こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです!

人がいない若洲で落とし込み釣りををし、結果はVIPちっちゃカサゴ数匹程度。東京釣行では新魚種ということでまぁOKとして、今回の若洲釣行の目的は別にある。それは、

コノシロを釣る。

コハダの成長魚コノシロで酢締めを作るためである。
 → 【料理】酢締めで魚を美味しく安全に食べよう狙うは若洲のアイツで!

だが・・・・

予想よりも早い雨。

しかも結構な強さの雨と風。なにより・・・・

寒い!

夏の釣行では雨に濡れてもおかまいなしで釣行を続けていたのですが、流石に10月ともなると。

船堀橋での釣行での反省を踏まえ、100均カッパは持参してはいたが・・・・無力。

釣り人が続々と帰宅し、残るは僕含めて2・3人。
僕も早くターゲットのコノシロを釣らねば・・・

死んじゃうよ。

わが命を守るため、電光石火でいつものゴムサビキ仕掛けを用意。

今回は配合餌を使用。チューブタイプのアミコマセって結構高くて毎回買ってるとバカになんないんですよね。地元で釣りする時なんかはブロック状のアミビを買って使ってたんで大して気にしてなかったんですが。他方で、シェアハウスから電車釣行へ向かう現在の環境では、ブロックは備蓄と持ち運びに難がある。

一袋1.8kg2000mlの水を加えるとあるため合計約4kgになる。コスパはいいのは間違いないが、問題は釣れるかである。

まず中層を狙ってみるが、アタリなし。昔の記憶だと、コノシロは比較的中層を泳ぐタイプの魚だと言われていたのだが・・・。

今度は底層まで落としてトントン。

すると・・・・

クククッッ、グングングン!

いつも釣れていたカタクチイワシとは明らかに違う引き!
カタクチイワシは見ればわかる通りThe小魚で、巻いてくると時ほぼ無抵抗なのだ。
が!縦横に抵抗を見せる今回のターゲット。

あれは・・・・まさか・・・デカくね?
すかさずニューアイテムのVIP玉網を用意。サビキで使うとは露にも思っていなんだが、サビキ仕掛けでは少し振り上げに不安がよぎるサイズだ。

これは!!!

いきなり!?

コノシロっすよね?!まちがいないっすよね?!

かなり矛盾した発言をすると、コノシロ釣りに来といてなんですが、コノシロが釣れるとは思っていなかったのです。サヨリもイナダもクロダイも惨敗中で、たとえコノシロといえど狙って釣れる気など全くしていなかったのだが・・・・

コノシロっすよね?!

しかもデカイ!30cmくらいはあるでしょうか。

その後写真やら撮ってモタモタしてしまい、追加できたのはサイズダウンした1匹のみ。



でも酢締めを作るには十分な量を確保できたし、納竿。何より

寒くて死にそうなんで。

VIP玉網、買って良かった〜これからどんどん頼むよ。

あと注意事項なんですけど、若洲の手洗い場付近ではニャンコに気をつけてください。コノシロ袋を拉致られてマジで焦りました・・・鬼の形相で取り戻しましたけど。

頼る相手を間違いたね!君にやるほどの余裕はないんで!

帰って酢締め作ってみます

調理編:コノシロは骨多くて食べにくい?と聞いてたけど・・・とりあえず塩焼きで食う。

No Tsuri-ba No Life


http://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/10/IMG_0271.jpghttp://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/10/IMG_0271-150x150.jpg友益石崎海釣りコノシロ,サビキ,若洲海浜公園こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです! 人がいない若洲で落とし込み釣りををし、結果はVIPちっちゃカサゴ数匹程度。東京釣行では新魚種ということでまぁOKとして、今回の若洲釣行の目的は別にある。それは、 コノシロを釣る。 コハダの成長魚コノシロで酢締めを作るためである。  → 【料理】酢締めで魚を美味しく安全に食べよう♪狙うは若洲のアイツで! だが・・・・ 予想よりも早い雨。 しかも結構な強さの雨と風。なにより・・・・ 寒い! 夏の釣行では雨に濡れてもおかまいなしで釣行を続けていたのですが、流石に10月ともなると。 船堀橋での釣行での反省を踏まえ、100均カッパは持参してはいたが・・・・無力。 釣り人が続々と帰宅し、残るは僕含めて2・3人。 僕も早くターゲットのコノシロを釣らねば・・・ 死んじゃうよ。 わが命を守るため、電光石火でいつものゴムサビキ仕掛けを用意。 今回は配合餌を使用。チューブタイプのアミコマセって結構高くて毎回買ってるとバカになんないんですよね。地元で釣りする時なんかはブロック状のアミビを買って使ってたんで大して気にしてなかったんですが。他方で、シェアハウスから電車釣行へ向かう現在の環境では、ブロックは備蓄と持ち運びに難がある。 一袋1.8kgに2000mlの水を加えるとあるため合計約4kgになる。コスパはいいのは間違いないが、問題は釣れるかである。 まず中層を狙ってみるが、アタリなし。昔の記憶だと、コノシロは比較的中層を泳ぐタイプの魚だと言われていたのだが・・・。 今度は底層まで落としてトントン。 すると・・・・ クククッッ、グングングン! いつも釣れていたカタクチイワシとは明らかに違う引き! カタクチイワシは見ればわかる通りThe小魚で、巻いてくると時ほぼ無抵抗なのだ。 が!縦横に抵抗を見せる今回のターゲット。 あれは・・・・まさか・・・デカくね? すかさずニューアイテムのVIP玉網を用意。サビキで使うとは露にも思っていなんだが、サビキ仕掛けでは少し振り上げに不安がよぎるサイズだ。 これは!!! いきなり!? コノシロっすよね?!まちがいないっすよね?! かなり矛盾した発言をすると、コノシロ釣りに来といてなんですが、コノシロが釣れるとは思っていなかったのです。サヨリもイナダもクロダイも惨敗中で、たとえコノシロといえど狙って釣れる気など全くしていなかったのだが・・・・ コノシロっすよね?! しかもデカイ!30cmくらいはあるでしょうか。 その後写真やら撮ってモタモタしてしまい、追加できたのはサイズダウンした1匹のみ。 でも酢締めを作るには十分な量を確保できたし、納竿。何より 寒くて死にそうなんで。 VIP玉網、買って良かった〜これからどんどん頼むよ。 あと注意事項なんですけど、若洲の手洗い場付近ではニャンコに気をつけてください。コノシロ袋を拉致られてマジで焦りました・・・鬼の形相で取り戻しましたけど。 頼る相手を間違いたね!君にやるほどの余裕はないんで! 帰って酢締め作ってみます♪ 調理編:コノシロは骨多くて食べにくい?と聞いてたけど・・・とりあえず塩焼きで食う。 No Tsuri-ba No Life家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン