こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです!

前日、東雲水辺公園と辰巳で落とし込みをし、でっかいクロダイを狙ったのですが・・・釣れたのはチンチン2匹のみ。
使用済みガムでクロダイ釣りに挑戦!今思えばチンチン二匹の幸福。(東雲、辰巳)

まぁそのうち釣れるっしょ!とも思ったのですが、その調子で7月から現在に至るわけで、このままでは年を越してしまう・・・。この際、でかいクロダイを釣り上げて課題を一つクリアしてしまおうと思い立ちました!

この日は金曜日。予報では翌日土曜日から台風の影響で雨が降るため、晴れているうちに済ませてしまおうと18:00に釣り場へ到着。

終電までヘチ攻めし続ければ1匹くらい釣れるっしょ!と思っていたのですが・・・

やってきたのは以前来たことのある隅田川テラス。築地にある勝鬨橋から上流へ向かってヘチを攻めていきます。→【隅田テクトロ】あの・・・地味すぎるんですけど(築地~亀島川水門)

以前テクトロでここへ来た時はアタリの一つもなかったが、今回のターゲットはクロダイ。それに今回は秘策がある。それは、

胴付仕掛けでテクトロ。

クロダイのヘチ釣りの王道といば、錘を付けずに、もしくは小さいガン玉をつけ、岸壁際に餌を自然に落として・・・・を繰り返していく。

が今回は胴付仕掛けを投入し横移動&ステイを繰り返しヘチ際を満遍なく攻めて行こうというのだ。

というのも、

前日の辰巳・潮風の散歩道にて釣果。
あ、僕のじゃありません。たまたま居たオッさんのです。玉網を持っていないようだったので、タモ入れを手伝ったのだ。シーバスを釣って喜んではいたようだが、彼の本命はあくまでクロダイ。この日は昼間もヘチ釣りに来たらしいが、その時は50cm越えのクロダイを釣り上げたらしい。

だが、注目すべきは彼の釣法。

少し前から気にはなっていたのだが、彼はチャリンコに乗りながらヘチを横移動しながら攻めるというスタイルをとっていた。仕掛けは普通の落とし込み仕掛けだが動き的にはテクトロ。

話を聞くと、随分前からこのスタイルをとっているらしく、安定してクロダイ釣果もあるようだ。

なら・・・・・

胴付でテクトロしたら釣れんじゃね?

というのが今回の僕の発想です。長くなりましたが。



使う鈎は蛍光タイプのチヌバリ。道糸にナス錘1号を直結し、エダを二本設置。底付近とその上50cmのところにもう一本エダを出すことに。


あとはヘチ際に落として底を取る。少し待ってアタリがなければ横移動し、アタリを待つ。の繰り返し。

一投目でやってきたのはチビシーバス。今回に関しては外道であるが、一投目から魚の顔を拝めるとは・・・今日は行けるんじゃん?

てくてくてくてく・・・・・・

・・・・・・






・・・・・・

2100、亀島川水門付近へ到達。

釣果、チビシーバス一匹。

結局一投目て釣れたあの一匹のみである。途中で一回ほどアタリがあったのだが、とてもデカクロダイのアタリとは思えない。

このまま隅田川を歩いても釣れる気がしないが・・・アソコなら釣れるかも!スタタタタタ・・・




2200、潮見さざなみ公園到着。

以前来た時に、ちっちゃくはあったが安定してクロダイが釣れたスポット。ここで終電まで粘ればいけるっしょ!思い切って移動してきた!いざ!






2340、潮見さざなみ公園の終点到着。クロダイ釣果なし。

もう終電間近だがどうしよう・・・帰るか?いやでも、明日は台風で雨だし、朝まで粘れば一匹位釣れるっしょ!よし!

2400、潮見運動公園へ移動。テクテク・・・




2630、潮見運動公園を探り終える。どうしよう・・・もうネカフェに避難して寝るか・・・いや朝マズメまで粘れば釣れるっしょ!さすがに・・・。

豊洲へ移動。



29:30、豊洲・潮風の散歩道をテクテク終了。どうしよう・・・もう始発で帰ろうか?・・・いや待て、ここまで来てクロダイの顔を見ずして帰るという結果・・・とてもじゃないが受け入れられん!昼までやれば釣れないはずがない!もう豊洲一周してやるよ!

がすてなーに前に移動!



豊洲市場を通り過ぎ、豊洲の西端へ移動。


豊洲六丁目公園。



・・・・

・・・・

・・・・

36:00、つまり昼の12時・・・・

豊洲一周しちまったじゃねぇか。だあぁッ!もう!

No Tsuri-ba! No Life!


http://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/10/IMG_2331.jpghttp://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/10/IMG_2331-150x150.jpg友益石崎海釣りクロダイ,ヘチ釣りこんにちわ!ツリーバライターのイシザキです! 前日、東雲水辺公園と辰巳で落とし込みをし、でっかいクロダイを狙ったのですが・・・釣れたのはチンチン2匹のみ。 →使用済みガムでクロダイ釣りに挑戦!今思えばチンチン二匹の幸福。(東雲、辰巳) まぁそのうち釣れるっしょ!とも思ったのですが、その調子で7月から現在に至るわけで、このままでは年を越してしまう・・・。この際、でかいクロダイを釣り上げて課題を一つクリアしてしまおうと思い立ちました! この日は金曜日。予報では翌日土曜日から台風の影響で雨が降るため、晴れているうちに済ませてしまおうと18:00に釣り場へ到着。 終電までヘチ攻めし続ければ1匹くらい釣れるっしょ!と思っていたのですが・・・ やってきたのは以前来たことのある隅田川テラス。築地にある勝鬨橋から上流へ向かってヘチを攻めていきます。→【隅田テクトロ】あの・・・地味すぎるんですけど(築地~亀島川水門) 以前テクトロでここへ来た時はアタリの一つもなかったが、今回のターゲットはクロダイ。それに今回は秘策がある。それは、 胴付仕掛けでテクトロ。 クロダイのヘチ釣りの王道といば、錘を付けずに、もしくは小さいガン玉をつけ、岸壁際に餌を自然に落として・・・・を繰り返していく。 が今回は胴付仕掛けを投入し横移動&ステイを繰り返しヘチ際を満遍なく攻めて行こうというのだ。 というのも、 前日の辰巳・潮風の散歩道にて釣果。 あ、僕のじゃありません。たまたま居たオッさんのです。玉網を持っていないようだったので、タモ入れを手伝ったのだ。シーバスを釣って喜んではいたようだが、彼の本命はあくまでクロダイ。この日は昼間もヘチ釣りに来たらしいが、その時は50cm越えのクロダイを釣り上げたらしい。 だが、注目すべきは彼の釣法。 少し前から気にはなっていたのだが、彼はチャリンコに乗りながらヘチを横移動しながら攻めるというスタイルをとっていた。仕掛けは普通の落とし込み仕掛けだが動き的にはテクトロ。 話を聞くと、随分前からこのスタイルをとっているらしく、安定してクロダイ釣果もあるようだ。 なら・・・・・ 胴付でテクトロしたら釣れんじゃね? というのが今回の僕の発想です。長くなりましたが。 使う鈎は蛍光タイプのチヌバリ。道糸にナス錘1号を直結し、エダを二本設置。底付近とその上50cmのところにもう一本エダを出すことに。 あとはヘチ際に落として底を取る。少し待ってアタリがなければ横移動し、アタリを待つ。の繰り返し。 一投目でやってきたのはチビシーバス。今回に関しては外道であるが、一投目から魚の顔を拝めるとは・・・今日は行けるんじゃん? てくてくてくてく・・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・ 21:00、亀島川水門付近へ到達。 釣果、チビシーバス一匹。 結局一投目て釣れたあの一匹のみである。途中で一回ほどアタリがあったのだが、とてもデカクロダイのアタリとは思えない。 このまま隅田川を歩いても釣れる気がしないが・・・アソコなら釣れるかも!スタタタタタ・・・ 22:00、潮見さざなみ公園到着。 以前来た時に、ちっちゃくはあったが安定してクロダイが釣れたスポット。ここで終電まで粘ればいけるっしょ!思い切って移動してきた!いざ! 23:40、潮見さざなみ公園の終点到着。クロダイ釣果なし。 もう終電間近だがどうしよう・・・帰るか?いやでも、明日は台風で雨だし、朝まで粘れば一匹位釣れるっしょ!よし! 24;00、潮見運動公園へ移動。テクテク・・・ 26:30、潮見運動公園を探り終える。どうしよう・・・もうネカフェに避難して寝るか・・・いや朝マズメまで粘れば釣れるっしょ!さすがに・・・。 豊洲へ移動。 29:30、豊洲・潮風の散歩道をテクテク終了。どうしよう・・・もう始発で帰ろうか?・・・いや待て、ここまで来てクロダイの顔を見ずして帰るという結果・・・とてもじゃないが受け入れられん!昼までやれば釣れないはずがない!もう豊洲一周してやるよ! がすてなーに前に移動! 豊洲市場を通り過ぎ、豊洲の西端へ移動。 豊洲六丁目公園。 ・・・・ ・・・・ ・・・・ 36:00、つまり昼の12時・・・・ 豊洲一周しちまったじゃねぇか。だあぁッ!もう! No Tsuri-ba! No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン