みなさんこんにちは!
ツリーバGMのモリです。

最近は通勤電車で、
前に立ってる人の肩に紙切れを乗せることが唯一のストレス解消法です。

最近は少し伊豆に行き過ぎていた
【伊豆の釣り】東伊豆・川奈港に猛獣現る!マズメの捕食者。
【伊豆の釣り】東伊豆・川奈港で平和に五目釣り
のもあり、今回は少し気分を変えて湘南・葉山方面に行ってきました。

【久留和漁港】

久留和漁港は、長者ヶ崎からなんとなく横須賀寄りに進んだ位置にひっそりと存在する、穴場漁港。
わたし好みの小さい海岸、漁港がセットになっていてグッドルッキング。

このあたりに車で来たほとんどの人がたいてい横目で「へー、港があるんだ」くらいに一瞬思って、
次の日忘れてしまう場所だと思います。

以前から車に乗っててチラ見えして気になっていたので、今回始めて訪れてみました。

牧歌的な要素が漂い、海岸としても非常に魅力的です。
隠れ家レストランに来た時に近いような、優越感を得られる場所。

海水浴場と漁港の中間に、
モーゼのように海を割るように伸びる突堤があります。今日はここにします。
あ、ちなみに港内は釣り禁止です。。。(なぜ?)

その堤防の先っちょでは、ヤングなボーイズラブなふたり。
寝転がったりしてなにやらペチャクチャ話してます。

こんな光景もどこか牧歌的で平和です。

時代は多様性、ですからね。

そんなヤングボーイズに対抗すべく、
今日はジュク-ジョが嫉妬の炎で立ち上がる。

ブルーオーシャンも、アミ姫(少し腐り気味)とともに出陣です。

 

が、

 

 

…..

 

 

…..

 

 

…..

 

 

ぜんっぜん、来ない。

魚いるのか。。

仕方ないので、さっきのヤングボーイズたちを眺めながら、
自分も高校くらいの時はなぜか顔の中性的な男子を見てたなぁ、素地があるのかなぁ、
などと想い出したりしていました。

否定する人多いけど、こういう感覚みんなないのかなぁ。
愛なので、決して悪いことじゃないとは思いますけどね。
きっかけだけですからね、きっかけ。

ほら、女の子も手つないで帰ってる子とかいっぱいいたし!駅でキスしてたのも見たし!!
でもそうか、おじさん同士だと見た目がな…駅でキスはきついか。
結局多様性が進んでも、おじさんが割を食うのは変わらないんじゃ…

とか無駄に考えていると…

 

 

ピピ!

 

 

来た!!

 

 

 

お前か。

 

 

でも、ヤングボーイズ並に元気いっぱい!!
飛びそう!

キイキイ泣くわ、独房から逃げ出そうと必死です。
若いっていいな!

堤防の周りを見渡しても、他の魚影は一切ない。。

そうだ、今日は海のヤングボーイズを収集して、

グッドルッキングハーレムを作ろう!

と割り切ってしまえば、

ギャンギャン釣れます。

ブーたれてる姿もグッドルッキング。

まじまじ見ると意外と惹かれます。

集めてみても、結構かわいい。

結局死にそうになったのは海に返したりしてたので、

最大で6ボーイズくらいしか元気のある状態では入れられなかった。

エサ食べるかと思ってオキアミ入れたら濁ってしまったが、


夕陽をバックに、こんな感じにはできた。

汚いグッドルッキングハーレム、なんとか完成。

ミッション完了。

結局ここ久留和は、他に何釣れんだろ。。
あまりに事前準備なしに来てしまったので、よう分からん。

自分が少しそっちの気があった時期があったことと、
ここは投げ釣りなんじゃないかということを悟った日曜日だった。

あっという間に夜になり、もう気が付けば、ヤングボーイズたちも去っていった。
貴重な休日も、こうして去っていった。

恋をした、君に夢中。ストレスだけが、厄介だ。

アイムストレート。

No Tsuri-ba! No Life!


