どうもこんにちは!ツリーバ編集長のヒビヤです。

土日は家族との時間を作るため、平日のみ奥様の許可をもらい短時間釣行したり、あるいは残業だと嘘の申告をしたり、何かしらの創意工夫を凝らし釣行するファーザーズアングラーも多いだろう。

もちろん激務の中隙間を縫って釣行されるファーザーズアングラーもいらっしゃるわけで、みなさんのその涙ぐましい努力には脱帽だ。

以前釣りビジョンの「五畳半の狼」に出演していた方が、「釣りのためなら家事をやれ」と仰っていたのだが、言わば奥様は我々が釣行するための出資者である。その奥様を満足させるためにはやはり出資される側が最大限の努力をせねばならないだろう。しかし短期的な売り上げである釣果では出資者はもちろん満足しない。なんらかの大きな利益が出資者になければならないのだ。

そこで♪

日頃は肩身の狭い思いをしつつコソコソと釣行している悩める皆さんも堂々と胸を張って釣行に出かけるために「奥様満足度向上施策4つのポイント」を実行されてみてはどうだろうか。

ポイント1.洗濯当番を買って出よう
ルンバなどお掃除ロボットや食洗機などある程度家事が自動化できる世の中になってきてはいるが、洗濯器は自動になっても干す、取り込む、畳むは人力だ。この作業が意外と重労働かつ時間がかかり、奥様のイライラの原動力になっている事は間違いない。だからせめて、洗濯器を回し干すと言うところまでを率先してやろう。そうすれば奥様も納得するはずだ。

ポイント2.掃除を率先してやろう
家の中と言うのは何もしていなくても埃が蓄積していく。小さなお子さんがいれば食べかすやオモチャの出し入れでゴミが出る事も多い。放っておけばどんどん埃はたまり、掃除機がけも重労働なためやはり奥様のストレスはMAXだ。ただ掃除機をかければいいと言うものではない。しっかりと高いところの埃を先に落としてから掃除機をかける。そしてスチームモップなどで床を綺麗にすれば完璧だ。リビングなどの室内だけはなく、トイレ、風呂も掃除する事でポイントアップする。ただし、やり過ぎると期待値が上がり弊害があるので注意しよう。

ポイント3.率先して料理、洗い物をやろう
釣りたて新鮮な魚を食べられるのも釣り人の特権ではあるが、その時しか包丁を握らないでいると「釣魚料理しかやらない」と奥様の不満はむしろ高まるばかりだ。さらに洗い物をそのままにすれば大爆発間違いなし。もちろんあなたが得意な釣魚の料理でもいいのだが、レパートリーを増やすとポイントアップだ。後片付けまでをしっかりとやる事が重要。飛び散ったウロコは意外なところに入り込んでいるいるので注意しよう。

ポイント4.料理の食材を率先して買いに行こう
野菜や肉などの食材は意外と重量があり、スーパーで一週間分の食材を買う時などはなかなかの重労働だ。重たい米を持ち、そこに小さなお子さんも同伴させた時には泣いたり、言う事を聞かなかったり、アナタがテレビを見ながらニヤけた顔をしているのを想像してイライラしている事は間違いない。そうなる前に率先してスーパーへ行こう。ただし、無駄な買い物や高いものを買うと余計にイライラされるので、不明点があれば事前に奥様に確認することが重要だ。

これでもう大丈夫♪

家事は思った以上に重労働。日頃は忙しく働いているファーザーズアングラーのみなさんができる範囲で実践すればきっと快く釣行に行かせてくれるはずだ。

それでも奥様の目が恐ろしい場合には素直に諦めよう。

それでは今日も、No Tsuri-ba! No Life!


https://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2016/12/IMG_2004.jpghttps://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2016/12/IMG_2004-150x150.jpgtsuri-ba釣りTALK妻,家事,許可,釣りどうもこんにちは!ツリーバ編集長のヒビヤです。 土日は家族との時間を作るため、平日のみ奥様の許可をもらい短時間釣行したり、あるいは残業だと嘘の申告をしたり、何かしらの創意工夫を凝らし釣行するファーザーズアングラーも多いだろう。 もちろん激務の中隙間を縫って釣行されるファーザーズアングラーもいらっしゃるわけで、みなさんのその涙ぐましい努力には脱帽だ。 以前釣りビジョンの「五畳半の狼」に出演していた方が、「釣りのためなら家事をやれ」と仰っていたのだが、言わば奥様は我々が釣行するための出資者である。その奥様を満足させるためにはやはり出資される側が最大限の努力をせねばならないだろう。しかし短期的な売り上げである釣果では出資者はもちろん満足しない。なんらかの大きな利益が出資者になければならないのだ。 そこで♪ 日頃は肩身の狭い思いをしつつコソコソと釣行している悩める皆さんも堂々と胸を張って釣行に出かけるために「奥様満足度向上施策4つのポイント」を実行されてみてはどうだろうか。 ポイント1.洗濯当番を買って出よう ルンバなどお掃除ロボットや食洗機などある程度家事が自動化できる世の中になってきてはいるが、洗濯器は自動になっても干す、取り込む、畳むは人力だ。この作業が意外と重労働かつ時間がかかり、奥様のイライラの原動力になっている事は間違いない。だからせめて、洗濯器を回し干すと言うところまでを率先してやろう。そうすれば奥様も納得するはずだ。 ポイント2.掃除を率先してやろう 家の中と言うのは何もしていなくても埃が蓄積していく。小さなお子さんがいれば食べかすやオモチャの出し入れでゴミが出る事も多い。放っておけばどんどん埃はたまり、掃除機がけも重労働なためやはり奥様のストレスはMAXだ。ただ掃除機をかければいいと言うものではない。しっかりと高いところの埃を先に落としてから掃除機をかける。そしてスチームモップなどで床を綺麗にすれば完璧だ。リビングなどの室内だけはなく、トイレ、風呂も掃除する事でポイントアップする。ただし、やり過ぎると期待値が上がり弊害があるので注意しよう。 ポイント3.率先して料理、洗い物をやろう 釣りたて新鮮な魚を食べられるのも釣り人の特権ではあるが、その時しか包丁を握らないでいると「釣魚料理しかやらない」と奥様の不満はむしろ高まるばかりだ。さらに洗い物をそのままにすれば大爆発間違いなし。もちろんあなたが得意な釣魚の料理でもいいのだが、レパートリーを増やすとポイントアップだ。後片付けまでをしっかりとやる事が重要。飛び散ったウロコは意外なところに入り込んでいるいるので注意しよう。 ポイント4.料理の食材を率先して買いに行こう 野菜や肉などの食材は意外と重量があり、スーパーで一週間分の食材を買う時などはなかなかの重労働だ。重たい米を持ち、そこに小さなお子さんも同伴させた時には泣いたり、言う事を聞かなかったり、アナタがテレビを見ながらニヤけた顔をしているのを想像してイライラしている事は間違いない。そうなる前に率先してスーパーへ行こう。ただし、無駄な買い物や高いものを買うと余計にイライラされるので、不明点があれば事前に奥様に確認することが重要だ。 これでもう大丈夫♪ 家事は思った以上に重労働。日頃は忙しく働いているファーザーズアングラーのみなさんができる範囲で実践すればきっと快く釣行に行かせてくれるはずだ。 それでも奥様の目が恐ろしい場合には素直に諦めよう。 それでは今日も、No Tsuri-ba! No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン