どうもこんにちは!ツリーバ編集長のヒビヤです。

さて、前回のエビ採取に続きまして今回はいよいよ実釣編です!

今回の道具立ては2.7mのヘチ竿にタイコリール、落とし込み用のナイロンライン3号、ガン玉3b、チヌ針2号、エサはもちろん自己採取したモエビ!と至ってシンプルな道具での実釣としました。

IMGP0001_3IMGP0010_3

割と本格的な道具立てではありますが、手持ちの道具で十分にできる釣りですので、道具はなんでもOKです。

ただ大物がかかる可能性もありますので、ラインだけは3号程度のものを使いましょう。

ポイントとして選んだのは富津エリアの大貫漁港。狙いはメバル、アイナメ!ですが、釣果はいかに!

IMGP0004_3

大貫漁港の奥は駐車スペースが十分にあり車横付けで釣りができる絶好のポイント。

ただし釣り人の車の往来がありますので、お子様からは絶対に目を離さないようにしましょう。

この日は小潮だったものの水位が結構高く、足下でも十分な水深。濁りもなく今日はいけるかも?などと思いながら落とし込み開始。

この道具での釣りは至って簡単で狙いたいタナにあわせて予め糸を出しておき、ゆっくりと落としていく。これだけ。ただ風が強く思うように落とせずにちょっと釣りづらい状況。

アチコチ探っているとビビビっとアタリ!少し遅らせてアワセをいれると、ピクピクピク!

ドロメさんでした。。。本命ではないものの、嬉しい一匹目ですので、優しくリリース。

その後はまったくアタリもなく、ランチタイムを挟んで隣の下州漁港へと移動。

しかし想定外の大工事中で釣りを断念。

前日にチェックしていたのものの、予想以上に風が強い。天気予報がはずれたのか!?と思いきや、間違えて地元の天気情報を見ていました。。。これは大きな誤算です。。。

富津エリアでこの釣りが成立する場所は他にもあるのですが、ちょっと南へ大きく移動する事にして、勝山漁港まで大移動。

ただ、南へ行けば行くほどに風が強く釣りをするにはちょっと厳しい条件。

風に飛ばされそうになりながら、なんとか堤防の影になる場所で釣り開始。エビは元気いっぱいです。

アタリはちょこちょこあるものの、本命のメバル、アイナメではなさそう。

アタリを慎重にとりながらあわせると、なかなかいい引きをしながら上がってきたのは、アナハゼ。。。唐揚げにするとおいしいんですけど、本命ではないのでちょっと残念。

この時点で2目達成。どちらも本命ではないけども、これがモエビのもつポテンシャルです!

少し横移動して探っていると今までとは違う強さのアタリ。そして強い引き。

あがってきたのは、オハグロベラ。。。う、うん。ありがとう。。。

IMGP0039_2

ここでタイムリミットとなり釣りは終了。

本命が釣れず残念ではありましたが、なんとか3目達成。こんな悪条件でもモエビなら釣れるんです!と、ムリヤリ流し込んでみましたが、本当によく釣れるエビ餌。

是非エビ獲りも楽しんで、釣りを楽しんでみてください!

今までの釣りとは違った楽しみがみつかるはずです。

そして、生き物たちに感謝。

それでは今日もNo Tsuri-ba No Life!


http://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2015/01/IMGP0039_2.jpghttp://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2015/01/IMGP0039_2-300x300.jpgtsuri-ba海釣りどうもこんにちは!ツリーバ編集長のヒビヤです。 さて、前回のエビ採取に続きまして今回はいよいよ実釣編です! 今回の道具立ては2.7mのヘチ竿にタイコリール、落とし込み用のナイロンライン3号、ガン玉3b、チヌ針2号、エサはもちろん自己採取したモエビ!と至ってシンプルな道具での実釣としました。 割と本格的な道具立てではありますが、手持ちの道具で十分にできる釣りですので、道具はなんでもOKです。 ただ大物がかかる可能性もありますので、ラインだけは3号程度のものを使いましょう。 ポイントとして選んだのは富津エリアの大貫漁港。狙いはメバル、アイナメ!ですが、釣果はいかに! 大貫漁港の奥は駐車スペースが十分にあり車横付けで釣りができる絶好のポイント。 ただし釣り人の車の往来がありますので、お子様からは絶対に目を離さないようにしましょう。 この日は小潮だったものの水位が結構高く、足下でも十分な水深。濁りもなく今日はいけるかも?などと思いながら落とし込み開始。 この道具での釣りは至って簡単で狙いたいタナにあわせて予め糸を出しておき、ゆっくりと落としていく。これだけ。ただ風が強く思うように落とせずにちょっと釣りづらい状況。 アチコチ探っているとビビビっとアタリ!少し遅らせてアワセをいれると、ピクピクピク! ドロメさんでした。。。本命ではないものの、嬉しい一匹目ですので、優しくリリース。 その後はまったくアタリもなく、ランチタイムを挟んで隣の下州漁港へと移動。 しかし想定外の大工事中で釣りを断念。 前日にチェックしていたのものの、予想以上に風が強い。天気予報がはずれたのか!?と思いきや、間違えて地元の天気情報を見ていました。。。これは大きな誤算です。。。 富津エリアでこの釣りが成立する場所は他にもあるのですが、ちょっと南へ大きく移動する事にして、勝山漁港まで大移動。 ただ、南へ行けば行くほどに風が強く釣りをするにはちょっと厳しい条件。 風に飛ばされそうになりながら、なんとか堤防の影になる場所で釣り開始。エビは元気いっぱいです。 アタリはちょこちょこあるものの、本命のメバル、アイナメではなさそう。 アタリを慎重にとりながらあわせると、なかなかいい引きをしながら上がってきたのは、アナハゼ。。。唐揚げにするとおいしいんですけど、本命ではないのでちょっと残念。 この時点で2目達成。どちらも本命ではないけども、これがモエビのもつポテンシャルです! 少し横移動して探っていると今までとは違う強さのアタリ。そして強い引き。 あがってきたのは、オハグロベラ。。。う、うん。ありがとう。。。 ここでタイムリミットとなり釣りは終了。 本命が釣れず残念ではありましたが、なんとか3目達成。こんな悪条件でもモエビなら釣れるんです!と、ムリヤリ流し込んでみましたが、本当によく釣れるエビ餌。 是非エビ獲りも楽しんで、釣りを楽しんでみてください! 今までの釣りとは違った楽しみがみつかるはずです。 そして、生き物たちに感謝。 それでは今日もNo Tsuri-ba No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン