉御肌のアラサー女子。意外とオトメな一面もある。 ※参考 オカメ:ツリーバ編集部の癒し系アラフォー女子。 個性的でチャーミングな2人とオカメの3人で、いざ札幌の夜へ!! 目次 地元民おすすめグルメが堪能できる2軒のお店をご紹介! 1件目:大漁舟盛り居酒屋 大海物語 inすすきの 2軒目:酒処 手羽家 なんで北海道グルメはここまでてんこ盛りなの? まとめ ~こまけぇこたぁいいんだよ!!~ 地元民おすすめグルメが堪能できる2軒のお店をご紹介! ■1件目:大漁舟盛り居酒屋 大海物語 inすすきの 「地元の人おすすめの海鮮のお店を紹介されたからさ、そこに行こうよー!」 1軒目はねぶた君チョイスの海鮮居酒屋さん。 ここの名物は、なんとお通し! 3人前の舟盛り 人数分の20~25種の刺身が盛り付けられた大漁舟盛りと蟹盛りがお通しなのよ。 本当にこれだけでお腹いっぱいになったわ。 舟盛りアップ これぞ、ツムツム刺身版!! 上げ底かと思いきや、下までびっしり刺身が詰まっているのよ。 また、このお刺身はオプションで調理可能で、炒め物やかき揚げなどにしてもらえるの。 ねぶた君の提案で、最後にかき揚げにしてもらったわ。 〆のかき揚げ 海鮮だけで満腹になりたい方は、おすすめよ! 大漁舟盛り居酒屋 大海物語 inすすきの 所在地:北海道札幌市中央区南5条西3 N・グランデビル2F 営業時間: 17:00~25:00(L.O.24:30) 定休日は公式サイトを参照してほしいわ。 公式サイトはこちら ■2件目:酒処 手羽家 「アタシも地元の人から絶品の手羽先屋教えてもらったのよ。」 2軒目はお福ちゃんチョイスの手羽先がおいしい居酒屋さん。 実はオカメもこのお店が気になっていたのよね。 地元民絶賛の手羽先はこちら! 2人1皿注文で本数は17~18本と決められているのよ。 豪快すぎる!! 1軒目の舟盛りが地味に胃袋内を占領しており、最後までおいしいという気持ちで食べられなかったのが心残りよ。 手羽先自体は本当においしかったので、今度は1軒目として行くことにするわ。 酒処 手羽家 所在地:北海道 札幌市中央区 南1条西5丁目 プレジデント松井ビルB1F 営業時間: 17:30~23:00 定休日は事前にお店に確認してほしいわ。 食べログはこちら なんで北海道グルメはここまでてんこ盛りなの? あの日はものすごくお腹いっぱいだったので、すぐにホテルに戻らずに3人で30分くらい夜の街を散歩したの。 レディーが2人いるっていうのに、ねぶた君はすすきのの夜のお店の前を通りたがっていたのよね…。 お福ちゃんがドン引きしていたわ。 「1人で行ってこいよ。」 …とまあ、こんな感じで札幌の夜を過ごしたわけよ。 それにしても北海道グルメのてんこ盛り具合には驚いたわねー。 北海道は全体的にてんこ盛りが好きなのかしら? そう思ったのは、新千歳空港のシュタイフディスカバリーウォークでこの展示を見たからかしらね。 ちょっと意味が分からない ぬいぐるみをこうやって壁に貼り付けるのって前衛的じゃない?  *** オカメは帰京後もてんこ盛りの謎が気になってしょうがなかったので、いろいろ調べてみたのよね。 結果、導き出せたオカメ的てんこ盛りグルメの成り立ちはこれよ。 どさんこ気質+食材に恵まれた土地 では、1つずつ解説していくわね。 ■どさんこ気質 北海道で生まれ育った人の特徴(どさんこ気質)を調べてみたのよ。 そうしたら、おおらか・大陸的・おおざっぱといったワードが見つかったの。 広大な土地と自然環境、開拓の歴史から来るものなのかしらね。 ■食材に恵まれた土地 北海道は農業・酪農・漁業がさかんで食材に恵まれているわよね。 だから、食材そのものの味を楽しむ料理が多いみたいよ。 ジンギスカンや鮭のちゃんちゃん焼きなんか「どさんこ気質+食材に恵まれた土地=てんこ盛り」の代表格じゃない? あれらも新鮮な食材をばかすか入れて作るわよね。 ちなみに、すすきのの街のつくりもどさんこ気質の現れなのかなと思ったわ。 あの広いエリアにあらゆる業種が集結していて、飲み食い・買い物・宿泊・夜のお店巡りなどがこのエリアで完結できるものね。 「すすきのに子どもを連れて歩けないね。」 「お前が言うな。」 まとめ ~こまけぇこたぁいいんだよ!!~ 今回、北海道に行ってみて、「こまけぇこたぁいいんだよ!!」の広い心であらゆるものを包み込んでくれる感じが北海道なのでは?なんて思っちゃったわ。 今後てんこ盛りグルメを食べる時は、自身の胃袋のコンディションを最高水準まで持っていけるよう事前に準備しておくようにするわね。 近いうちにまた一人で行くから、待ってなさいよ! それじゃあ、またね。 No Tsuri-ba! No Life手は震え、動悸も止まらない釣りWebフリーマガジン