こんにちは。ナカガワです。

いよいよ前回からボウズ街道が始まりました。

これは勢いに乗るしかない、
勢いで伊豆に行ってボウズだったらさぞおもしろい記事になるんじゃないか?と思い、
行ってきました強行軍。

今回のターゲット:キス

夏の人気魚、キス。
越冬ギスとは、ご存知の通り冬を越すキスのことで、言いかえれば冬にも釣れるキスです。

冬に釣れる?冬を越す?

正直どっちでもいい。

この時期の魚はどれもそうといえばそうですが、
越冬ギスをねらう場合は、できるだけ水温の変化がないところが良いみたいです。
あとは流れが発生しない砂地の深場に、潜んでたりします。
人がこたつに入って動けないのと一緒かもしれません。せめて今日はみかん食べてほしいです。

鍋田浜海岸

ある月曜日

14:30

冬の鍋田浜

夏の想ひ出も今は昔。閑散としています。

見たところ周辺に大きな川もないので水温の変化はなさそう!

これはひょっとしてひょっとしてひょっとして、いけるんではないか?
淡い期待を抱いてしまうがすぐさまその想いは封印する。

堤防では先客が二人いらっしゃったので、僕は浜に陣取り、
日頃の現代社会へのうっぷんを込めて力の限り投擲です!

オトナのバカヤローーーー!!!!!!

ビュゴーーーー!

アオイソメがちぎれそうな勢いで仕掛けがぶっ飛んでいく。

ストレスのせいなのか、我ながらものすごい飛距離が出て焦る。

ひさびさの投げ釣りですが、こんなに気持ちよかったか。
たまには投げ釣り、良いですね。

とはいえ、やっぱりこんな寒い時期にキス、いるんだろうか。。

長距離ドライブの疲労もあったので、
ロッドは砂浜に放置して当たりを待つことにしました。

しかしきれいなところだなぁ。

じじぃさんは元気かなぁ。

編集長ともほとんど会ってないなぁ。
オヤジXは年末年始何やってんだろう。

今年もいよいよ終わりです。
読者のみなさんには、お付き合いいただき感謝しかないです。

来年は周囲と折り合いをつけて、生きていこうと思っています。

そんな想いにふけっていると、地面に置いていた竿が引っ張られている!!!

なんてこったい!

ボウズじゃなかったのか!

ゴン!ゴンッ!

キス特有のアタリを感じる!
引けっ!引けっ!いや、巻けっ!巻けっ!

見えた

釣ったのはいつ以来だろう。
そこまでサイズはなかったが、なんとも美しい身体をした海の真珠だ。

どうしよう。釣れてしまった。。!

ちきしょう!うれしい!!

これは、、金の鉱脈を見つけてしまったのかもしれない。

ここは当たりや!大当たりや!!

とはいえ個体は少ないだろう。チャンスはわずかのはず。

覚醒してしまった僕は、さきほどのアタリとは少しずらしたあたりに再度投擲する!

俺のバカヤローーーー!!!!!!

ビュゴーーーー!

アオイソメがちぎれながら仕掛けがぶっ飛んでいく。

もう謙虚な姿勢はない。ただ釣らせてくれ!

その時だ。

ゴォンッ!ゴォンッ!

地球?ねぇ地球釣れちゃった!?

大地が震えるようなアタリが来た。

今だよ!釣る時は今!!!

じじぃの声が、オヤジXの声が聞こえる!編集長の声は聞こえない!!!

大袈裟にしなるロッド。

格闘の末に見えてきた。

さらにサイズアップした海の真珠。
22cmという、この時期にしては申し分ないサイズでした。

美しい。。

うれしくてずっと眺めていたら、日没になってしまった。
このあと足掻いてもこれ以上は望まない方が良いかなと思い、鍋田浜を後にすることにした。

もう年が終わるなんて嘘のようだ。寒さを忘れてこの美しい浜と釣りに浸ってしまった。

きっとすぐに次の釣行に出るとは思うが、ありがとう2018。さようなら2018。
移動の時間が相変わらず長いが、最後に想い出深い釣りを体験することになった2018の冬でした。

最後にひとこと言わせてください。

正直まだまだ釣りたいです。ボウズはいや!!!

それでは、次回の釣行にて。


https://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2018/12/3b7f25782ceece65d62bb35db9f9a325.jpghttps://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2018/12/3b7f25782ceece65d62bb35db9f9a325-150x150.jpgtsuri-ba海釣りキス,下田,伊豆,南伊豆,投げ釣り,海釣り,鍋田浜こんにちは。ナカガワです。 いよいよ前回からボウズ街道が始まりました。 これは勢いに乗るしかない、 勢いで伊豆に行ってボウズだったらさぞおもしろい記事になるんじゃないか?と思い、 行ってきました強行軍。 今回のターゲット:キス 夏の人気魚、キス。 越冬ギスとは、ご存知の通り冬を越すキスのことで、言いかえれば冬にも釣れるキスです。 冬に釣れる?冬を越す? 正直どっちでもいい。 この時期の魚はどれもそうといえばそうですが、 越冬ギスをねらう場合は、できるだけ水温の変化がないところが良いみたいです。 あとは流れが発生しない砂地の深場に、潜んでたりします。 人がこたつに入って動けないのと一緒かもしれません。せめて今日はみかん食べてほしいです。 鍋田浜海岸 ある月曜日 14:30 冬の鍋田浜 夏の想ひ出も今は昔。閑散としています。 見たところ周辺に大きな川もないので水温の変化はなさそう! これはひょっとしてひょっとしてひょっとして、いけるんではないか? 淡い期待を抱いてしまうがすぐさまその想いは封印する。 堤防では先客が二人いらっしゃったので、僕は浜に陣取り、 日頃の現代社会へのうっぷんを込めて力の限り投擲です! オトナのバカヤローーーー!!!!!! ビュゴーーーー! アオイソメがちぎれそうな勢いで仕掛けがぶっ飛んでいく。 ストレスのせいなのか、我ながらものすごい飛距離が出て焦る。 ひさびさの投げ釣りですが、こんなに気持ちよかったか。 たまには投げ釣り、良いですね。 とはいえ、やっぱりこんな寒い時期にキス、いるんだろうか。。 長距離ドライブの疲労もあったので、 ロッドは砂浜に放置して当たりを待つことにしました。 しかしきれいなところだなぁ。 じじぃさんは元気かなぁ。 編集長ともほとんど会ってないなぁ。 オヤジXは年末年始何やってんだろう。 今年もいよいよ終わりです。 読者のみなさんには、お付き合いいただき感謝しかないです。 来年は周囲と折り合いをつけて、生きていこうと思っています。 そんな想いにふけっていると、地面に置いていた竿が引っ張られている!!! なんてこったい! ボウズじゃなかったのか! ゴン!ゴンッ! キス特有のアタリを感じる! 引けっ!引けっ!いや、巻けっ!巻けっ! 見えた 釣ったのはいつ以来だろう。 そこまでサイズはなかったが、なんとも美しい身体をした海の真珠だ。 どうしよう。釣れてしまった。。! ちきしょう!うれしい!! これは、、金の鉱脈を見つけてしまったのかもしれない。 ここは当たりや!大当たりや!! とはいえ個体は少ないだろう。チャンスはわずかのはず。 覚醒してしまった僕は、さきほどのアタリとは少しずらしたあたりに再度投擲する! 俺のバカヤローーーー!!!!!! ビュゴーーーー! アオイソメがちぎれながら仕掛けがぶっ飛んでいく。 もう謙虚な姿勢はない。ただ釣らせてくれ! その時だ。 ゴォンッ!ゴォンッ! 地球?ねぇ地球釣れちゃった!? 大地が震えるようなアタリが来た。 今だよ!釣る時は今!!! じじぃの声が、オヤジXの声が聞こえる!編集長の声は聞こえない!!! 大袈裟にしなるロッド。 格闘の末に見えてきた。 さらにサイズアップした海の真珠。 22cmという、この時期にしては申し分ないサイズでした。 美しい。。 うれしくてずっと眺めていたら、日没になってしまった。 このあと足掻いてもこれ以上は望まない方が良いかなと思い、鍋田浜を後にすることにした。 もう年が終わるなんて嘘のようだ。寒さを忘れてこの美しい浜と釣りに浸ってしまった。 きっとすぐに次の釣行に出るとは思うが、ありがとう2018。さようなら2018。 移動の時間が相変わらず長いが、最後に想い出深い釣りを体験することになった2018の冬でした。 最後にひとこと言わせてください。 正直まだまだ釣りたいです。ボウズはいや!!! それでは、次回の釣行にて。手は震え、動悸も止まらない釣りWebフリーマガジン