https://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/09/IMG_3171.jpghttps://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/09/IMG_3171-150x150.jpgtsuri-ba海釣りカップル,スポーツ,ファミリー向け(家族向け),マリンスポーツ,レジャー,伊豆,観光,釣り,魚,魚釣りみなさんこんにちは! ツリーバGMのモリです。 最近は通勤電車で、 前に立ってる人の肩に紙切れを乗せることが唯一のストレス解消法です。 最近は少し伊豆に行き過ぎていた 【伊豆の釣り】東伊豆・川奈港に猛獣現る!マズメの捕食者。、 【伊豆の釣り】東伊豆・川奈港で平和に五目釣り、 のもあり、今回は少し気分を変えて湘南・葉山方面に行ってきました。 【久留和漁港】 久留和漁港は、長者ヶ崎からなんとなく横須賀寄りに進んだ位置にひっそりと存在する、穴場漁港。 わたし好みの小さい海岸、漁港がセットになっていてグッドルッキング。 このあたりに車で来たほとんどの人がたいてい横目で「へー、港があるんだ」くらいに一瞬思って、 次の日忘れてしまう場所だと思います。 以前から車に乗っててチラ見えして気になっていたので、今回始めて訪れてみました。 牧歌的な要素が漂い、海岸としても非常に魅力的です。 隠れ家レストランに来た時に近いような、優越感を得られる場所。 海水浴場と漁港の中間に、 モーゼのように海を割るように伸びる突堤があります。今日はここにします。 あ、ちなみに港内は釣り禁止です。。。(なぜ?) その堤防の先っちょでは、ヤングなボーイズラブなふたり。 寝転がったりしてなにやらペチャクチャ話してます。 こんな光景もどこか牧歌的で平和です。 時代は多様性、ですからね。 そんなヤングボーイズに対抗すべく、 今日はジュク-ジョが嫉妬の炎で立ち上がる。 ブルーオーシャンも、アミ姫(少し腐り気味)とともに出陣です。   が、     .....     .....     .....     ぜんっぜん、来ない。 魚いるのか。。 仕方ないので、さっきのヤングボーイズたちを眺めながら、 自分も高校くらいの時はなぜか顔の中性的な男子を見てたなぁ、素地があるのかなぁ、 などと想い出したりしていました。 否定する人多いけど、こういう感覚みんなないのかなぁ。 愛なので、決して悪いことじゃないとは思いますけどね。 きっかけだけですからね、きっかけ。 ほら、女の子も手つないで帰ってる子とかいっぱいいたし!駅でキスしてたのも見たし!! でもそうか、おじさん同士だと見た目がな...駅でキスはきついか。 結局多様性が進んでも、おじさんが割を食うのは変わらないんじゃ... とか無駄に考えていると...     ピピ!     来た!!       お前か。     でも、ヤングボーイズ並に元気いっぱい!! 飛びそう! キイキイ泣くわ、独房から逃げ出そうと必死です。 若いっていいな! 堤防の周りを見渡しても、他の魚影は一切ない。。 そうだ、今日は海のヤングボーイズを収集して、 グッドルッキングハーレムを作ろう! と割り切ってしまえば、 ギャンギャン釣れます。 ブーたれてる姿もグッドルッキング。 まじまじ見ると意外と惹かれます。 集めてみても、結構かわいい。 結局死にそうになったのは海に返したりしてたので、 最大で6ボーイズくらいしか元気のある状態では入れられなかった。 エサ食べるかと思ってオキアミ入れたら濁ってしまったが、 夕陽をバックに、こんな感じにはできた。 汚いグッドルッキングハーレム、なんとか完成。 ミッション完了。 結局ここ久留和は、他に何釣れんだろ。。 あまりに事前準備なしに来てしまったので、よう分からん。 自分が少しそっちの気があった時期があったことと、 ここは投げ釣りなんじゃないかということを悟った日曜日だった。 あっという間に夜になり、もう気が付けば、ヤングボーイズたちも去っていった。 貴重な休日も、こうして去っていった。 恋をした、君に夢中。ストレスだけが、厄介だ。 アイムストレート。 No Tsuri-ba! No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン