年の瀬ですね。

年末年始、旅行に出かけられる方も多いかと思います。僕の今住んでいる所の同居人の穴パイセンも14連休を使ってヨーロッパへ旅に出るらしい。この時期によく見るのが、成田から海外へ旅行に出かける幸せそうなファミリーへのインタビュー。夕方のニュースで恒例です。「お嬢ちゃん、どこ行くの?」「ハワイ!ママとパパといっぱい遊ぶの!」

・・・・

ジェット天秤で撃ち落としてやろうか。

・・・・

妬みまみれの暗い年末を過ごしております。ツリーバライターのイシザキです!
今年の年末はどこへ行くということもなく、普通に過ぎて行きそうです。少ない休み使って荒川でセコセコ釣り具拾いでもしようかな。

・・・・

さて、島根の十六島での釣行の続き。

サビキで小物を釣り、その小物でキジハタを釣るプラン。だったんですが、寒すぎて多くの時間を車内で過ごしていました。

だが、こんな状況でも、車内からでもできる釣りがある。

ズボ釣りです。

状況的には即帰宅してもいい天気。車中へ避難中もなんとか釣りをしようと頑張る・・・「ズボら」というよりは相当勤勉な釣り人である。我ながら。

少し前に見たデータだと、確か島根のカレイ漁獲量は北海道に次ぐ2位。でも不思議とカレイを狙ってる釣り人ってあんまり見ないんですよね・・・。釣れる気があんまりしませんが、今回も一応狙いはカレイということで!今年中にはカレイ釣りたかったですし。

神奈川へのカレイ釣行で購入したエッグボール仕掛けを作って、竿をセット。サイドミラーに竿を立てかけ、車内で温もりながらの〜んビリ竿先に集中します。やっぱり寒い時期は車を横付けして車内からズボが一番平和です。東京でもこんな釣りができたらいいんですけどねぇ・・・

何回か車中への避難を繰り返していると・・・・

お!

おぉおおおお、タイだあ・・・・・・・でもちっちゃ。

10cmあるかないか位。春になるとサビキでアホみたい釣れる小ダイだが、そういえば久しく釣っていない。ちなみに、東京都内でマダイって釣れるんですかね?船に乗ったら釣れるんでしょうけど。

えーっと、

・・・・・

・・・・・

・・・・・

十六島の釣果、以上になります。

カレイはって?

「なんか」釣れればいいんです。ズボ釣りとはそういうものでありましょう。

・・・・・

納竿中のカサゴゲットで十六島釣行は終了。

帰路の山道で花嫁に出会う、という珍事も発生したが無事帰宅し、やっとで念願のコタツにスライディングです。

帰るときは敗北感でいっぱいだったんですけど、よくよく考えればそう悪くもなかった十六島釣行。キジハタ、アジ、カサゴ、ちっっちゃいタイ。それに逃がしちゃいましたがキンギョも釣れたし。過程は気にくわないですが、キジハタが釣れただけでも御の字でしょう!


今思えば、この日が一番の勝負時だったのかも・・・

釣行は続く。

No Tsuri-ba! No Life!


https://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/12/IMG_4793.jpghttps://tsuri-ba.net/wp-content/uploads/2017/12/IMG_4793-150x150.jpgishizaki海釣りぶっ込み,タイ,島根県,日本海,鯛年の瀬ですね。 年末年始、旅行に出かけられる方も多いかと思います。僕の今住んでいる所の同居人の穴パイセンも14連休を使ってヨーロッパへ旅に出るらしい。この時期によく見るのが、成田から海外へ旅行に出かける幸せそうなファミリーへのインタビュー。夕方のニュースで恒例です。「お嬢ちゃん、どこ行くの?」「ハワイ!ママとパパといっぱい遊ぶの!」 ・・・・ ジェット天秤で撃ち落としてやろうか。 ・・・・ 妬みまみれの暗い年末を過ごしております。ツリーバライターのイシザキです! 今年の年末はどこへ行くということもなく、普通に過ぎて行きそうです。少ない休み使って荒川でセコセコ釣り具拾いでもしようかな。 ・・・・ さて、島根の十六島での釣行の続き。 サビキで小物を釣り、その小物でキジハタを釣るプラン。だったんですが、寒すぎて多くの時間を車内で過ごしていました。 だが、こんな状況でも、車内からでもできる釣りがある。 ズボ釣りです。 状況的には即帰宅してもいい天気。車中へ避難中もなんとか釣りをしようと頑張る・・・「ズボら」というよりは相当勤勉な釣り人である。我ながら。 少し前に見たデータだと、確か島根のカレイ漁獲量は北海道に次ぐ2位。でも不思議とカレイを狙ってる釣り人ってあんまり見ないんですよね・・・。釣れる気があんまりしませんが、今回も一応狙いはカレイということで!今年中にはカレイ釣りたかったですし。 神奈川へのカレイ釣行で購入したエッグボール仕掛けを作って、竿をセット。サイドミラーに竿を立てかけ、車内で温もりながらの〜んビリ竿先に集中します。やっぱり寒い時期は車を横付けして車内からズボが一番平和です。東京でもこんな釣りができたらいいんですけどねぇ・・・ 何回か車中への避難を繰り返していると・・・・ お! おぉおおおお、タイだあ・・・・・・・でもちっちゃ。 10cmあるかないか位。春になるとサビキでアホみたい釣れる小ダイだが、そういえば久しく釣っていない。ちなみに、東京都内でマダイって釣れるんですかね?船に乗ったら釣れるんでしょうけど。 えーっと、 ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ 十六島の釣果、以上になります。 カレイはって? 「なんか」釣れればいいんです。ズボ釣りとはそういうものでありましょう。 ・・・・・ 納竿中のカサゴゲットで十六島釣行は終了。 帰路の山道で花嫁に出会う、という珍事も発生したが無事帰宅し、やっとで念願のコタツにスライディングです。 帰るときは敗北感でいっぱいだったんですけど、よくよく考えればそう悪くもなかった十六島釣行。キジハタ、アジ、カサゴ、ちっっちゃいタイ。それに逃がしちゃいましたがキンギョも釣れたし。過程は気にくわないですが、キジハタが釣れただけでも御の字でしょう! 今思えば、この日が一番の勝負時だったのかも・・・ 釣行は続く。 No Tsuri-ba! No Life!家族みんなが笑顔になる釣りWebフリーマガジン