どうもこんにちは!ツリーバ編集長のヒビヤです。

先日の記事でライターイシザキがグミで作ったルアーをハードルアーで再現することを宣言したのだが、はて、この形でウェイトをどうするか、貫通ワイヤーはどうするか、そもそも作れるのか、これはプロジェクトXなみの壮大な企画になると思い、まずは得意のイラストレーターでデザインを描いてみた。

ライターイシザキのシメジルアーはこれだ

これをデザインに起こすとこうなる。

どうだろうか。

ライターイシザキのシメジルアーをできる限り再現したつもりなのだが、上記の通りインナーパーツのことも考慮せねばならず、完全とは言えないが面白そうなルアーになりそうな予感である。

なかなか日中はストレスMAXでココロがヘロヘロになる業務に追われこのいびつなルアーを作る時間がないので家族が寝静まったところでシコシコと型紙を切る。

切りづらい。。。

なんだこの形。。。

しかもプリンターの調子が悪くアウトラインがなんだかボンヤリとしていて、どこで切っていいのか判然としないがなんとなくのところで切ってみた。

もちろん今回もダイソーコンセプトなのでダイソーの桐の板に型紙をおいてまずはトレースする。

板がない!

ブヒー。。。

自宅の在庫切れだ。。。

続きはダイソーで板を買ってから!

それでは今日も、No Tsuri-ba! No Life!

【荒川シーバス2017】ライターイシザキ考案シメジルアーのウッドバージョン製作開始!


https://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/07/6ad1f9595a1023ea45963190e0b4d7dc-1024x603.pnghttps://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/07/6ad1f9595a1023ea45963190e0b4d7dc-150x150.pngtsuri-ba荒川のシーバスフィッシングシーバス,トップウォーター,ハンドメイドルアー,ルアー,自作ルアー,荒川どうもこんにちは!ツリーバ編集長のヒビヤです。 先日の記事でライターイシザキがグミで作ったルアーをハードルアーで再現することを宣言したのだが、はて、この形でウェイトをどうするか、貫通ワイヤーはどうするか、そもそも作れるのか、これはプロジェクトXなみの壮大な企画になると思い、まずは得意のイラストレーターでデザインを描いてみた。 ライターイシザキのシメジルアーはこれだ これをデザインに起こすとこうなる。 どうだろうか。 ライターイシザキのシメジルアーをできる限り再現したつもりなのだが、上記の通りインナーパーツのことも考慮せねばならず、完全とは言えないが面白そうなルアーになりそうな予感である。 なかなか日中はストレスMAXでココロがヘロヘロになる業務に追われこのいびつなルアーを作る時間がないので家族が寝静まったところでシコシコと型紙を切る。 切りづらい。。。 なんだこの形。。。 しかもプリンターの調子が悪くアウトラインがなんだかボンヤリとしていて、どこで切っていいのか判然としないがなんとなくのところで切ってみた。 もちろん今回もダイソーコンセプトなのでダイソーの桐の板に型紙をおいてまずはトレースする。 板がない! ブヒー。。。 自宅の在庫切れだ。。。 続きはダイソーで板を買ってから! それでは今日も、No Tsuri-ba! No Life! (【荒川シーバス2017】ライターイシザキ考案シメジルアーのウッドバージョン製作開始!)家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン