こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです!

先日の本気でウナギ釣りの結果は惨敗で終わり、釣れたのはブルーギルただ1匹。荒川で一人退路を断たれて孤立状態を強いられるという苦難を乗り越えた男に対する釣果としてはいささか不本意である。

なんとか本気で笹目橋付近の荒川でウナギを釣ってやるぞ!と決意を胸に帰宅しました。

725日、土用の丑の日。ウナギ釣りにはこれ以上の動機はないでしょう!釣って食う、そして元気ビンビンになる!そうですよね、平賀先生!

向かった先はここ。

赤羽岩渕駅。
北区赤羽にある駅。今日はここから徒歩で北区の志茂にある岩淵水門付近でウナギを釣る!

あれ?「笹目橋付近」の荒川でウナギを本気で釣るんじゃないの?

と思われるかもしれません。

いいんです。うなぎが釣れれば。

実は、家を出てから駅に向かう途中でウナギの釣り場について調べていると、岩淵水門付近で釣果をあげたとの知恵袋賢者を発見。その情報にすがろうと思ったのです。
とにかくウナギが釣りたい僕にとっては、不特定他者が適当に書いた情報であろうがなかろうが、有力な情報にはすがりつくしかない。藁にもすがる思いなんです。
計画的には赤羽岩渕駅付近の釣具屋でミミズを調達し、岩淵水門付近の釣り場を探索、その後に荒川でウナギ釣りを開始するというもの。

駅の地下から地上を目指して階段をのぼる。まるで「笹目橋付近の荒川にて本気でウナギを釣る」という信念を曲げた男に天が怒っているような空模様。


まず、ミミズを調達すべく釣具屋へ。

閉店。

釣具屋あるあるです。
仕方ない。他の釣具屋を探すかとGoogle先生に聞いてみると回答はこうだ。

40分歩け。

本気のウナギ釣りを豪語するなら40分くらい歩くと言いたいところだが・・・

は?だりぃ・・・。

というのが素直な気持ち。
ミミズほどの人気商品なら近くのイオンに売ってるっしょ、とGoogle先生の提案を却下し、イオンへ直行。

んー、よく見ると違うなぁ。ミミズほど需要が高い商品もないだろうが、生鮮食料品売り場にも、駄菓子コーナーにも、惣菜コーナーにもどこにも見当たらない。

イオンさん、発注漏れですよ。

イオンの不手際のせいで今日のウナギ釣りの餌はこいつ。

本気でウナギ釣るなら40分歩けよ!

って?

いいんです。結局ウナギが釣れれば。

休んでる釣具屋と発注漏れしたイオンが悪いんです。僕に非はない。
でも、スキャベンジャー(掃除屋)と呼ばれるほどの大器あるウナギさんが鮭を食わないわけがないでしょ。

餌も調達したので釣り場探索へと向かいます。
途中雨がどんどんと本ぶりになります。

いろいろな釣り場がありましたが、雨宿りしながら釣りできる絶好のポイントはない。
やっとのことで見つけた雨宿りポイントはここ。

隅田川にかかる岩渕橋の下。
相当な雨に降られない限り快適に釣りができるだろうし、まぁ雷も大丈夫でしょう。

あれ?「荒川」での本気ウナギ釣りでは?雨にも負けず釣れよ。
と思われるかもしれません。

いいんです。隅田川にもウナギはいるんです。

いつものぶっ込み仕掛けをちゃちゃっと作り、細かく切った鮭をセッティング。


愛竿レッドとヘルプのペッットボトルを動員し、ウナギがやってくるのを待つ・・・。

約1時間待つも・・・

来ん!

これから降水確率100%の雷予報まで出ていたにもかかわらず、雨は上がり、雲の隙間からは夕日が。まるで、「荒川で釣っときゃよかったんだよバーカ」と言わんばかり。

それから約20分後。

カランッ、カラカラカラカランッ

暴れまわるヘルプのペット!(続く

No Tsuri-ba! No Life!


https://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/07/IMG_5058.jpghttps://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/07/IMG_5058-150x150.jpgishizaki釣りTALKすっぽん,ウナギ,スッポン,岩渕,隅田川こんにちわ!ツリーバライターのイシザキです! 先日の本気でウナギ釣りの結果は惨敗で終わり、釣れたのはブルーギルただ1匹。荒川で一人退路を断たれて孤立状態を強いられるという苦難を乗り越えた男に対する釣果としてはいささか不本意である。 なんとか本気で笹目橋付近の荒川でウナギを釣ってやるぞ!と決意を胸に帰宅しました。 7月25日、土用の丑の日。ウナギ釣りにはこれ以上の動機はないでしょう!釣って食う、そして元気ビンビンになる!そうですよね、平賀先生! 向かった先はここ。 赤羽岩渕駅。 北区赤羽にある駅。今日はここから徒歩で北区の志茂にある岩淵水門付近でウナギを釣る! あれ?「笹目橋付近」の荒川でウナギを本気で釣るんじゃないの? と思われるかもしれません。 いいんです。うなぎが釣れれば。 実は、家を出てから駅に向かう途中でウナギの釣り場について調べていると、岩淵水門付近で釣果をあげたとの知恵袋賢者を発見。その情報にすがろうと思ったのです。 とにかくウナギが釣りたい僕にとっては、不特定他者が適当に書いた情報であろうがなかろうが、有力な情報にはすがりつくしかない。藁にもすがる思いなんです。 計画的には赤羽岩渕駅付近の釣具屋でミミズを調達し、岩淵水門付近の釣り場を探索、その後に荒川でウナギ釣りを開始するというもの。 駅の地下から地上を目指して階段をのぼる。まるで「笹目橋付近の荒川にて本気でウナギを釣る」という信念を曲げた男に天が怒っているような空模様。 まず、ミミズを調達すべく釣具屋へ。 閉店。 釣具屋あるあるです。 仕方ない。他の釣具屋を探すかとGoogle先生に聞いてみると回答はこうだ。 40分歩け。 本気のウナギ釣りを豪語するなら40分くらい歩くと言いたいところだが・・・ は?だりぃ・・・。 というのが素直な気持ち。 ミミズほどの人気商品なら近くのイオンに売ってるっしょ、とGoogle先生の提案を却下し、イオンへ直行。 んー、よく見ると違うなぁ。ミミズほど需要が高い商品もないだろうが、生鮮食料品売り場にも、駄菓子コーナーにも、惣菜コーナーにもどこにも見当たらない。 イオンさん、発注漏れですよ。 イオンの不手際のせいで今日のウナギ釣りの餌はこいつ。 本気でウナギ釣るなら40分歩けよ! って? いいんです。結局ウナギが釣れれば。 休んでる釣具屋と発注漏れしたイオンが悪いんです。僕に非はない。 でも、スキャベンジャー(掃除屋)と呼ばれるほどの大器あるウナギさんが鮭を食わないわけがないでしょ。 餌も調達したので釣り場探索へと向かいます。 途中雨がどんどんと本ぶりになります。 いろいろな釣り場がありましたが、雨宿りしながら釣りできる絶好のポイントはない。 やっとのことで見つけた雨宿りポイントはここ。 隅田川にかかる岩渕橋の下。 相当な雨に降られない限り快適に釣りができるだろうし、まぁ雷も大丈夫でしょう。 あれ?「荒川」での本気ウナギ釣りでは?雨にも負けず釣れよ。 と思われるかもしれません。 いいんです。隅田川にもウナギはいるんです。 いつものぶっ込み仕掛けをちゃちゃっと作り、細かく切った鮭をセッティング。 愛竿レッドとヘルプのペッットボトルを動員し、ウナギがやってくるのを待つ・・・。 約1時間待つも・・・ 来ん! これから降水確率100%の雷予報まで出ていたにもかかわらず、雨は上がり、雲の隙間からは夕日が。まるで、「荒川で釣っときゃよかったんだよバーカ」と言わんばかり。 それから約20分後。 カランッ、カラカラカラカランッ 暴れまわるヘルプのペット!(続く) No Tsuri-ba! No Life!手は震え、動悸も止まらない釣りWebフリーマガジン