どうもこんにちは!ツリーバ編集長のヒビヤです。

先日の記事でも渋谷のハロウィンがひどすぎることに触れたが、本番を前にした週末にすでに逮捕者が出るなど想像を遥か斜め上に行く自体となっている。

どさくさの痴漢。

券売機にお金じゃなくて水を突っ込む。

大量のゴミ。

軽トラをひっくり返す。

ファイナルファイトのボーナスステージかよ!ハガーかよ!

ハロウィンで渋谷に繰り出す若者たちの気持ちが全くわからない訳ではない。思春期も早々に母に感謝しながら渋谷六本木を卒業し、池袋にある小さなクラブのパンクイベントによく通っていたワタシは夜な夜な大騒ぎをしていたが、それはどうぞここで大騒ぎをしてくださいでも節度は持ってね♪と提供された場所でのことだ。

その割には次から次にショットと言うか、小さいグラスのテキーラが飲んでも飲んでも出て来るのだが。。。

皆ベロベロになっているので故意ではないが落としたグラスが割れたり、ビンが割れたり、そこに寝転がって血だらけで暴れているやつがいたりとある意味パンクな世界が繰り広げられていた。しかしそれは限られた屋内でのこと。

それが屋外かつ街規模ともなれば言わずもがなである。そして年々エスカレートする一方だ。

仮装などしなくてもここ最近のワタシの場合は釣れないランガンを繰り返しているので自然と歩き方がウォーキング・デッドのウォーカーのようになっている。顔色も悪い。

渋谷に行けばたちまちあの大騒ぎの中に溶け込める事間違いなしだ。

ワタシのホームは所謂秋爆とは無縁で2時間で60upが4匹釣れたらそれはもう大爆釣である。70up混じりの6匹キャッチ&バラしなど呪いか神がかりかのどちらかだ。

どちらも過去に経験はしているが、今年は秋なのに全然釣れない中流域。どこかにシーバスが集まっている場所があるのだとは思うのだが、見つけられずにいる。

バチ抜けシーズンですら流す釣りをあまり積極的にしないのだが、ここ最近は大仏のような表情になりながら流す釣りもやっている。

が、全く反応が得られない。

もちろんピンポイント、各レンジでもだ。

何があったんだよ荒川さんよぉ!

そもそもこの中流域と言うのは通りすがりのシーバス、つまりセオリー通りなら初夏に小魚を追って上流へ行く、秋なら出産に絡んで下流へ行くシーバスが留まるタイミングが釣れるタイミングとなるのだが、それをホームで見出すのが今期は非常に難しい。

もちろんこのセオリーに合致しないこともある。

なかなか日中は試すことができないのでなんとも言えないが、夕まずめの上げに乗ったベイトつきシーバスをフラフラするルアーで狙ったり、シャッド系ルアーを流心に流してそこそこレンジを入れて狙ったりしても反応が無い。

今回のダイソールアーチャレンジは11月15日まで。

焦ってきた!

そして隙間時間で釣りをするファーザーズアングラーに夢と希望を与えるワタシの役目が全く機能していない!

せめて何かトラブルでも起きてくれれば記事には困らないのだが、それもない。気持ちの悪いものも落ちていない。

どうすればいいのだ!あぁどうすればいいのだ!

あああぁあぁあぁあぁぁゔぁぁあぁああぁあぁぁ

ボーナスステージでフル回転し車をボッコボコにしたい気分である。

デヤッ!デヤッ!アァアアアアアアア!

それでは今日も、No Tsuri-ba! No Life!


https://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2018/10/hqdefault.jpghttps://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2018/10/hqdefault-150x150.jpgtsuri-ba荒川のシーバスフィッシングシブハロ,シーバス,ダイソールアーチャレンジ,トップウォーター,ハガー,ハロウィン,ハンドメイドルアー,ファイナルファイト,秋爆,自作ルアー,荒川どうもこんにちは!ツリーバ編集長のヒビヤです。 先日の記事でも渋谷のハロウィンがひどすぎることに触れたが、本番を前にした週末にすでに逮捕者が出るなど想像を遥か斜め上に行く自体となっている。 どさくさの痴漢。 券売機にお金じゃなくて水を突っ込む。 大量のゴミ。 軽トラをひっくり返す。 ファイナルファイトのボーナスステージかよ!ハガーかよ! ハロウィンで渋谷に繰り出す若者たちの気持ちが全くわからない訳ではない。思春期も早々に母に感謝しながら渋谷六本木を卒業し、池袋にある小さなクラブのパンクイベントによく通っていたワタシは夜な夜な大騒ぎをしていたが、それはどうぞここで大騒ぎをしてくださいでも節度は持ってね♪と提供された場所でのことだ。 その割には次から次にショットと言うか、小さいグラスのテキーラが飲んでも飲んでも出て来るのだが。。。 皆ベロベロになっているので故意ではないが落としたグラスが割れたり、ビンが割れたり、そこに寝転がって血だらけで暴れているやつがいたりとある意味パンクな世界が繰り広げられていた。しかしそれは限られた屋内でのこと。 それが屋外かつ街規模ともなれば言わずもがなである。そして年々エスカレートする一方だ。 仮装などしなくてもここ最近のワタシの場合は釣れないランガンを繰り返しているので自然と歩き方がウォーキング・デッドのウォーカーのようになっている。顔色も悪い。 渋谷に行けばたちまちあの大騒ぎの中に溶け込める事間違いなしだ。 ワタシのホームは所謂秋爆とは無縁で2時間で60upが4匹釣れたらそれはもう大爆釣である。70up混じりの6匹キャッチ&バラしなど呪いか神がかりかのどちらかだ。 どちらも過去に経験はしているが、今年は秋なのに全然釣れない中流域。どこかにシーバスが集まっている場所があるのだとは思うのだが、見つけられずにいる。 バチ抜けシーズンですら流す釣りをあまり積極的にしないのだが、ここ最近は大仏のような表情になりながら流す釣りもやっている。 が、全く反応が得られない。 もちろんピンポイント、各レンジでもだ。 何があったんだよ荒川さんよぉ! そもそもこの中流域と言うのは通りすがりのシーバス、つまりセオリー通りなら初夏に小魚を追って上流へ行く、秋なら出産に絡んで下流へ行くシーバスが留まるタイミングが釣れるタイミングとなるのだが、それをホームで見出すのが今期は非常に難しい。 もちろんこのセオリーに合致しないこともある。 なかなか日中は試すことができないのでなんとも言えないが、夕まずめの上げに乗ったベイトつきシーバスをフラフラするルアーで狙ったり、シャッド系ルアーを流心に流してそこそこレンジを入れて狙ったりしても反応が無い。 今回のダイソールアーチャレンジは11月15日まで。 焦ってきた! そして隙間時間で釣りをするファーザーズアングラーに夢と希望を与えるワタシの役目が全く機能していない! せめて何かトラブルでも起きてくれれば記事には困らないのだが、それもない。気持ちの悪いものも落ちていない。 どうすればいいのだ!あぁどうすればいいのだ! あああぁあぁあぁあぁぁゔぁぁあぁああぁあぁぁ ボーナスステージでフル回転し車をボッコボコにしたい気分である。 デヤッ!デヤッ!アァアアアアアアア! それでは今日も、No Tsuri-ba! No Life!手は震え、動悸も止まらない釣りWebフリーマガジン