こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです!

ここんところの釣果・・・・

ほぼボウズ!

やばいです。かろうじて釣れた釣果がドロメと・・・・ドロメしか思い出せません。
もういい加減なんか釣らないと編集長とGMに荒川に沈められそうです・・・。
とはいえ、「なんか」釣ると言ってもそれができたら苦労しない。できる人なら毎釣行ごと何かしらの魚を釣り上げるのだろうが、僕の力ではまだまだ。

ならば、人ならざるものの力を借りるしかない。

幸いにも僕はそんな神聖な釣り場を知っているのだ。

旧岩淵水門、通称赤水門。

荒川最強の心霊・・・精霊スポットと言われており、その手のサイトでは確実に取り上げられているスポットである。以前、本気ウナギ釣りと称してウナギを求めて荒川を彷徨っていた時代、見かねた尊師(編集長)の導きによってウナギと出会えたスポットである。
心霊調査?・・・ざけんじゃねぇ!超心霊スポットへウナギ釣りへ向かう。(岩淵ウナギ釣り①)

立て続けに2匹ものウナギと出会うことができたのは、今思えば正に奇跡。何者かの力が働いていたとしか思えないのだ。

それ以来精霊信仰に目覚めたわけで、ホトホト困った僕は精霊の力をお借りしようと赤水門へ再びやってきました。


前回と同じく、水門脇の木の下に陣をはる。前回来た時にはじいさんから落雷による死亡現場だと知らされて震えおののいたが、精霊への信仰を手に入れた今はパワースポットの一つ。心持ち一つでモノの見え方は180℃変わるのである。

夕マズメ前から釣行開始。当初の予定ではハゼを釣って泳がせるつもりだったが、肝心のハゼが釣れず。前回来た時は普通に釣れたのだが、この辺のハゼはもう終わりなんですかね。仕方ないので前回釣行で余ったミミズでウキ釣り。

が、惨敗。日も落ち始めてきたのでブッコミへシフトチェンジ。竿をレッド、新人、借り物竿の3本を動員して「なんか」釣ることに。



月見釣行の時はあんだけ出てほしかった月が煌々と水面を照らす。だけど、「満月の日は釣れない」という説があり、今回の釣行にとってはあまりよろしくない状況。特にウナギが期待出来る赤水門釣行では、

むしろ邪魔。引っ込めや。

だが、その後も沈黙状態が続く。あまりにもアタリがなかったので、月見をして暇を潰してしていると午後7時頃。

リンリン!ウィンウィン!
ドラグだるだるにしておいた借り物竿が鈴を激しく鳴らしながら糸を出している!

これは・・・「なんか」大物!

糸の出方からして針がかりは間違いなくしている!実際あわせてみると、めっちゃ引く!糸先におっさんでもくっついてんのか?でも絶対上げてやる!とにかく今は、

耐える!

竿でいなして格闘すること約10分。
気持ちおとなしくなってきた気がするので、ドラグをちょい閉めて、

攻める!

ゴリ・・・ゴリ・・・ゴリ・・・ボッ

借り物竿死亡。

やばい!借り物がブッ壊れたことはひとまず置いておいて、この大物を逃すわけにはいかない。手で格闘することさらに10分。

プツン・・・。おっさん、去る。

まぁおそらく巨大な鯉ってのが妥当な線なんでしょうが、とにかく悔しい・・・。間違いなく東京釣行で最大サイズだっただけに。

あ、某氏すまん。延べ竿にして返すね。

2回目のアタリ!
確実にのっているが、大物ではない。ゴリ巻きするとハンドサイズの鯉のぼりのようにスルスル寄ってくる。

ニゴイ!だいたい30cm位。
前回旧江戸川でかかったニゴイよりかなり可愛いサイズだが、久々の釣果でホッとしました/ _ ;


その後も数回アタリがあったが乗らず。潔く諦めて精霊を探すことに。






精霊不在!
よく考えば今月10月は神無月。神無月の神様たちは我が故郷島根で会合中なのだった・・・
正確にも旧暦10月に会合らしのでちょい先だけど・・・
なんか災難だったけど来る時期を間違えたってことにしておこう!

竿は折られても信仰心は折られない。

No Tsuri-ba! No Life!


https://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/10/IMG_0195.jpghttps://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/10/IMG_0195-150x150.jpgishizaki釣りTALKニゴイ,心霊,旧岩淵水門,赤水門こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです! ここんところの釣果・・・・ ほぼボウズ! やばいです。かろうじて釣れた釣果がドロメと・・・・ドロメしか思い出せません。 もういい加減なんか釣らないと編集長とGMに荒川に沈められそうです・・・。 とはいえ、「なんか」釣ると言ってもそれができたら苦労しない。できる人なら毎釣行ごと何かしらの魚を釣り上げるのだろうが、僕の力ではまだまだ。 ならば、人ならざるものの力を借りるしかない。 幸いにも僕はそんな神聖な釣り場を知っているのだ。 旧岩淵水門、通称赤水門。 荒川最強の心霊・・・精霊スポットと言われており、その手のサイトでは確実に取り上げられているスポットである。以前、本気ウナギ釣りと称してウナギを求めて荒川を彷徨っていた時代、見かねた尊師(編集長)の導きによってウナギと出会えたスポットである。 →心霊調査?・・・ざけんじゃねぇ!超心霊スポットへウナギ釣りへ向かう。(岩淵ウナギ釣り①) 立て続けに2匹ものウナギと出会うことができたのは、今思えば正に奇跡。何者かの力が働いていたとしか思えないのだ。 それ以来精霊信仰に目覚めたわけで、ホトホト困った僕は精霊の力をお借りしようと赤水門へ再びやってきました。 前回と同じく、水門脇の木の下に陣をはる。前回来た時にはじいさんから落雷による死亡現場だと知らされて震えおののいたが、精霊への信仰を手に入れた今はパワースポットの一つ。心持ち一つでモノの見え方は180℃変わるのである。 夕マズメ前から釣行開始。当初の予定ではハゼを釣って泳がせるつもりだったが、肝心のハゼが釣れず。前回来た時は普通に釣れたのだが、この辺のハゼはもう終わりなんですかね。仕方ないので前回釣行で余ったミミズでウキ釣り。 が、惨敗。日も落ち始めてきたのでブッコミへシフトチェンジ。竿をレッド、新人、借り物竿の3本を動員して「なんか」釣ることに。 月見釣行の時はあんだけ出てほしかった月が煌々と水面を照らす。だけど、「満月の日は釣れない」という説があり、今回の釣行にとってはあまりよろしくない状況。特にウナギが期待出来る赤水門釣行では、 むしろ邪魔。引っ込めや。 だが、その後も沈黙状態が続く。あまりにもアタリがなかったので、月見をして暇を潰してしていると午後7時頃。 リンリン!ウィンウィン! ドラグだるだるにしておいた借り物竿が鈴を激しく鳴らしながら糸を出している! これは・・・「なんか」大物! 糸の出方からして針がかりは間違いなくしている!実際あわせてみると、めっちゃ引く!糸先におっさんでもくっついてんのか?でも絶対上げてやる!とにかく今は、 耐える! 竿でいなして格闘すること約10分。 気持ちおとなしくなってきた気がするので、ドラグをちょい閉めて、 攻める! ゴリ・・・ゴリ・・・ゴリ・・・ボッ 借り物竿死亡。 やばい!借り物がブッ壊れたことはひとまず置いておいて、この大物を逃すわけにはいかない。手で格闘することさらに10分。 プツン・・・。おっさん、去る。 まぁおそらく巨大な鯉ってのが妥当な線なんでしょうが、とにかく悔しい・・・。間違いなく東京釣行で最大サイズだっただけに。 あ、某氏すまん。延べ竿にして返すね。 2回目のアタリ! 確実にのっているが、大物ではない。ゴリ巻きするとハンドサイズの鯉のぼりのようにスルスル寄ってくる。 ニゴイ!だいたい30cm位。 前回旧江戸川でかかったニゴイよりかなり可愛いサイズだが、久々の釣果でホッとしました/ _ ; その後も数回アタリがあったが乗らず。潔く諦めて精霊を探すことに。 精霊不在! よく考えば今月10月は神無月。神無月の神様たちは我が故郷島根で会合中なのだった・・・ 正確にも旧暦10月に会合らしのでちょい先だけど・・・ なんか災難だったけど来る時期を間違えたってことにしておこう! 竿は折られても信仰心は折られない。 No Tsuri-ba! No Life!手は震え、動悸も止まらない釣りWebフリーマガジン